田中みな実「あざとい」と「ぶりっこ」の違い解説 千鳥ノブが惑わされた行動とは

【モデルプレス=2021/04/18】17日放送のテレビ朝日系「あざとくて何が悪いの?」(毎週土曜、よる9時55分~)で、フリーアナウンサーで女優の田中みな実が、「あざとい」と「ぶりっこ」の違いを解説。また、ゲストの千鳥のノブから、男性を惑わす田中の行動が明かされた。

◆田中みな実、「ぶりっこ」と「あざとい」の違いを真剣解説

「ぶりっこ」と「あざとい」の区別がはっきりついていない様子のノブ。「(あざといは)ぶりっこ、じゃないんですか?」と尋ねられた田中は「ぶりっことは違くてですね…!」と早速解説をスタート。田中が「『ぶりっこ』は主体的にやってるものなんですけど、『あざとい』っていうのは、誰かに向けてやってることなんですね」と説明すると、ノブは早速「はぁ~!」と納得した様子。

さらに田中が「自分を可愛く見せようとしてやってるのが『ぶりっこ』で、処世術的な意味合いが『あざとい』という風に、住み分けをしていただけると」と続けると、そのクリアな解説に、ノブも「なるほど、なるほど!」とうなずいていた。

◆田中みな実、タブレットを男性にあげるときは手を添える…?

しかしその説明から、「思い出したんですけど、これは『あざとい』んですかね?」と急に田中との、もしかしたら初対面だったときの思い出を語りだしたノブ。一緒にMCをする際、田中がミントタブレットを食べていたため「僕も一個もらっていいですか?」と聞くと、田中がタブレットケースからタブレットをノブの手のひらに出す際、わざわざノブの手のひらの下に、自分の手を添えてきたのだという。

「(田中の手の)ワン添えがあって(タブレットを)トントン、なのよ。その瞬間『あ、いけるんだ、これ』って…」と、田中が自分に気があるかもと感じたと笑わせたノブだが、田中は「ぱっぱ、ってやるのも(ただ手のひらの上に出すのも)アレじゃないですか」と深い意味もない様子で、タブレットが落ちないようにしただけだとサラリ。しかし、その説明になおもつっこまれた田中が「え~なんだろう、好きなのかな?」とつぶやいてみせると、すっかり惑わされたノブが「いやぁん」と嬉しそうな笑顔を見せる顛末となった。(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 4/18 10:31
  • モデルプレス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • ゴンザ

    4/18 14:02

    30過ぎたオバサンがぶりっ子やあざといとか気持ち悪いだけwww

記事の無断転載を禁じます