気をつけて...!「おしゃべり好きな女性」がモテない理由とは?

拡大画像を見る


女性は男性よりもおしゃべりが好きな人が多いですね。女性のほうがコミュニケーションをとりたがることもあるでしょう。
しかし、おしゃべりが好きでずっとしゃべっている女性というのはモテない可能性があります。確かに、一緒にいて話題に困ることはありませんがモテないのです。
なぜおしゃべりが好きな女性がモテないのかについて見ていきましょう。


知ったかぶりに見える

おしゃべりが好きな女性というのは、今聞いた話やニュースで見た話などもまるで自分が発信者のように話すことがあります。対して知識がなくても少し知っただけで話してしまうのです。
そのため、「知ったかぶりしているように見える」「人から聞いた話をそのまま話しているだけだ…...」と思われることも多くなります。
知ったかぶりに見える女性というのは、なんだか痛々しさがありますよね。おしゃべりが過ぎることでマイナスの印象を持たれてしまうためモテません。


口が軽そう

おしゃべりな女性は「言わないでね...」と言ったことも言ってしまいますし、自分から「言わないから!」と言ったことも言ってしまう傾向にあります。
自分が知ってしまったことは誰かに話さないと気が済まない気持ちになっているのでしょう。そのため「口が軽そうだな...」と思われます。実際に口が軽いところもありますね。
信用を失ったり、最初から「ちょっと信用できない...」と思われることもあるため恋愛対象になりにくいのです。


大げさに話す

大したことないようなどうでもいい話をかなり大げさに話すのがおしゃべり好きな女性です。その話の真相を知っている人からすると「そこまで大げさじゃない...」「また話を盛っている...」と思ってしまいます。
決して嘘をついているわけではないものの、聞いているほうからすると嘘っぽく聞こえてしまうこともあるでしょう。
何かとお調子者にも見えてしまうため、恋愛対象にはなりにくいのです。盛り上げたくて本人は大げさに話しているのでしょうが、聞いているほうは引いてしまうのですね。


一緒にいて疲れる

おしゃべりな女性とは、確かに会話に困ることはなく、その点では気を使わなくてもいいという楽さがあります。しかし、一緒にいる時間ずっと話されていると疲れることもあるでしょう。
「もううるさいな...」「いい加減に静かにしてくれないかな...」と相手に思わせてしまいます。また、おしゃべりな人は公共の場でもずっと話しているため「恥ずかしい」と感じさせる可能性もありますよ。
話すのはいいけど、相手のことを考えたり、周りを見たりしないとモテることはないでしょう。


おしゃべりはほどほどに!

おしゃべりな女性は、自分がおしゃべりであることを自覚していないところもあります。口が軽いとも思っていないですし、大げさに話しているとも思っていません。しかし自分を見直しておしゃべりなところがあると思ったらほどほどにしましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/18 8:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます