俺だけのもの!奥手男性が見せる【嫉妬サイン】4選

拡大画像を見る


「奥手な男性って何を考えているかわからない」と感じたことはありませんか?奥手な男性は思ったことをなかなか表現しないので、嫉妬している気持ちも読み取りにくいことがありますよね。そこで今回は、奥手な男性が見せる【嫉妬サイン】を4つご紹介していきます。彼の気持ちを探る手掛かりにしてみましょう。


急に無言になる

いきなり無言になるのは、定番の嫉妬サイン。「ほかの男性の名前を出したかな?」と思い当たることがないか想像してみましょう。何気ない会話の中に、彼の嫉妬心を刺激するような言葉があったのかもしれません。


ほかの男性と話している様子をじっと見つめる

奥手な男性は、嫉妬心を表に出さずにただじっと見つめるだけ、なんてこともあるようです。嫉妬心を表に出すと、自分のヤキモチがばれて何だか恥ずかしいと思っているのかも。うまく態度には出せないけれど、モヤモヤはしてしまうので遠くから観察しているのかもしれません。


スマホ見せてと言ってくる

奥手な男性は、嫉妬をきっかけにスマホを見せてと言ってくることがあります。スマホを見て、自分が愛されている・何もやましいことはないということを再確認しようとしているのでしょう。彼がスマホを見せて安心してくれるのであれば、見せてあげてもいいかもしれませんね。


自分もほかの女性の話をする

ほかの女性の話をすることで、あなたにも嫉妬させようと考える男性もいます。珍しく「○○って子がさ~」と、あなた以外の女性の話をしてきたら、それは嫉妬のサインかも。
今回は、奥手な男性が見せる嫉妬のサインについてご紹介しました。奥手な男性は気持ちを伝えるのが下手っぴですが、しっかりと嫉妬のサインをキャッチしてあげましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/18 7:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます