【東京】台湾麺線を新橋で?!本場料理が味わえる☆

拡大画像を見る

みなさまは「麺線」という食べ物をご存知でしょうか。日本でいう、そうめんのような細い麺を、鰹だしの効いた熱々スープで煮込む台湾の麺料理です。日本では馴染みの無い台湾料理を東京新橋で食べちゃいましょう☆


お店のアクセスについて☆



新橋駅や御成門駅などから歩いてのアクセスが可能です。同じようなビルが立ち並ぶエリアなので、是非とも地図アプリなどを見ながらお店に行くことをオススメします☆
日本でありそうで無かったその味は、こちらのお店で味わうことが出来ます。


麺線とは



まず麺線とは…。素麺のような細い麺を、鰹だしの効いた熱々スープで煮込む台湾の麺料理です。この看板の説明文が、店頭で私達を迎えてくれます。
さてさて、台湾のローカルフード麺線の味やいかに…?!いざ入店!


麺線だけじゃない!豊富なメニュー☆



私はランチタイムに伺いましたが、麺線だけではなく他にも台湾料理のメニューがたくさん!!!
おなじみの臭豆腐や便當、日本でも流行りのタピオカミルクティー、また種類豊富なデザートを食べることが出来ます!!


これが麺線と魯肉飯セットです!



私が注文をしたのは、麺線と魯肉飯のセットです!うんっ!日本にはありそうでなかった味!美味しい☆
鰹だしの効いた麺線とセットの魯肉飯がよく合うんです。
注文の際にパクチーを乗せても良いか聞かれるので、パクチーが苦手な方はその旨を店員さんにお伝えください。


いかがでしたでしょうか。麺線は1杯あたり約300kcalくらいなのでヘルシー志向の方にもとてもおすすめです!
近場とはいえ、台湾も海外。なかなか行けない方も、こちらのお店で本場の味を味わってみてはいかがでしょうか☆


<スポット情報>
台湾麺線
住所: 港区新橋5-22-2 ル・グラシエルビル10 1F
電話: 03-6435-6032

関連リンク

  • 4/18 3:47
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます