食べ方いろいろ「ピーマン×玉ねぎ」の人気レシピ14選。メイン〜おかずまでご提案

拡大画像を見る

ピーマン×玉ねぎレシピはメリットが多い

日々の献立でよく使われる野菜といえば、玉ねぎとピーマンですよね。手に入れやすいメリットだけでなく、味付けや栄養の面でも嬉しい効果があるんですよ。

まず、一緒に使うと玉ねぎの甘みでピーマンのクセがマイルドになり、食べやすくなりますよね。それから、栄養面でもメリットがあります。一緒に食べると、高血圧や動脈硬化の予防にもつながるんですよ。

この記事では、ピーマン×玉ねぎを使った人気レシピを紹介します!

ピーマン×玉ねぎレシピ《メイン&副菜》

煮込むだけ簡単!チキンのトマト煮込みレシピ

煮込むだけ簡単!チキンのトマト煮込みレシピ
出典:https://cookien.com/

最初に、ピーマン×玉ねぎを使った人気レシピの中から、メインおかずや副菜おかずを紹介していきましょう。野菜の旨みを楽しみたい方におすすめのメインおかずが、人気のチキンのトマト煮込みです。

鶏肉、玉ねぎ、ピーマン、にんにく、トマト缶といったシンプルな材料で作るからこそ、素材の美味しさを味わえますよ。料理時間は30分ですが、ほとんどが煮込み時間です。材料を軽くソテーして、あとは煮込むだけなので簡単ですね♪

おつまみにも人気♪ピーマンの肉詰めレシピ

おつまみにも人気♪ピーマンの肉詰めレシピ
出典:https://cookien.com/

ピーマンが苦手な子供も食べてくれるメインおかずといえば、ピーマンの肉詰めです。みじん切り玉ねぎが入ったお肉を使っているので、ピーマンのクセがマイルドになり食べやすくなります。

このレシピのポイントは、ピーマンを輪切りにすることです。お花のような形になり、子供も喜びますよ。クセになるケチャップベースの味付けはご飯が進みそうですね。お酒にもう合うのでおつまみとしてもおすすめです♪

旨みたっぷり♡具だくさんラタトゥイユレシピ

旨みたっぷり♡具だくさんラタトゥイユレシピ
出典:https://cookien.com/

ラタトゥイユは南フランスの家庭料理です。玉ねぎやピーマン、なすなどの野菜の旨みがぎゅっとつまって、栄養もたっぷりとれるので人気があります。おしゃれな見た目ですが、作り方は野菜を煮込むだけなので簡単に作れるんですよ。

このおかず料理の作り方のポイントは、煮込みすぎないことです。ピーマンや玉ねぎを形が残る程度に煮込めば、食感を楽しめる一品になりますよ。

食べごたえ◎なメイン料理♪黒酢の酢豚レシピ

食べごたえ◎なメイン料理♪黒酢の酢豚レシピ
出典:https://cookien.com/

玉ねぎ×ピーマンを使った人気のメインおかずといえば、酢豚です。いろいろな味付けがありますが、黒酢を使うとコクが出てさらに美味しくなりますよ。

このレシピのポイントは、玉ねぎ、ピーマンの他にたけのこを入れることです。簡単にボリュームアップできて、食べごたえがある料理になります。冷めても美味しいので、お弁当のおかずにもおすすめです♪

さっぱり感が人気の料理!鶏ささみ南蛮レシピ

さっぱり感が人気の料理!鶏ささみ南蛮レシピ
出典:https://cookien.com/

さっぱりしたものを食べたいなら、人気の鶏ささみ南蛮はいかがでしょう。ささみ、玉ねぎ、人参、ピーマン、パプリカを、酢や醤油で作ったタレで味付けした簡単おかずです。

使っている具材はヘルシーですが、栄養たっぷりで食べごたえがあるのでダイエット中のメインおかずになりますね。冷めても美味しいので、作り置きしてお弁当の副菜やおつまみにするのもおすすめですよ♪

バランス◎なメイン料理♪鮭の南蛮漬けレシピ

バランス◎なメイン料理♪鮭の南蛮漬けレシピ
出典:https://cookien.com/

人気の南蛮レシピをもう一つ紹介しましょう。こちらのレシピは鮭とだしを使っているので、魚介の旨みとコクを楽しめるおかずです。

鮭、玉ねぎ、ピーマン、パプリカといった色が綺麗な材料を使っているので、彩りが綺麗ですよね。20分で簡単に作れて、栄養もこれ一つでしっかりとれるので、時間がない時のおかず作りにおすすめです。

おつまみにも♪野菜のマヨおかか炒めレシピ

おつまみにも♪野菜のマヨおかか炒めレシピ
出典:https://cookien.com/

人気の野菜のマヨおかか炒めは、赤ピーマン、玉ねぎ、きぬさやを使った副菜おかずです。材料はシンプルですが、味付けにマヨネーズと醤油を使っているので、コクがあって食べごたえばっちりですよ。

10分で簡単に作れるので、あともう一品欲しいときの付け合わせや副菜おかずに便利ですね。お酒にも合うヘルシーな料理なので、おつまみにもおすすめです♪

ピーマン×玉ねぎレシピ《主食料理》

玉ねぎ×ピーマンの定番!ナポリタンレシピ

玉ねぎ×ピーマンの定番!ナポリタンレシピ
出典:https://cookien.com/

続いて、ピーマン×玉ねぎを使った人気レシピの中から、麺やご飯の主食料理を紹介していきましょう。ピーマン×玉ねぎを使った定番の麺料理といえば、ナポリタンです。

懐かしい味付けは、幅広い層に根強い人気がありますね。ケチャップ味の麺に、ピーマンや玉ねぎの旨みがよく合います。このレシピのポイントは、隠し味ににんにくを入れることです。食欲がアップしますよ。15分で簡単に作れるので、忙しい時のお昼ご飯にどうぞ♪

熱々でお酒にも合う♡鉄板ナポリタンレシピ

熱々でお酒にも合う♡鉄板ナポリタンレシピ

出典:instagram(@rietty1211)

ナポリタンの人気レシピをもう一つ紹介しましょう。

鉄板ナポリタンは、ピーマンや玉ねぎを使ったいつものナポリタンを、半熟薄焼き卵の上にのせた簡単レシピです。

卵をプラスして、スキレットでサーブするだけで、いつものナポリタンとは一味違った料理を楽しめますね。

スキレットがない場合は、鉄のフライパンでも作れますよ。主食料理ですが、量を調整すればおつまみにもなります。お酒にも合いますよ♪

フライパンで簡単♪トマトチキンカレーレシピ

フライパンで簡単♪トマトチキンカレーレシピ
出典:https://cookien.com/

カレーといえば、鍋で煮込む料理と思われがちですが、実はフライパンでも簡単に作れます。人気のトマトチキンカレーは、鶏肉、玉ねぎ、ピーマン、にんにくをフライパンで炒めて煮込んで作る簡単レシピです。

野菜の旨み、トマトの酸味、バターのコクが調和して美味しいですよ。30分で簡単に作れるので、時間がない時の昼食や夕飯におすすめです。

栄養◎たっぷり野菜のドライカレーレシピ

栄養◎たっぷり野菜のドライカレーレシピ
出典:https://cookien.com/

カレーには様々な作り方がありますが、ドライカレーも人気レシピの一つです。豚肉、人参、ピーマン、玉ねぎ、にんにくといったいろいろな具材が入っているので、これ一つで栄養をたっぷりチャージできます。スパイシーな味付けで食欲がすすみますね!

好きな野菜で作れますが、おすすめは人参、ピーマン、玉ねぎ、ズッキーニです。甘みと苦味といった味のバランスがよく、栄養のバランスもいいですよ。

余り野菜の消費に便利!カレー炒めご飯レシピ

余り野菜の消費に便利!カレー炒めご飯レシピ
出典:https://cookien.com/

カレー味のレシピをもう一つ紹介しましょう。人気のカレー炒めご飯は、余り野菜や余りご飯が大活躍する料理です。ベーコン、人参、玉ねぎ、ピーマン、ご飯を炒めてコンソメなどで味付けしたものに、目玉焼きをのせたら出来上がります。

残っているものだけで、簡単に豪華な一皿が作れるのは嬉しいですよね。味付けもコンソメとカレールーだけで簡単にできるので、お腹が空いたらとりあえず作ってみましょう!

彩り綺麗♡簡単シーフードピラフレシピ

彩り綺麗♡簡単シーフードピラフレシピ

出典:instagram(@yuukitohikari)

「ピラフは生米から作るから面倒!」と思っていませんか?

実は、余りご飯とシーフードミックス、玉ねぎ、ピーマン、人参があれば簡単に作れるんですよ。

このレシピでは、フライパンで材料を炒めるだけで簡単に本格的なピラフができます。

ポイントは、シーフードミックスを白ワインで蒸すことと、仕上げに追いバターを入れることです。魚介のクセが抜けて、コクが出ますよ♪

10分で簡単!ジャンバラヤ風炒めご飯レシピ

10分で簡単!ジャンバラヤ風炒めご飯レシピ
出典:https://cookien.com/

ジャンバラヤという料理をご存知ですか?スペインのパエリアに影響を受けて誕生したアメリカの人気ケイジャン料理です。肉も米も野菜も、これ一つで食べられるので栄養のバランスもいいですよね。

作り方は意外と簡単なんですよ。ひき肉、玉ねぎ、ピーマン、マッシュルームを炒めたら、ご飯を入れてケチャップ、中濃ソース、香辛料、コンソメで味付けすれば出来上がりです。おうちで気軽にエスニック気分が味わえそうですね♪

ピーマン×玉ねぎレシピを毎日の献立に♪

ピーマン×玉ねぎを使った人気レシピを紹介しました。定番料理からいつもの献立の脱マンネリ化できるレシピまで、いろいろなアイデアがありましたね。

ピーマンと玉ねぎは、お肉や卵など他のどの食材とも合わせやすい野菜です。火を通せば、甘みや旨みをプラスしてくれて、栄養もとりやすくなります。

紹介したレシピを参考に、毎日の献立にピーマン×玉ねぎのレシピを取り入れてみてくださいね!

関連リンク

  • 4/17 11:30
  • folk

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます