学生とは無理かも…社会人の彼氏を不安にさせること9パターン

たとえ年が近くても、学生と社会人の間には価値観のギャップがあり、カップルを悩ませることもあるようです。では、社会人の男性は学生と付き合うことにどのような困難を感じているのでしょうか。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートをもとに「『やっぱ学生と付き合うのは無理かも…』と社会人男性が感じてしまう不安」をご紹介します。

【1】平日に会えないことですれ違いが生まれそう
「忙しくて会えないと、こっちも申し訳なくなる」(20代男性)など、ライフスタイルの違いに不安や引け目を感じてしまう男性は多いようです。急な仕事で会えなくなっても男性を責めないなど、お互いの立場を理解することが、社会人男性と付き合うための基本なのかもしれません。

【2】たくさんの男子学生に囲まれているので目移りされそう
「出会いが多くて心配です」(30代男性)など、彼女が恋愛関係の起こりやすい環境にいることで、心が落ち着かない男性もいます。友人関係や学校でのイベントなど自分の状況についてマメに話しておけば、彼氏も安心できそうです。

【3】デート代を負担し続けるのがちょっと大変そう
「さすがに学生とは割り勘できないけど、ラクじゃないです」(20代男性)など、まだまだ稼ぎが充実していない若い社会人男性は、がんばって見栄を張っていることも多いようです。「社会人だから当たり前」だと考えず、ごちそうしてもらったらきちんと感謝を伝えましょう。

【4】仕事の大変さを理解してもらえないときつそう
「やっぱりたまには弱音やグチも吐きたいです…」(20代男性)など、仕事の辛さを共感してもらえず、社会人男性が不満を感じてしまうこともあるようです。まずは人ごとのように聞き流さず、相手の言葉に真摯に耳を傾けることが大切かもしれません。

【5】若さゆえのエネルギーについていけなそう
「オールでクラブとか、ちょっとキツイかも」(30代男性)など、学生のエネルギッシュな遊び方に限界を感じる男性もいるようです。翌日に仕事を控えているような相手にはあまり無茶な誘いをしないようにするなど、遠慮することも必要でしょう。

【6】社会経験の差から考え方の違いを感じてしまいそう
「将来の見通しが甘いとイライラしてしまう」(20代男性)など、学生ゆえのお気楽な発言を見過ごせない男性もいるようです。社会人の彼氏が親のような小言を言うのは、同じ目線で語り合いたいという気持ちがあるからなのかもしれません。

【7】あまり素直だと物足りなそう
「なんでも受け入れてくれるので、ちょっと張り合いがないかも」(30代男性)など、「社会人が言うことだから」と女性に全ての意見を尊重されることに、男性が物足りなさを感じることもあるようです。経験の差は認めつつも、自分の考えはしっかり伝える「自分らしさ」が求められているのかもしれません。

【8】結婚したくても、すぐというわけにはいかなそう
「相手の気持ちが固まるまで待てるだろうか…」(30代男性)など、結婚を意識したとき、卒業、就職を控えた彼女にじれったくなる男性もいるようです。付き合いを続けるなら、きちんとお互いの人生プランについて話し合うべきなのかもしれません。

【9】長く付き合う真のパートナーだと思ってくれなそう
「いろいろ経験したい年頃だと思うので」(20代男性)など、将来を考えている男性は、二人の関係が学生時代の一時的なものかもしれないことに不安を感じるようです。長い付き合いを望むなら、一度はマジメに自分の気持ちを伝え、しっかりとした関係性を築いていくべきなのかもしれません。

ほかにも「『やっぱ学生と付き合うのは無理かも…』と社会人の彼氏が感じてしまう不安」はあるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/17 13:00
  • オトメスゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます