【千葉】GWどこに行く?マイナスイオンを浴びる日帰り旅!

拡大画像を見る

首都圏にいながらも、旅行気分になれる場所があるのをご存知ですか?今回は、非日常を感じられる自然スポットご紹介します♪


「養老渓谷」はどこにある?



千葉県にある小湊鉄道(こみなとてつどう)の終点、上総中野駅のひとつ手前に「養老渓谷(ようろうけいこく)駅があります。そこからさらにバスに乗り「粟又(あわまた)の滝」で降りたところに自然スポットがあります♪



養老川に沿ってハイキングコースが整備されており、自然を満喫できます。パワースポットとされる滝巡りコースもありますよ◎




歩道のベンチにかけて自然を眺められますが、川沿いの石畳にこしかけて休憩するのもありですね♪


「粟又の滝」♪




養老渓谷のシンボルでもある「粟又の滝(あわまたのたき)」は、横幅が広く、すべり台を下るようにゆるやかに滝が流れ落ちます。


休日は養老渓谷でリフレッシュしよう♪


養老渓谷を歩くとマイナスイオンを浴びられます♪また、近くには温泉があり休憩もできます。休日は養老渓谷で、癒されてみませんか?


<スポット情報>
養老渓谷
住所: 千葉県夷隅郡大多喜町/市原市
電話: 0436-96-0055(養老渓谷観光協会)

関連リンク

  • 4/17 10:47
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます