その秘密は幼稚園にあり!? 子どもたちの声が大きくなったワケ【もちもちエプリデイ】 Vol.46

皆さんこんにちは。

「桜が咲いたなぁ~、お弁当を広げるようなお花見はできないだろうけど、せめて桜の木の下を散歩するくらいしたいなぁ~」と思っていたら、あっという間に散ってしまって、今年も何もできずに終わったかわベーコンです。

娘は4年生、息子は年長さんになりました。

年月がたつのは、あっという間ですね。

二人とも元気盛りなのですが、この前ふと息子の「声」が前より大きくなっていることに気づいたんですよ。

■幼稚園に通い始めてから声が大きくなった息子

はい、なので土日祝日は、とーーーってもうるさいです…。

待って! 私、そんな大声を出されないとわからないくらい耳は遠くないんだけど…? っていうくらい二人とも声を張ってるんですよね。

毎日がミュージカル劇場。

娘も幼稚園に行くようになってから声が大きくなりだしたので、その秘密は幼稚園にあるみたいです。

ちょっと考えてみたんですよね、その理由を。
 
 

■先生に気づいてもらおうとして必然的に大きな声になる!?

みんな「せんせー! せんせー!」って言ってるから、小さい声の子って、気づかれにくいんだろうなって。

なので、必然的に大きな声で呼んで、気づいてもらおうとするんじゃないかと。

そして、それが周りの子にも伝染していくから、みんなどんどん声が大きくなっていくんじゃないだろうか、という結論に達しました。

幼稚園ではそれが普通=日常的になっているので、家でもそうなる…ということです。

まだ幼稚園に行っていないお子さんがいるご家庭なら…今からミュージカル動画で耳を鍛えておくことをオススメします。

喉が痛くならないのかなぁ~と、のどアメを舐めながらこれを書いている母なのでした。
 
 

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/17 10:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます