菜々緒“Vゾーン40度”ギリギリ水着で推察された「ツルツル無毛地帯」

拡大画像を見る

 4月10日、女優の菜々緒がインスタグラムを更新。14万の好評価と大絶賛を浴びている。

「菜々緒は4月1日からハッシュタグで『#鹿児島』としてプライベートでの観光写真を投稿。2日からは屋久島での写真をアップしていました」(ネットウオッチャー)

 そこではプールサイドでの朝食や浜辺で夕陽を眺めるなど終始リラックスした様子を披露していたが、反響を呼んだのが、10日に〈屋久島で滞在三日間 一滴も雨降らなかった晴れ女〉と綴りアップした写真だった。

「美しい海をバックに黒のセパレート水着で佇む菜々緒を捉えた写真なのですが、改めて息をのむほどの美脚ぶり。加えて、引き締まったウエストと割れた腹筋で、磨き抜かれたボディを披露しています。何より目を奪われたのが、その水着の下腹部の“切れ込み”です。見る限り角度は40度ほどしかなく、Vラインは思わず凝視してしまうほど露わになっている。ここまで堂々と見せても平気となると、大事な部分はツルツルの無毛地帯に処理してあってもおかしくはないですね(笑)」(週刊誌芸能ライター)

 そういえば菜々緒は過去、インスタで自身の髪の毛のクセを綴っていたことがある。

「主演ドラマが最終回を迎えたことから髪をバッサリ切ったところ、毛先の重さがなくなり幼少期からの天然パーマが炸裂。実は定期的にストレートパーマをかけたり、テレビ出演するときはヘアアイロンを使うなど、かなりのくせっ毛であることを明かしており、“下の毛の方もモジャモジャのくせ毛かも?”と想像したファンが多かったようです。ツルツル処理をしているとすれば、そんな自由奔放な下の毛の対策なのかもしれません」(前出・週刊誌ライター)

 いろいろと妄想してしまう…。

関連リンク

  • 4/17 5:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます