4月前半に決定&浮上した気になる映画の配役7選「ヘレン・ミレン&アンソニー・ホプキンスの新作」他

拡大画像を見る

ハリウッドでは、毎日どの俳優がどの映画に出演するか続々とニュースが報じられていますが、そのなかでも特に「これは注目しておきたい!」というキャスティングをまとめて紹介したいと思います。今回は4月前半編です!

オスカー主演男優賞候補のスティーヴン・ユァンがジョーダン・ピールのホラー映画に出演?

PASADENA, CALIFORNIA - MARCH 07: Steven Yeun, wearing PRADA, gets ready for the 26th annual Critics Choice Awards on March 07, 2021 in Pasadena, California. (Photo by Rich Fury/Getty Images for PRADA)

『ミナリ』の演技で、第93回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされているスティーヴン・ユァンが、『ゲット・アウト』で同賞の脚本賞に輝いたジョーダン・ピールの新作ホラー映画に出演交渉中だと報じられました!

タイトル未定の新作ではピールが脚本&監督を務める予定ですが、現時点ではストーリーやキャラクターなどの詳細は発表されていません。

『ゲット・アウト』に主演したダニエル・カルーヤも出演交渉中!

ゲット・アウト

ゲット・アウト

2017年/アメリカ/104分

作品情報 / レビューはこちら

スティーヴンの他に、『ゲット・アウト』に主演したダニエル・カルーヤも交渉段階に入っているとのことで、すでにキキ・パーマー(『ハスラーズ』)の出演が決定しているとのこと。

スティーヴンは、ピールが製作総指揮&ナレーターを務めたリブート版ドラマシリーズ『トワイライト・ゾーン』のエピソードに出演しており、新作ホラー映画で二人が本格的にタッグを組むことなります。

タイトル未定の新作は、2022年7月22日に全米で公開される予定です。

ヘレン・ミレンが新作でイスラエル初となる女性の首相役に!

VARIOUS CITIES - APRIL 04: In this screengrab released on April 4, 2021, Helen Mirren speaks during the 27th Annual Screen Actors Guild Awards on April 04, 2021. (Photo by 27th Annual SAG Awards/Getty Images for WarnerMedia)

『クィーン』(2006年)でアカデミー賞主演女優賞に輝いたヘレン・ミレンが、伝記映画『Golda』でイスラエルの第5代首相、ゴルダ・メイアを演じることが発表されました!

メイアは1969年~1974年までイスラエルで首相を務め、同国で女性が首相の座に就いたのは初となり、それ以降、彼女に続く存在は誕生していません。

『Golda』では、“イスラエルの鉄の女”と呼ばれたメイア首相が、1973年にエジプトとシリア、ヨルダンがシナイ半島とゴラン高原を奇襲して第四次中東戦争に直面した際、下した危険な決断に焦点が当てられるとのこと。

実在の白人至上主義者ガイ・ナティーヴの壮絶な半生を描いた短編映画『SKIN』でオスカーに輝いたガイ・ナティーヴがメガホンを取り、ニコラス・マーティン(『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』)が脚本を手掛ける予定です。

ナタリー・ポートマンがHBOのTV映画『The Days Of Abandonment』に出演!

BEVERLY HILLS, CALIFORNIA - FEBRUARY 24: Natalie Portman attends the 2019 Vanity Fair Oscar Party hosted by Radhika Jones at Wallis Annenberg Center for the Performing Arts on February 24, 2019 in Beverly Hills, California. (Photo by Toni Anne Barson/FilmMagic)

人気女優ナタリー・ポートマンが、米ケーブル局HBOのTV映画『The Days Of Abandonment』に出演することが明らかになりました!

エレナ・フランテの同名ベストセラー小説の映画化となる本作は、安定した家庭生活のために自分の夢を捨てた女性テスが結果的に夫に捨てられ、人生が狂った彼女がアイデンティティの危機に瀕していく姿が描かれます。

ナタリーがテス役で主演し、監督&脚本を務めるのはマギー・ベッツ(『クローズド・ガーデン』)。原作者のフェランテがナタリーとセリーヌ・ラトレイ(『マイ・ベスト・フレンド』)、トルーディ・スタイラー(『マイ・サンシャイン』)らと共同製作総指揮を務め、製作チームはほとんど女性で占められているようです。

アンソニー・ホプキンスがインディ映画『Where Are You』に出演!

CHICAGO, IL - JUNE 20: Anthony Hopkins appears at the Transformers The Last Knight Chicago premiere at Civic Opera Building on June 20, 2017 in Chicago, Illinois. (Photo by Michael Hickey/WireImage)

『ファーザー』の演技で第93回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされている名優アンソニー・ホプキンスが、インディ映画『Where Are You』に出演することが明らかに!

本作で中心になるのは、アーティストとしてスランプに陥った写真家。落ち目になりつつあった彼が芸術家の恋人に攻撃的になり、彼女が不可解にも姿を消して彼は恋人の捜索を始めるのですが、気づかぬうちにミステリーと狂気の渦に巻き込まれていく…というストーリー。

アンソニーの役柄は明かされていませんが、おそらく主人公の写真家を演じるのではないかと思われます。その他にはメローラ・ウォルターズ(『ヴェノム』)、ブラッド・グリーンクイスト(『ローン・レンジャー』)、リタ・タガート(『マルホランド・ドライブ』)も出演。

『Now Is Everything』で共同監督務めたヴァレンティナ・デ・アミシスとリカルド・スピノッティがメガホンを取り、二人はマット・ハンディ(『Out of Time 』)と共同で脚本も兼任する予定です。

サルマ・ハエックがリドリー・スコット監督の『House of Gucci』に出演!

BERLIN, GERMANY - FEBRUARY 26: Salma Hayek arrives for the "The Roads Not Taken" premiere during the 70th Berlinale International Film Festival Berlin at Berlinale Palace on February 26, 2020 in Berlin, Germany. (Photo by Thomas Niedermueller/Getty Images)

マーベル映画『Eternals』に出演するサルマ・ハエックが、リドリー・スコットが監督を務める新作映画『House of Gucci』にキャスティングされました!

本作は、高級ファッション・ブランド「GUCCI」の創業者の孫であるマウリツィオ・グッチが、元妻パトリツィア・レジアーニが雇ったマフィアによって殺害された事件が描かれます。

サルマは稀代の悪女パトリツィアの友人ピナ・アウリエマ役を演じ、すでにパトリツィア役にはレディー・ガガが決定しており、その他にもアダム・ドライバー(『スター・ウォーズ』シリーズ)、アル・パチーノ(『ゴッドファーザー』)、ジャレッド・レト(『スーサイド・スクワッド』)、ジェレミー・アイアンズ(『ジャスティス・リーグ』)ら豪華キャストが出演。

スコット監督による『House of Gucci』は、2021年11月24日に全米公開の予定です。

『インディ・ジョーンズ』シリーズ第5作にフィービー・ウォラー=ブリッジが出演決定!

LOS ANGELES, CALIFORNIA - JANUARY 19: Phoeby Waller-Bridge attends the 26th Annual Screen Actors Guild Awards at The Shrine Auditorium on January 19, 2020 in Los Angeles, California. (Photo by Amy Sussman/WireImage)

大ヒット冒険アクション映画『インディ・ジョーンズ』シリーズ第5弾で、中心となる女性キャラクターを演じるキャストが発表されました!

ハリソン・フォードが考古学者のインディアナ・ジョーンズ役で続投する第5弾に出演が決定したのは、女優&クリエイターとして活躍するフィービー・ウォーラー=ブリッジ。現時点で彼女が演じるキャラクターは明かされておらず、最新作は今夏に撮影開始の予定。

フィービーは、英人気ドラマ『Fleabag フリーバッグ』で脚本&主演&クリエイターを務め、スパイドラマ『キリング・イヴ/Killing Eve』も手掛けており、その才能が高く評価されています。

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ではドロイドのL3 -37の声を務めており、コメディ演技を得意とするフィービーの出演で、かなりシリーズ第5作にユーモアが持ち込まれることが期待できそうです。

『1917』のキャストがレナ・ダナムの映画に出演

https://deadline.com/wp-content/uploads/2021/03/Joe-Alwyn-and-Dean-Charles-Chapman.jpg?w=681&h=383&crop=1

『1917 命をかけた伝令』(2019年)で注目されたディーン=チャールズ・チャップマンと、『女王陛下のお気に入り』などに出演しているジョー・アルウィンという若手英国俳優2人が、新作映画『Catherine Called Birdy』で共演することが明らかに!

カレン・クシュマンによる同名小説の映画化となる本作は中世のイギリスを舞台に、父親がお膳立てしたお見合い結婚から逃げ出そうとした、10代の少女バーディの冒険が描かれます。

ディーンはバーディの兄を演じ、ジョーは彼女の叔父を演じるとのこと。監督&脚本を務めるのは、恋愛コメディドラマ『GIRLS/ガールズ』で脚本&主演&製作&クリエイターを務めたレナ・ダナム。

その他には、ディーンが『1917 命をかけた伝令』で共演したアンドリュー・スコットと、ベラ・ラムジー(『ゲーム・オブ・スローンズ』)の出演も決定しています。

関連リンク

  • 4/15 20:00
  • 映画board

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます