会話美人を目指せ♡モテるために大切な「言葉遣い」って?

拡大画像を見る

 モテることを意識して自分なりに頑張っているけど、全く男性からデートに誘われないという悩みを抱えている方も、いるのではないでしょうか。男性からモテなくて悩んでいる方は、言葉遣いが原因の可能性もあります。 モテるための言葉遣いとはどのようなモノなのでしょうか。大好きな人ともっと多く会話をしたかったり、印象の良い言葉遣いがどういったモノなのか知りたい方多くいます。今回は、モテるための言葉遣いについて、ご紹介していきます。 


ギャルのような言葉や流行り言葉は避ける

男性が女性の言葉遣いで、直してほしいと感じている箇所は、女友達と話すときによく使っている、「ウケる」「マジ」などです。友達としてであれば、ノリが良くて流すこともできますが、彼女としては考えられません。 ノリが良すぎてしまうという部分が、彼女候補として考えることができない理由なのでしょう。ギャルのような言葉遣いをしている女性と、全く使わない女性であれば、使わない女性のことを意識して、好きになっているようです。 普段よく使っている言葉かも知れませんが、男性からモテるという考え方をするのであれば、あまり良くない言葉遣いになります。男性は女性に清楚さを求めているので、日常の中から違う言葉に置き換えるようにすると、男性からモテ始めるかもしれません。 


相手の話していることに同調する

 男性が話しているときに、相手の話に同調するのではなく、否定から入ってしまっている方も、いるのではないでしょうか。どんな人であっても、否定してくる方よりも、同調してくれる方を気になります。 同調してくれるというだけで、嬉しくなったり、もっと話しかけたいと感じますよね。男性と話しているときは、同調するような言葉から入ると、相手に好印象を与えることができるのでおススメです。  男性の言っていることに同調することがどうしても難しいという場合は、相手が話したことに対して「~なんだね」と繰り返すだけでも効果的です。この言葉を言うだけでも、自分の言っていることをしっかりと聞いてくれていると感じてもらえます。 


丁寧な日本語を会話の中で使う

普段の会話から丁寧な言葉遣いに気を付けている方は、あまり居ないのではないでしょうか。飲み物を奢ってくれたときでも、「ありがとうございます」と言うのが一般的ですよね。決して悪いわけではないですが、丁寧ではありません。 丁寧に言うのであれば、「お心遣い、ありがとうございます」なのではないでしょうか。普段から言葉遣いに気を付けている方は、男性に好印象を与えることができて、自分のことを上品な性格だと感じてもらえるので、おススメです。 


男性のことを褒める言葉を会話の中に入れる

男性と話をしているときに、聞いていて単純な相槌をしているだけの方も、いるのではないでしょうか。それだけでは勿体ないので、さらに男性からの好印象を与えるために、男性のことを褒めながら言ってみてください。 褒められて嫌な気持ちになる方はいません。男性はもともと褒められる事が大好きなので、テンションもあがり、モテ始めることもあります。  


まとめ

言葉遣いはその人の性格や雰囲気などが現れます。丁寧な言葉遣いをすることで、上品な性格だと感じてもらえたりするので、試してみてください。 (ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/16 20:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます