女性宇宙飛行士の覚悟を垣間見る『約束の宇宙』メディカルチェックシーン

拡大画像を見る

エヴァ・グリーン主演、坂本龍一が音楽を担当し、女性宇宙飛行士の葛藤と親子の絆を描き出す『約束の宇宙(そら)』。この度、知られざる女性宇宙飛行士のメディカルチェックシーンを収めた本編映像と、エヴァからのコメントが到着した。



本作は、宇宙飛行士たちが地球を離れるために、一体どのような訓練が行われているのか。その労力と時間がどれほどかけられているのかという点で、過酷なトレーニング描写も多く、彼らの生活をドキュメンタリーのようにリアルに捉えているのも見どころの1つ。


「プロキシマ」と名付けられた人類初の火星探索への最終準備のため、ISS(国際宇宙ステーション)滞在ミッションの新メンバーにフランス人宇宙飛行士のサラ(エヴァ・グリーン)が抜擢されるところから物語は始まる。サラは約2か月間に及ぶロシア・スターシティで訓練生活に臨む。


本映像では、知られざる宇宙飛行士のメディカルチェックの様子が垣間見える。採血ほか、生理を止めるか否かが確認され、身体の隅々まで測定され、くまなくチェックされていく…。


エヴァは「(準備期間中に)女性宇宙飛行士のサマンサ・クリストフォレッティやクローディ・エニュレに会いました。彼女たちは自らの経験を惜しげなく共有してくれて、彼女たちの苦労や葛藤について話してくれました」と明かす。


「この仕事には尋常でない情熱、強い意志、精神力、高い身体能力を必要とすることに気付かされました。わたしは、自らの限界を容赦なく押し広げる、宇宙飛行士たちの自己犠牲ともとれる、精神に魅力を感じました」とふり返っている。

言葉少なに目の前をまっすぐ見据えるサラの強い眼差しからも、その覚悟と情熱が見て取れる。

『約束の宇宙(そら)』は4月16日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて公開。

(text:cinemacafe.net)


■関連作品:
約束の宇宙 2021年4月16日よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて公開
ⒸCarole BETHUEL ⒸDHARAMSALA & DARIUS FILMS

関連リンク

  • 4/16 18:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます