その使い方、意味がないかも?「日焼け止めの正しい塗り方」を皮膚科医・友利新がレクチャー!

拡大画像を見る

住吉美紀がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生ワイド番組「Blue Ocean」。4月12日(月)放送の「Blue Ocean Professional supported by あきゅらいず」のコーナーのゲストは、内科・皮膚科医の友利新(ともり・あらた)さん。テレビや雑誌などで大活躍している友利さんは、2月に著書「女医が教えるキレイのとっておき 読む 友利新チャンネル」(飛鳥新社)を出版し話題を集めています。今回はそんな友利さんに、美肌を保つ秘訣について教えてもらいました。

住吉美紀、友利新さん



◆コロナ禍で肌荒れの相談が増えた

住吉:コロナ禍ですが、クリニックの患者さんの相談内容は変わらないですか?

友利:内科と皮膚科を診ているのですが、内科では逆に発熱の患者さんは少なくなりました。発熱外来があることと、みなさんちゃんと感染対策をしているので風邪を引きにくくなったのだと思います。

皮膚科では、マスクによる肌荒れや、東京に黄砂が飛んできた影響によって肌荒れをされる方が従来よりも多くなったのかなと感じます。

住吉:なるほど。ちなみに、内科医から始めて皮膚科に転科されたそうですが、その理由は?

友利:もともと糖尿病内科にいたのですが、糖尿病の人って実は、肌荒れや湿疹を起こしやすいんです。「血糖をコントロールしましょう」「食べ過ぎに気をつけましょう」と言ってもなかなか聞いてくれない患者さんも多いなか、見た目に症状が出ると、みなさん俄然やる気になるんです。“見た目から入る健康というのもあるのかな?”と思ったこともあり、皮膚科に転科しました。

◆モチベーションを保つためには?

住吉:医師として長くお勤めの友利さんが、モチベーションを保つためにしていることはありますか?

友利:私は沖縄県の宮古島出身なんですけど、何もないところからやってきたので、東京の夜景を見ると、“東京に来て頑張ってる!”って今でも思うんです(笑)。

住吉:今でも!? 上京されて何年でしたっけ?

友利:18歳で出てきて、今は43歳なので、まあまあ東京の人なんですけれど(笑)、今でもそう思います。今は夜のお出かけがなかなかできないのですが、東京タワーやスカイツリーを見るだけでモチベーションが上がりますね。

住吉:いつまでもフレッシュな気持ちをお持ちで素敵です!

◆「冷水で引き締め」実は意味がない?

住吉:ちなみに、一般の人は知らない美肌の常識などはあるのでしょうか?

友利:けっこうあります。「日焼けはダメ」と言っても、「シミになるだけでしょ?」とみなさんおっしゃるのですが、実は日焼けはたるみの原因になります。たるむと顔が大きくなります。あとは、「シワができやすい寝方」もあります。

住吉:えっ!? どういうことですか?

友利:ずっと横向きに寝ていると同じところに圧がかかるので、その部分の皮膚にたるみが起こります。あとは、毛穴を引き締めるために、冷たいお水でパシャパシャしたくなりますが、毛穴が引き締まっているわけではないんです。気持ちがよかったり、血行促進の効果があったりするので、まったく無意味ではないのですが。

住吉:えーっ! そうなの!? 冷水は当てなくていいんですか?

友利:冷たいものを浴びると、一瞬、血管が引き締まって、また血管が広がって血流が良くなるので、しないほうがいいというわけではないのですが、毛穴対策のためにおこなっているのなら、あまり意味はないかなと。

住吉:それだけでは足りないんですね。

◆日焼け止めは「量」が重要!

住吉:友利さんの著書「女医が教えるキレイのとっておき 読む 友利新チャンネル」には、正しい洗顔の仕方、毛穴ケア、日焼け止めの正しい塗り方などが載っています。肌対策は、それだけやることがあるし、体全体の健康にも大事ということでしょうか?

友利:みなさん気づいていないかもしれませんが、肌は一番大きな臓器です。内側の水分を逃がさないことはもちろん、外側からの刺激を入れないようにする“大きな袋”なので、その袋が破けてしまうと、黄砂や花粉のアレルギー症状が出ることもあります。シミ、シワがない肌を目指すだけでなく、肌を健康に保つことが大切です。なので私は、「歯磨きをするように、肌のスキンケアをしてくださいね」とお話ししています。

住吉:友利さんがこの時期に実践している健康法や、毎日していることはありますか?

友利:365日、雨の日も風の日も雪の日も、日焼け止めを塗ることです。それに尽きます。

住吉:顔全体、首まででしょうか?

友利:はい、出ているところは塗っていただきたいです。でも、それでも完璧ではありません。外遊びをするときは帽子をかぶったり、日傘をさしたり、ダブルで遮光すると防御できます。最低限、日焼け止めは塗っていただきたいなと思います。

住吉:日焼け止めの正しい塗り方で気をつけるところは?

友利:量です。SPFが高いものがいいと思うかもしれませんが、SPFは「1平方センチメートルあたり2ミリグラムの日焼け止めを塗ったとき」の効果を算出した数値です。本来の効果を発揮するためには、2ミリグラムまで厚く塗らないといけません。

平均のお顔の大きさで算出すると、だいたい0.6~0.7グラムくらいを顔全体に塗らないとSPFの効果が出ないのです。もし少しだけしか日焼け止めを塗っていなかったら、効果が出ていないかもしれません。

住吉:なるほど。勉強になりました。ありがとうございます!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限:2020年4月20日(火)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Blue Ocean
放送日時 :毎週月~金曜9:00~11:00
パーソナリティ:住吉美紀
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/bo/
特設サイト:https://www.tfm.co.jp/bo/aky/

関連リンク

  • 4/15 20:50
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます