美食の町、西荻窪で地元の人に愛される炭火焼イタリアン

拡大画像を見る

―[ツレヅレハナコの旨いもの閻魔帳]―

食いしん坊編集者・ツレヅレハナコさんのもとには、類は友を呼ぶで、老若男女、有名無名を問わず、胃袋でつながった仲間たちから、旨いもの情報が集まってくる。ハナコさんは、それらを書き留めた秘密の手帳を”閻魔帳”と名づけ、それを片手に東へ、西へ。仲間たち(=諜報員)のおススメの店を訪ねてきたハナコさんが、彼ら彼女らへの感謝の気持ちを込めて、自身が愛するお店の中から、それぞれにぴったりのお店を返礼として紹介するこの企画。『東京ウォーカー』(KADOKAWA)で好評だった連載が『日刊SPA!』にお引っ越しして、今回は第6回目となりました。

◆魚料理をイタリアンで思う存分味わってほしいから

今回のお店はコチラ。活惚れ(渋谷/居酒屋)を教えてくれた諜報員010(50代男性/元イタリア料理人)にハナコがお返しに教えたい店11は、西荻窪のイタリアン、ダリオ(instagram

【ツレヅレハナコ】
食と酒と旅をこよなく愛する編集者。雑誌などのメディアやTwitter、Instagramでレシピや美味しいお店を発信中。新刊『ツレヅレハナコの2素材で私つまみ』がKADOKAWAより好評発売中。他にも『女ひとりの夜つまみ』(幻冬舎)、『ツレヅレハナコの薬味づくしおつまみ帖』(PHP研究所)『ツレヅレハナコの南の島へ呑みに行こうよ!』(光文社)、『女ひとり、家を建てる』(河出書房新社)など著書多数。Twitter@turehana instagram@turehana1

関連リンク

  • 4/16 15:52
  • 日刊SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます