卒業発表の乃木坂46・松村沙友理「先のことを考える時期が来たのかなと決意」

 乃木坂46の1期生・松村沙友理が15日配信の『生のアイドルが好き』(ニコニコ生放送)でグループからの卒業を発表。その後、ブログを更新し、卒業を決意した思いをつづった。

 『生のアイドルが好き』で27thシングル(6月9日)の活動をもって乃木坂46を卒業することを発表した松村。

 番組終了後、松村は自身のブログを更新し、本番組で卒業発表をしたことに関して番組内でも語っていたが改めて「私にとっての初めてのレギュラー番組で 未熟な私たちにMCを任せて頂けて とても嬉しくて楽しくて そして8周年を迎えた今も変わらず 私に居場所をくれる大切な番組です。みなさんのことを直接感じたくて 直接 卒業すると伝えたくて 大好きなこの番組さんにお願いしました」とその理由を明かした。

 続けて「大好きな乃木坂46から卒業するのは とても寂しいですし 乃木坂46じゃなくなった自分を想像すると怖い気持ちもありますが ここで終わりにすることに決めました」とつづり、決意の理由として、「コロナ禍で みなさんと会うことが難しくなってしまった今 卒業するのはどうなのだろうと悩みましたが 新しい世の中になってきて 皆さんとの新しい未来が何となく見えてきて 少しずつ先のことを考える時期が来たのかなと 決意いたしました」と明かした。

 卒業後も「芸能活動は続けていく予定」といい、「それでもやっぱり寂しいので 最後に出来るだけ皆さんに 恩返しができたらいいなぁと思っています」と思いを語った。

 6月には松村が率いる「さゆりんご軍団」でのライブも決定。詳細は今後発表とのことだが、「私の大切なさゆりんご軍団で また集まれることが本当に楽しみで いまから 何をしようかなとわくわくしています♡」と高鳴る気持ちをつづり、「残り少ない乃木坂46での時間を 思い残すことがないように 精一杯楽しみます。みなさんともたくさん思い出を残したいです。乃木坂46の松村沙友理 最後のその日まで よろしくお願いします」と締めくくった。

 乃木坂46オフィシャルサイトでは「具体的な卒業時期等に関しましては、決まり次第ご報告させていただきます」としている。

引用:「松村沙友理」オフィシャルブログ

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/16 12:12
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます