第1弾は斎藤孝先生!子どもの願いを叶える新シリーズ「小学生のコツ」刊行


小学館クリエイティブの、子どもの願いを叶える新シリーズ「小学生のコツ」が刊行開始!第1弾『明日がちょっと楽しみになるコツ 学校のひみつ』が、4月13日(火)より発売中だ。

第1弾の著者は齋藤孝先生

「小学生のコツ」シリーズは、“勉強ができるようになりたい”、“友だちと仲よくなりたい”など、小学生の普遍的な願いや悩みに、著名人や専門家がこたえるシリーズ。その道のプロが、子どもたちにわかりやすく的確なアドバイスを送ってくれる。

今回の第1弾『明日がちょっと楽しみになるコツ 学校のひみつ』1,320円(税込)の著者は、『小学生なら知っておきたい教養366』など、児童書のベストセラーが多数ある齋藤孝先生。

学校や教育について研究してきた齋藤先生だからこそ伝えられる、学校が楽しくなるコツが記された一冊となっている。

66のコツを紹介


同書では各章のはじめに楽しいマンガページが掲載されており、“学校が楽しくない”と思っているブタ吉くんと一緒に、“どうして学校に行くのか”、“なぜ勉強するのか”を考えながら読み進めることができる。


「やりがいのあるミッションを見つけよう」「三日ぼうずでもやってみよう」「シラケてしまったらもったいない!」「楽しく話ができる友だちをつくろう」など、全部で66のコツを収録。見開きにひとつずつ紹介しているので読みやすく、大事なこともすぐに理解できるようになっている。

悩みを抱えている小学生でも、“ちょっと”頑張ってみようかな、と思えるコツばかり!新年度が始まった今、『明日がちょっと楽しみになるコツ 学校のひみつ』をさっそく親子で読んでみては。

なお5月28日(金)には、第二弾として、香山リカ先生による『明日がちょっと楽しみになるコツ 友だちのひみつ』が発売されるのでお楽しみに。

画像をもっと見る

  • 4/16 13:45
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます