助かったのは奇跡 重石を付けて真冬の川に捨てられた犬 その15か月後…

拡大画像を見る

2020年1月、イギリスに住むジェーン・ハーパーさんが友人のジョアン・ベラミーさんと川沿いを歩いていた時のことです。

彼女たちは川の中から1匹の犬が顔を出しているのを発見します。

ジェーンさんは迷わず川に入り、その犬を助け出そうとしました。しかしなぜか犬の体が持ち上がりません。

よく見ると、犬の体にキャリーバッグがくくり付けてあり、そのバッグの中に大きな石が入っていたのです。

重石をつけて川に入れられた高齢犬

ジェーンさんたちはなんとか犬を引っ張り上げて、すぐに動物病院へ連れて行きました。

『RSPCA(イギリス動物虐待防止協会)』によると、救助された時の犬は低血糖、低体温の症状があり、尋常でないほど震えていたといいます。

犬を治療した医師は「あの時に緊急治療をしていなければ、おそらく助からなかっただろう」と語っています。

このメス犬はマイクロチップを装着していたため、年齢は10歳でベラという名前だと分かりました。

高齢で、いくつも健康上の問題を抱えていたベラを見た病院スタッフは「彼女は長くは生きられないかもしれない」と思ったそう。

ところがベラはそんな予想を覆し、少しずつ、確実に元気を取り戻していきます。

そしてベラは「生きたい」という強い意志と、病院のスタッフの献身的な看護により、15か月間という長い時間をかけて心身ともに見事に回復したのです。

🐶🦸 Bella's story touched the nation when supawheroes Jane and Joanne rescued her from the River Trent. She had been...

Posted by RSPCA (England & Wales) on Thursday, March 11, 2021

元気になったベラを待っていたのは最高の展開でした。彼女に新しい家族ができたのです!

里親になったのは、過去30年間に3匹のシェパード犬を飼っていたというマギーさんとチャーリーさん夫妻。

海外メディア『Bored Panda』によると、夫妻は2年前に愛犬を亡くして以来さびしい思いをしていたため、ベラのことを知った娘が里親に応募することを勧めたのだとか。

夫妻はすでに仕事を引退しているので、ベラと長い時間一緒に過ごすことができます。また、彼女の医療費も負担できる経済的な自信もあるとのこと。

まさにベラにとってこれ以上ない素晴らしい家族ができました。

🐶 Beautiful Bella finally has a happy tail to tell after waiting so patiently for her loving furever home! She survived...

Posted by RSPCA (England & Wales) on Thursday, April 8, 2021

なお、ベラの元の飼い主は彼女を川に沈めようとしたことを認め、有罪が確定しています。

『RSPCA』のFacebookにはベラの幸せを願うコメントがあふれています。

人間によってひどい目に遭わされても、再び人を信頼して、生きることを諦めなかったベラ。

今まで苦しんだ分だけ、これからはたくさんの愛情を受けて過ごしてほしいですね。

[文・構成/grape編集部]

出典 RSPCA (England & Wales)RSPCABored Panda

関連リンク

  • 4/16 12:46
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます