「準備はできているか?」 SNSでPSGエンバペを挑発したマンCフォーデン、実は……?

拡大画像を見る

 マンチェスター・Cに所属するイングランド代表MFフィル・フォーデンが、14日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝セカンドレグ・ドルトムント戦の試合後、自身の公式ツイッターにおいて、準決勝で対戦するパリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・エンバペに対して「準備はできているか?」と挑発的なメッセージを送ったとされる件について憶測が広がっている。15日に、イギリス紙『デイリー・メール』が報じた。

 フォーデンのメッセージはその刺激的な内容から物議をかもしたものの、投稿自体はすぐに削除された。また、『デイリー・メール』によると、投稿はフォーデンが契約しているソーシャル・メディア企業が行ったものであり、フォーデンの意向で投稿されたものではない模様。同紙は「フォーデンが企業側に対して不満を露わにしている」と伝えており、両者の契約関係に亀裂が入る事態に発展する可能性もあるという。

 図らずも、SNSの運用をソーシャル・メディア企業に委託していることを示唆することになったフォーデン。なお、エンバペ側からフォーデンのアカウントによるメッセージに対する返答はない。

関連リンク

  • 4/16 12:47
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます