どっちが子どもなのよ!妻がイラっとする「夫の自己中言動」その③

夫の自己中言動は、妻にとって大きな悩みの種の一つです。
つい子どもっぽくわがままな状態になってしまうことに、自覚がある男性も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、妻がイラっとする夫の自己中言動について解説していきます。

(1)何かあれば妻のせいにする


自分は悪くないと言い張り、何かあるたびにかたくなに妻のせいにしたがる困った夫も意外と多いといいます。
たしかに自分のミスを素直に認めることは、とくにプライドの高い夫にとっては嫌なことなのかもしれません。

しかしそんな対応ばかりでは、妻に対してモラハラ気味になってしまうのも事実。
人のせいにするクセがある人は要注意です。

(2)遅くなることの連絡が雑


夫の自己中言動といえば、遅くなることや夕飯いるorいらないの連絡が雑なことがあげられます。
飲み会や残業の際に平気で事後報告したり、ひどいときはまともに連絡せず朝帰りしたり……。

そんなわがままでやりたい放題の夫に、妻はイラっとせずにはいられません。

(3)共働きなのに家事・育児は妻の役割だと言う


共働き夫婦は、お互いに家事・育児をしっかり担うことが重要になります。
だからこそ共働きなのにもかかわらず、「家事(育児)はお前の仕事だ」的な発言をする夫は、妻をがっつりイラつかせるもの。

家事・育児は女性のものという偏見に縛られて、甘えきりにならないよう要注意です。

(4)妻も疲れているのに休日は俺を休ませろ宣言


休日に休みたいのは、夫も妻も同じですよね。
だからこそ休日に自分のことしか考えていない夫は、妻を相当イラっとさせます。

お互いに疲れをねぎらい合って、家事や育児の役割をシェアしながら休息をとっていけるのが理想的なかたちですよね。


意外とやってしまいがちなことも多い、夫の自己中言動。
これってもしかしてあてはまっているのかも……と思った方も多いかもしれません。

ぜひこれを機に日々の発言を見直して、夫婦関係をしっかり改善していきましょう!

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/15 23:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます