ギャルを卒業!?ゆきぽよ、「自虐動画」でイメチェン模索の“迷走中身”

拡大画像を見る

〈ゆきぽよ〉の相性で知られるモデル・タレントの木村有希。今年1月21日発売の「週刊文春」が、木村の自宅で知人男性が法律違反の薬物を使用した疑いで逮捕されるといった騒動を報じ、騒動となった。そんな中、木村がみずからのYouTubeチャンネル〈ゆきぽよTV!〉で、自身の代名詞でもあった「ギャル」を卒業とばかりにイメージチェンジの投稿を行った。その中身とは…?

 4月9日付け〈リベンジ!またしても韓国メイクに挑戦してみた〉と題した回で、木村は「元気にしてましたか?まあ、いろいろありましたが、ゆきは楽しく…はなかったかな。まあ生きていました」と、自虐的なオープニング。さらに「今日は、最近、いろんな自粛期間を含めて…」と自虐ネタを絡めつつ、その間にネットサーフィンをするなどの結果、「韓国可愛いなって初めて思って。アンジェラベイビーさんっていう女優さんがスゴいキレイでスゴい可愛くて、初めてギャル以外であこがれたんですよ」と発言。木村が韓国メイクにチャレンジする内容だった。

 メイクの最中、木村は物足りないとばかりに目元のメイクを追加。しかし「あんまやるとギャルになるので…」とギャル否定とも取れる発言。ところが、初めてうまく決まったというメイクにもかかわらず、「きっともうあと1年はしないでしょう、韓国メイクでした!」と木村はこの回をしめくくったのだった。

 結局、どこを目指しているのか二転三転しているようにも見え、やや迷走気味か。さらに視聴者からは〈アンジェラベイビーは、中国人だよ〉といったツッコミコメントもあり、定かならぬ情報を発信していた模様。

 ギャルと言えば、〈みちょぱ〉こと池田美優の株が、木村のネガティブな報道を受けたこともあって上昇傾向。木村には今後の信頼回復のためにも、今後は、「芯」の通った言動を期待したいのだ。

(ユーチューブライター・所ひで)

関連リンク

  • 4/16 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます