居心地バツグン♡一緒にいて落ち着く「相性のいい男性」の特徴って?

拡大画像を見る

たとえ男性の顔が良くても、年収が高かったとしても、結局最後に大事なのは、居心地がいいということなのではないでしょうか。どれだけ条件がそろっていたとしても、一緒にいて落ち着けずに、疲れてしまう男性とは、付き合うことも考えられませんよね。
付き合うだけではなく、結婚すると何十年も一緒に過ごしていくことになるので、一緒にいることは絶対にできないのではないでしょうか。長続きするには、どうしても一緒にいて落ち着ける女性です。今回は、相性のいい男性の特徴について、ご紹介していきます。


連絡する頻度に不満を感じない

連絡する頻度は男性にとってはあまり興味もなく、そこまで真剣に考えてない部分ではあるかもしれませんが、女性にとってはかなり大事なことであり、重要視している方も、多いのではないでしょうか。 連絡の頻度だけで彼の愛情を計ってはいけないという言葉もありますが、あまりにも連絡に対する意識に差がありすぎてしまうと、なかなか彼との関係に上手くいくことはありません。愛情不足を感じたりして寂しくなってしまいます。 連絡をもっとしてほしいと彼に直接言うことによって願いを叶えてくれる男性もいますが、なかにはどうしても連絡をすることが苦手で、「この子とは合わない」と感じる男性もいるので、連絡頻度で不安になるなら気にしておきましょう。


食事を一緒にするとより美味しく感じる

付き合っていると、彼との関係で幸せな場面はたくさん目にしてきたはずですが、彼と一緒にいて幸せだと感じるささいな場面といえば、一緒にご飯を食べている時なのではないでしょうか。 嫌いな相手とは一緒にご飯を食べたいと思いませんよね。好きな人と食べているご飯が、一番おいしく感じるはずなので、どんな事よりもささいですが、一番幸せを感じることができるはずです。 彼と一緒にご飯を食べると、ついつい食べ過ぎてしまったり、一緒に食べると、いつものご飯よりも美味しく感じるようであれば、相性のいい彼氏だということになります。彼も同じようなことを感じてくれていると、相性ピッタリな2人ということです。 


積極的に褒めてくれる

女性が髪型を変えた時など、女性側から「髪型変えたんだけどどうかな?」と聞くのではなく、男性からさらっと「髪型変えたんだ、似合ってていいじゃん」などと褒めてくれるような男性も、相性がいい可能性は高いです。 彼に褒めてほしいという気持ちは女性にとってのわがままかも知れませんが、褒めて自分に自信を持たせてくれる彼のほうが、一緒にいて居心地はいいですよね。一緒にいたいと感じる気持ちは大事なので、その部分でも判断することはできます。 


長い時間一緒にいてもラク

会って話したり、デートをした後に、「なんか疲れた」と感じるような男性もいるのではないでしょうか。男性と会って疲れるのは自分が自然体ではなく、背伸びをしていたり、無理をしているからです。 相性のいい男性は、付き合う前の状態から自然体でいることができて、居心地の良さを感じることもできます。無言だとしても気まずくなかったら、相性は抜群のはずです。 


まとめ

男性の見た目や職業など確かに大事な部分ではありますが、居心地の良さも大事な判断材料なので、意識するようにしてください。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/16 10:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます