嵐・櫻井翔に『ネメシス』キャストから……!? 止まらない“迷彩イジり”

拡大画像を見る

 4月10日放送の『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系)で、嵐の櫻井翔(39)が主演を務めるドラマ『ネメシス』(日本テレビ系)の共演者である広瀬すず(22)、江口洋介(53)、勝地涼(34)、富田望生(21)、中村蒼(30)に差し入れを行った。

 今回、櫻井は番組スタッフに「番組の顔になるようなもの」として移動式ピザ窯カー、通称“ピザトラ”の制作を提案。大のピザ好きである櫻井は、「これは画期的なもので、軽トラックの荷台の後ろにピザ窯のせちゃうんですよ」「そうするとピザ窯持ったまま日本を縦断、いや、横断どちらでもできる」と力説。

 櫻井はピザトラができた暁には、まず『ネメシス』の撮影現場にピザを差し入れに行きたいと続け、「ドラマの共演者の方々にも、合法的にSHOWチャンネルに出ていただいて」「差し入れの様子回すだけでいいんですよ」「回すだけで、オフィシャルにSHOWチャンネルに出ていただけるっていう画期的な企画なんですよ」と、小声でスタッフをそそのかした。

 まずはトラックに乗せるピザ窯の型枠を組み、コンクリートから作ることになったが、これがなかなかの重労働だった。窯の壁に空洞ができないようにコンクリートを指で強く押し込むよう指導された櫻井は、「人生でこんなに第一関節を感じたことない」とボヤきながら悪戦苦闘。櫻井は、昔からピザが好きで思いいれがあるといい、以前は一人で1枚食べるほどピザが好きだったが、仕事上太れないので最近は控えてるという。櫻井は「好きだから距離を置いてる」と“ピザ愛”を語り、窯を完成させた。

 その後ピザ生地の伸ばし方も習い、ピザトラで撮影現場に乗り込んだ櫻井は、ドラマの共演者たちに「作ったんす、ピザ窯」「ピザ作りましょう!」とやる気満々に宣言した。しかし、スタッフから「スペシャルなディナー」の差し入れと聞いていた共演者たちは、「俺たちやるの?」「ピザの差し入れではない?」「作ってくださるわけではない?」とザワザワ。櫻井は、「ピザを作るという経験の差し入れです」と開き直っていた。

■「やっぱり無類の迷彩好き…」

 不器用な櫻井がピザ生地作りのレクチャーをしたが、ピザ生地の先生に言われた言葉を丸覚えで伝えてくる櫻井に、広瀬は「教わったままに教えてくれてる」と爆笑。勝地はトッピングにバジルの葉やアスパラなど緑中心の食材をのせ、「櫻井さんと言えば、やっぱり無類の迷彩好きだということで、迷彩をイメージしたくて緑」と櫻井をイジり、さらに「で、真ん中にトマトを入れた理由は、櫻井さんのメンバーカラー」と、櫻井の嵐でのメンバーカラーをあしらったと明かし、櫻井を喜ばせた。しかし、味はいまいちだったようで、勝地は「もうちょっと違うの足したいっすね」と微妙な表情を浮かべていた。

 櫻井のピザ愛と『ネメシス』メンバーとのやり取りに、視聴者からは「不器用で一生懸命な櫻井さん素敵」「最近翔くん迷彩ネタいじられすぎw」「葉っぱとトマトだけのピザって(笑)」「共演者たちが仲良さそうでほっこり」「全方位、笑顔しかうまれない企画だったな」「櫻井局長ピザ窯カー、シリーズ化してほしい」という声や、「櫻井局長、ぜひともピザ窯カーで『相葉マナブ』へ」「あのピザトラは『99.9』の現場にも行くのでは?」など、嵐メンバーとの絡みを期待する声も上がっていた。

 ピザ作りを通して親交を温めた『ネメシス』メンバー。ドラマは11日にスタートし、初回放送の視聴率は11.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好スタートを切った。

 第2話からは櫻井を「アニキ」と慕うKAT-TUNの上田竜也(37)がネメシスチームの一員として出演、第3話からは橋本環奈(22)が広瀬の親友役として登場予定。ピザトラの今後も、ドラマの展開も要チェックだ。

関連リンク

  • 4/16 9:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • フランシン

    4/16 13:18

    〝迷彩〟が主と思ったら〝ピザ〟を乱発し過ぎ。櫻井さんてピザ好きだったの?なんだかピザゲートがチラついて凹むが、ネメシスって何かと検索したら女神なんだね、人間の傲慢に手きびしい罰を与える。ついでに広瀬すずちゃんのドラマ歴も出て来て、連ドラ anone 情報見て、アノンて読めるじゃーん‼︎ と面白がっています(≧∀≦) 99.9 までこじつけるとQ祭り、…ビンゴしてるみたいで記事楽しんだわ。

記事の無断転載を禁じます