自分を大切に♡自分を満たすと「恋愛上手」になれる理由って?

拡大画像を見る

 自分を満たすということは、口では簡単に言うこともできますが意外に難しいです。恋愛上手な女性は、自分を磨くことで自分自身のことを満たしているのではないでしょうか。自分を満たすというのは、余裕ができるということです。 満たしてなかったら、もっと愛情が欲しいとなったりして、恋愛に対して気持ちが前のめりになってしまい、自分の心にも余裕がなくなってきます。今回は、自分のことを満たす上で恋愛上手になることができる理由について、ご紹介していきます。 


自分を満たすことはどういうことなのか

自分のことを満たすというのは、どのようなことなのでしょうか。自分磨きをしていて、周りの人たちから見られたときに、綺麗だと認識してもらえれば、男性には喜んでもらえると考えている方もいるのではないでしょうか。 綺麗にすることももちろん大事なことですが、自分磨きを頑張っている人の目的には、二つの種類に分かれています。自分がもっと綺麗になりたいなど、自分を満たすために自分磨きをしている人と、相手に選ばれることが目的で、自分磨きをしている人です。 二つには違いがあり、自分と相手のどちらに自分の気持ちの重きをおいているかになります。相手に選ばれることがも目的で、自分磨きをしていると、相手から選んでもらえたときに、満たされた気持ちにはなりますが、自分のことを満たしているのでしょうか。  


自分のことを自分で認める

相手に選んでもらえたとしたら、一時の間は自己肯定感を味わうこともできるかもしれませんが、その後は物足りないという方も多くいます。自分磨きの目的が、彼によって達成してしまい、彼に満たされてしまったからです。 彼に選ばれるということを目的にしていると、選ばれた時点で達成してしまいますよね。誰かに自分のことを満たしてもらうのではなく、自分のことをどんな人よりも肯定するということが大事なのではないでしょうか。 相手に任せるのではなく、自分の行動から肯定することができるように考えると、自分も満たされていくので、自分のことを自分でしっかりと認めるようにしましょう。自分のことを好きにならなければ、誰のことも好きにはなれません。 


恋愛上手というのは自立している

自分のことを満たすというのは、難しいように思えますが、意外にも簡単なことです。自分の中にある劣等感を満たしてもらうために、相手の望んだ行動をするのは自分を満たしてないですよね。 相手に満足してもらう行動であって、自分が満たされる行動ではありません。自分のことを、自分自身が誰よりも認めているということになりましょう。 


切り替えができるのも恋愛上手だということ

自分のことを満たすことのできる女性は、恋愛をしていても自分のことを満たすことができて、相手に寄りかかり支えるときでも、相手に支えてもらうときでも過度にならずバランスを取ることができます。 バランスが取れるようになると、恋愛を上手にできるようになるので、新しく一歩を踏み出したのではないでしょうか。 


まとめ

自分のことを満たすというのは、自分のことを誰よりも認めて好きになるということでもあるので、自分を好きになる努力をしてみましょう。 (ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/16 8:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます