アーセナルが4ゴール快勝!…敵地でスラヴィア・プラハを破りELベスト4進出

拡大画像を見る

 ヨーロッパリーグ(EL)準々決勝セカンドレグが15日に行われ、アーセナル(イングランド)はアウェイでスラヴィア・プラハ(チェコ)が対戦した。

 ホームでのファーストレグは終了間際にアウェイゴールを許して痛恨のドローで終わったアーセナル。だが、敵地でのセカンドレグは立ち上がりから相手ゴールに迫る。14分、ブカヨ・サカのミドルシュートのこぼれ球をゴール前のエミール・スミス・ロウが押し込んでゴールネットを揺らしたが、これはVAR検証の結果、惜しくもオフサイドの判定で得点は認められなかった。

 それでもアーセナルは18分、エリア内で華麗にキープしたスミス・ロウが相手の股を抜くラストパスをエリア左へ送ると、うまく受けたニコラ・ペペが押し込んで先制点を挙げた。直後の21分には、サカが獲得したPKをアレクサンドル・ラカゼットがゴール右隅に決めて追加点。さらに24分には、サカがエリア前からミドルシュートをゴール右隅に沈め、怒涛の得点で3点リードを奪った。

 2戦合計4-1として折り返したアーセナルは77分、ペペが左サイドから折り返すと、中央で受けたラカゼットが冷静にDFをかわし、左足シュートを突き刺して大きな追加点を挙げた。4点を奪ったアーセナルはこのまま相手の反撃を許さず、敵地で快勝。2シーズンぶりのEL準決勝に駒を進めた。

 なお、アーセナルは準決勝でビジャレアルと対戦する。準決勝のファーストレグは4月29日、セカンドレグは5月6日に行われる。

【スコア】
スラヴィア・プラハ 0-4(2戦合計:1-5) アーセナル

【得点者】
0-1 18分 ニコラ・ペペ(アーセナル)
0-2 21分 アレクサンドル・ラカゼット(PK/アーセナル)
0-3 24分 ブカヨ・サカ(アーセナル)
0-4 77分 アレクサンドル・ラカゼット(アーセナル)

関連リンク

  • 4/16 5:58
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます