“奇跡の40代”三宅健と比留川游がお似合いすぎ!

拡大画像を見る

 先日「文春オンライン」によって報じられた、V6・三宅健と比留川游の交際。比留川游は同世代女性に人気の高い33歳のモデルだ。

 記事によると2人は、目黒区内の繁華街でデートをしていたとのこと。とある和食店で季節の野菜料理を堪能し、そのまま三宅健の自宅へと帰っていったそうだ。翌日には、三宅健の自宅に「スペースインベーダー」と書かれたアーケードゲーム機が“2台”運び込まれたという。

 記事では“インベーダーゲーム愛”などとイジられていたが、共通の趣味を持っているのかもしれない。はしゃいだ様子もなく、“大人の交際”といった雰囲気が好印象だ。

 推しの交際事情に人一倍敏感なファンからも、「めっちゃお似合いだから素直に応援したい!」「どっちも大好きだからこのまま結婚してくれ!」と祝福の声が上がっている。

 V6はもう6人中4人が既婚者で、三宅も40代。ファンの心にも余裕があるのかもしれないが、「三宅健くんのファンをやってたら熱愛報道には慣れる」という声も。実際、彼はこれまでも様々な女性と浮名を流してきた。



 ネームバリュー的に一番話題となったのは、昨年引退した平成の歌姫・安室奈美恵との交際だった。当時は「結婚間近」などとも噂されたが、破局。また、柴咲コウとの交際疑惑が浮上したこともあり、これまた美形カップルだと大きな話題になった。そして昨年は、プリシラというハーフモデルとの熱愛を報じられている。

 三宅健は相変わらずのベビーフェイスで“奇跡の40代”と賞賛を浴び、妖精のような雰囲気すら漂うが、実は結婚願望はある。ラジオ番組で結婚について語った際、こ“何歳までに結婚したいか”という質問に、「35歳までには」と答えていた。

 三宅健は両親が25歳の時に誕生しており、自身も“25歳までに結婚”という意識でいたそうだ。しかしジャニーズの売れっ子アイドルが25歳で結婚はない。ラジオ放送時点ですでにその年令を過ぎていたため、“35歳”に上方修正したそうだ。その“35歳”もとっくに過ぎてしまったが……。

 前述のようにV6の6人中4人は既婚者で、妻が全員美女でお馴染み。独身は坂本昌行と三宅健だけとなっており、どちらが先に結婚するかも注目を集めている。もし三宅健が先を越すようなことがあれば、坂本昌行も一気に動き出すかもしれない。

  • 10/31 16:00
  • messy

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます