一眼レフのような撮影を!StageCameraHD2は課金で何ができる?

拡大画像を見る

 スマートフォンに搭載された標準カメラアプリは、手軽に写真や動画を撮るには便利だ。ただ、本格的な撮影には物足りないこともある。そんなときに役立つのがサードパーティ製のカメラアプリだ。なかには一眼レフカメラ並みの機能を備えたものもあり、ワンランク上の写真や動画を撮ることも不可能ではない。本稿ではスカイネクサスの「StageCameraHD2」を紹介する。基本は無料で使えるカメラアプリだが、課金したときの機能についても解説しよう。

●StageCameraHD2の本格撮影機能


 まずは無料で使えるStageCameraHD2の機能を紹介する。標準カメラよりもより本格的な撮影を可能とする機能が充実しており、写真や動画にこだわりたい人にぴったりだ。

●強力な手振れ補正


 暗所での撮影やズーム撮影時には、写真や動画が手振れによってブレてしまうことがある。特に、急いで撮影シャッターチャンスを狙ったしたときにおこりやすい。せっかくベストタイミングで撮影したと思っても、あとから確認すると残念な結果になっていたという経験をした人も多いだろう。StageCameraHD2には強力な手振れ補正機能が搭載されており、設定をオンにするだけで使用可能。手振れ補正は動画撮影時に適用され、三脚なしでも安定した動画撮影が可能だ。

●最大10倍の画質が落ちづらいズーム


 スマートフォンに搭載されたカメラは、サイズの制限から、ズーム倍率が低いものが多い。このため、多くのスマートフォンでは、ズーム倍率を高くするとデジタルズームというソフト的なで処理を施した画が表示されものが使われ、画質が落ちてしまう。これに対して、StageCameraHD2は画質が落ちづらいズームを搭載しているのがStageCameraHD2の特徴。最大10倍までのズームに対応しており、遠くのものでも鮮明に撮影することができる。

●無音カメラ機能


 スマートフォンの標準カメラアプリは、撮影時のシャッター音が強制的に鳴るものが多い。犯罪行為防止のため仕方ないとはいえ、静かなレストランでの撮影や、眠っている子どもやペットの撮影時には煩わしく感じることもあるだろう。
 StageCameraHD2はそんな撮影時のシャッター音をオフにしたマナー撮影が可能。シャッター音で周りの人に迷惑をかけることもなく、子どもやペットを起こすことなく、撮影をすることができる。

●露出ロック、露出補正


 露出とは、写真を撮影する際に取り込まれる光の量のこと。スマートフォンのカメラは基本的に自動で露出を補正し、最適な明るさに写真を調整してくれるが、必ずしも常に最高の結果を出してくれるとは限らない。StageCameraHD2では露出を手動で補正することで、より個性的なより美しく心に訴えかける写真に仕上げることが可能だ。また、通常は自動で補正される露出を固定する「露出ロック」機能も搭載されている。一眼レフカメラなどでは標準的に搭載されている機能であり、より本格的な写真撮影が可能となるだろう。

●グリッドの表示


 グリッドとは写真のプレビュー画面に表示される枠のこと。これを活用することで、水平をしっかり保った写真や、被写体と背景の比率を考えた美しい写真を撮影することができる。StageCameraHD2ではこのグリッドがかんたんに表示できるため、ぜひ活用したい。

●StageCameraHD2のアプリ内購入でできるようになること


 このように無料でも多くの機能が使えるStageCameraHD2であるが、課金することでさらに使いやすく進化させることができる。課金によって解放される機能を紹介しよう。

●広告の非表示


 無料でStageCameraHD2を使っている場合、撮影を行うと広告が表示される。頻度は基本的には7回に1回の表示だが、手動で広告を表示することで最大7日間広告非表示にもできる。無料で使わせてもらっているので仕方ないとはいえ、せっかく集中して写真を撮影しているのに広告が表示されてしまうと、楽しい気分に水を差されたような気持ちになるかもしれない。
 これに対し、課金すると広告が一切表示されなくなる。多くの写真を撮影するなら課金したほうが撮影に集中できるのではないだろうか。

●4K解像度でのビデオ撮影


 無料版ではFull HD解像度(1920×1080ピクセル)までの動画撮影が可能だが、課金することで4K解像度(3840×2160ピクセル)の動画が撮影可能となる。解像度は高ければ高いほど高精細な動画を撮影可能だ。ただし、その分動画ファイルのサイズが大きくなるので、スマートフォンの残容量には注意したい。

●高解像度での写真撮影


 写真撮影に関しても、無料版では不可能な、4032×3024ピクセルや3840×2160ピクセルといった高解像度写真撮影が有料版では解放される。せっかく撮影機能にこだわるなら、写真の解像度にもこだわりたいところだ。
 StageCameraHD2は、無料版でもさまざまな撮影機能によりが使用でき、標準カメラアプリでは撮れないような写真や動画が撮影できるの撮影が可能だである。しかしながらさらに、課金することで広告が非表示になるほかり、より高解像度の写真や動画の撮影が可能になるなど、より高度な多彩な撮影機能を活用できる活かせるようになる。スマートフォンを使った写真撮影を趣味にするなら、課金を検討してもいいかもしれない。(ライター・ハウザー)

関連リンク

  • 4/15 18:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます