ヨーロッパのカフェブランドの味わい実現 「コスタ ブラック/カフェラテ」

拡大画像を見る

コカ・コーラシステムは、「コスタ ブラック/カフェラテ」を2021年4月26日に発売する。

3つのこだわりで手いれ品質

「コスタコーヒー」は50年間愛されてきたヨーロッパ最大のカフェブランドだ。日本では首都圏を中心として業務用の卓上マシンやキッチンカーが見られたが、ついにペットボトルコーヒーとして登場。こだわりの手いれコーヒーの味わいが、日本全国で楽しめるようになった。

高級豆をブレンドしているだけでなく、通常のペットボトルコーヒー・カフェラテと比べて1.3倍のコーヒー豆を使用。「アロマ密封焙煎」「挽きたてアロマ製法」「高圧抽出」を採用し、ミルクは100%国産牛乳とした。コーヒー豆、製法、ミルクという3つのこだわりで、「コスタコーヒー」の熟練したバリスタの技術が詰まったような味わいが実現したという。手いれ品質のしっかりとしたコクと深み、豊かなアロマが感じられるよう、270ml広口ボトルとなっている。容器入りコーヒーを飲んでいる人はもちろん、手いれコーヒーの愛飲者も満足できる、贅沢なプレミアムコーヒーに仕上がった。

メーカー希望小売価格は「ブラック」が158円、「カフェラテ」が167円(税抜)。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 4/15 17:20
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます