私たち両思いだよね…? 告白してくれない男性の心理4つ

いい感じの男性がいるのに告白してくれないと、なんだかモヤモヤした気持ちになりますよね。男性によっていろいろな事情があって告白をためらうみたい。そのため、告白してほしいときにはまず、彼の心理を知ることが大切かもしれません。本記事では、全然告白しない男性の心理をご紹介していきます。

自信が持てない

振られてしまえば、元の関係性に戻ることは困難です。友達でい続けるのはつらい。でも、好きな人と疎遠になるのはもっとつらい。そんな思考から告白を避けてしまう心理があるようです。
根本には自信のなさが隠れています。女性からの好意を感じ取れれば、「きっとうまくいく」と前向きに考えられるかもしれません。告白してほしいときには、自分から「一緒にいると落ち着く」「会えるのが楽しみ」と伝えてみましょう。

自由な関係性でいたい

「恋人」という関係性に縛られることを嫌う男性心理もあるようです。他人に依存されたくない。恋愛で義務感を負いたくない。そんな思考が隠れているのかもしれません。残念ながらこうした男性は、女性との深い関わりを拒みます。そのため、真剣に交際や結婚をお願いすれば、男性は離れようとする可能性があるでしょう。彼本人の心の問題が大きいため、圧迫感を与えない距離感で見守ることが大切です。

もう付き合っているつもり

中には「告白は必要ない」と考える男性もいます。カップルらしいイチャイチャなどがある場合、もう付き合っているつもりなのかもしれません。また、海外では「告白」という概念がない国も多いようです。
中途半端な関係でずっとモヤモヤするときは、「私たち付き合っているよね?」と聞いてみるのもアリ。告白することで恋人同士であることが証明されて、女性側は安心感を得られます。不安なときは無理せず確認しましょう。

他にも相手がいる

つらいことではありますが、複数人の女性と同時進行していたり、他に本命彼女がいるケースも考えられます。多くの女性と関係を持つことで孤独感を埋めていたり、または衝動的に依存先を求めてしまう心理が隠れているみたい。
とはいえ、男性の心理に合わせて自己犠牲的になる必要はありません。相手を本気で好きになると傷つくのは自分。お互いの幸せを願える関係性が本来の恋愛です。まずはあなた自身を優先してくださいね。

彼との関係性を見極めよう

男性によって告白しない理由は様々。まずは彼との関係性を客観視して、彼の心理を見極めましょう。他に女性がいる場合は、そのままだと深く傷つく可能性があります。女性側から好意を匂わせても進展しない場合、ストレートに聞いてみることもアリ。ぜひ彼との今後を冷静に判断してくださいね。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/15 7:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます