ジェシカ・チャステイン「女性の物語を世に出すために力を尽くす」『AVA/エヴァ』特別映像

拡大画像を見る

ジェシカ・チャステインが反逆の暗殺者を演じるアクション・エンターテインメント大作『AVA/エヴァ』。公開を前に、主演&プロデュースのジェシカや、コリン・ファレル、テイト・テイラー監督らのインタビューと、アクションシーンのメイキングを収めた特別映像が解禁となった。



アカデミー賞ノミネートの『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』や、『ガール・オン・ザ・トレイン』の俊才テイト・テイラー監督は、本作ではアクション性の高いストーリーの中に説得力のある人物描写を見事に織り交ぜ、観る者を物語へ没入させた。


そんな彼と再タッグを組むのが、プロデュースも手掛けるジェシカ。映像では、「複雑だけど興味をそそる女性の物語を世に出すために力を尽くす」という自身の映画製作にかける信条と思いを語り、共演者のコリンやテイラー監督、プロデューサーらが彼女の魅力を語っている。


また、本作の見どころである激しいアクションシーンのメイキング映像も。「元ダンサーだから戦闘シーンは苦じゃない。筋肉をつけるためにトレーニングも始めたから、準備は万全だった」と話すジェシカに、「彼女は自分の仕事に対してとても真摯なんだ。その努力が見て取れる」とコリンが応じる。


テイラー監督も「ジェシカとコリンは本気で撮影に臨み、俳優のあるべき姿を示してくれた」と2人の演技を絶賛。彼女たちが挑んだ迫力のアクションシーンは、アナモフィック方式で撮影され広い視野で隅々まで確認でき、映画館向きといえそうだ。


『AVA/エヴァ』は4月16日(金)より新宿バルト9ほか全国にて公開。

(text:cinemacafe.net)


■関連作品:
AVA/エヴァ 2021年4月16日より新宿バルト9ほか全国にて公開
©2020 Eve Nevada, LLC.

関連リンク

  • 4/15 16:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます