【ディズニー】アナ雪エリアやラプンツェルの塔も!東京ディズニーシー新テーマポート「ファンタジースプリングス」イメージ模型公開

拡大画像を見る

東京ディズニーリゾートは、TDLが38周年を迎えた4月15日(木)、2023年度東京ディズニーシーに新たに誕生するテーマポート「ファンタジースプリングス」イメージ模型の一部を動画として初めて公開した。



「ファンタジースプリングス」は、3つのエリアとディズニーホテルで構成される東京ディズニーシー8番目のテーマポートで、総開発面積は東京ディズニーシー開業以来、最大の約14万平方メートル。

3つのエリアは、ディズニー映画『アナと雪の女王』『塔の上のラプンツェル』『ピーター・パン』が題材で、アトラクションやレストランが開業する予定だ。

イメージ模型は、実際の約50分の1 の大きさ(約7メートル×11メートル)で作成。模型には、美しい雪山のふもとにあるアレンデール城や森を見下ろすラプンツェルの塔、そしてピーターパンの故郷であるネバーランドや映画に出てくる海賊船などが表現されている。

東京ディズニーシーは、2001年9月4日に東京ディズニーリゾートの2つ目のパークとして誕生。今年で20周年となる。

※取材時の状況に基づいて記事化しています。紹介したイベント、メニューなど、すべての掲載情報は、予告なく変更になる場合があります。

(C) Disney

(text:cinemacafe.net)

関連リンク

  • 4/15 14:02
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます