山下智久が世界の「TOMO」へ? 「山Pって呼べなくなるのかなぁ…」ファン複雑

拡大画像を見る

アンバサダー就任を受けて、3月21日にインスタグラムで「I am very honored to join the bulgari family」(ブルガリファミリーの一員になることができ、大変光栄に思います)と挨拶した山下智久。4月14日に『BVLGARI Official』アカウントが「Tomohisa Yamashita discovers Paraiba.」と豪華なプロモーション映像を公開。山下はそれより一足先に「It’s always a pleasure bulgari」と同じ映像を投稿している。

キラキラした山下の姿に、フォロワーからは「神のような美しさの、世界一ステキな王子様、ありがとうございます」、「BVLGARIのブランドに負けてない山Pの品の良さと輝き」、「出てきた動画の中で一番キラキラしてるの山下智久!」と反響があるなか、英語で「You are the best! メキシコから会いたい。2006年からあなたのファンになりました。私はあなたを愛しています」や中国語で「私の愛を見てください」といった趣旨の熱いコメントも見受けられた。特に『BVLGARI Official』には英語によるコメントが多く「Love Tomo Love BVLGARI」、「How amazing tomo I got carried away」というように「TOMO」と呼ぶケースが目立つ。

山下のインスタグラムには、一部のファンから「山Pって呼べなくなるのかなぁ…TOMOって皆呼んでいくのかなぁ…なんて思ってしまった…」と寂しさを感じつつ「でもさ、TOMOもすごくカッコイイし海外の方は呼びやすいよねぇ」という声が寄せられており、ジャニーズ時代から慣れ親しんだ“山P”が世界の“TOMO”へと成長する姿を見守る複雑な胸のうちがうかがわれた。一方では山下の投稿に「めっちゃカッコ良過ぎ! いつかBVLGARIさんのJewelryが似合う女になる」、「やっぱりかっこよすぎて…前までは英語大っ嫌いでテストとかも諦めてたんですけど、山Pが個人事務所で頑張り出してから考え方を変えて…! 今ではまだ嫌いだけど勉強頑張ってます!」とモチベーションを上げるファンも見受けられた。

山下智久は昨年10月31日にジャニーズ事務所を退所したが、在籍中にハリウッド映画『マン・フロム・トロント(原題) / Man From Toronto』(2022年1月米公開予定)のオファーがあり現在は海外を拠点に活動している。渡辺謙らがキャストとして名を連ねている東京を舞台としたドラマ『トウキョウ・バイス(原題)』(WOWOW独占放送予定)への出演も決まっており、俳優としてもさらなる活躍を期待したい。

この投稿をInstagramで見る

Tomohisa Yamashita(@tomo.y9)がシェアした投稿

画像は『Tomohisa Yamashita 2021年3月21日付Instagram「I am very honored to join the @bulgari family」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

関連リンク

  • 4/15 10:50
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます