達人の舌遣いを魅せろ♡男を骨抜きにするマスターキス

拡大画像を見る

大好きな彼を虜にさせるような凄いキスをしてみたい!そんな女性のために、今回はディープキスのコツを紹介します。これを読めば、男を骨抜きにするマスターキスができるようになるかも。


ディープキスは気持ちと雰囲気作りが大切

ディープキスするときに大切なのは、テクニックだけではありません。むしろテクニック任せのディープキスは、相手を不快にさせる可能性も高いので注意が必要です。テクニック以外に何が大切かというと、気持ちと雰囲気作りなんです。愛を感じるキスでなければ、ディープキスなんて嫌悪感を抱くだけ。お互いに愛情を確かめ合えるような関係であることは第一です。また、キスが盛り上がるような雰囲気作りは、気持ちの上で重要になります。


舌を使って「舐める」

キスというと、唇に触れることや、舌を入れることだけを考えてしまう人は多いはず。しかし、それでは少し単調なキスになってしまうのは言うまでもありません。少し上級なテクニックを試したいなら、舌を使って「舐める」ことを意識してみて。相手の唇や舌、歯茎などを、自分の舌で舐めるのです。慣れないうちは、相手の唇を少し舐めることから始めてみましょう。


舌を入れるタイミングを探る

ディープキスの本番は、やはり舌入れですよね。しかし舌を入れればいい、というものではもちろんありません。いきなり舌をねじ込むようなキスは、キスが下手な人がやりがちなこと!大切なのは、舌を入れるタイミングを探ることなんです。早すぎても、遅すぎてもダメで、お互いに「もっと」相手を求めるタイミングで、舌を入れるようにしましょう。段々とコツを掴めるようになれば、ベストタイミングがわかるようになるはず。


激しくより、ゆっくり

激しいキスはたしかに情熱的ですが、上手なキスからは遠ざかってしまうのも事実。つまり、上手なキスに近付くには、激しくより「ゆっくり」を心掛けることが大切です。とくにディープキスは、焦らすことを意識するのが、上手にキスするコツ!時間をかけてステップを踏むように、少しずつキスを盛り上げていきましょう。
いかがでしたか?キスのコツを掴んで、男性を骨抜きにしちゃいましょう!
(ハウコレ編集部)





関連リンク

  • 4/9 7:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます