仲良くしてほしいのにな…「彼と両親の仲が悪いとき」の対処法って?

拡大画像を見る


自分の大切な人と大切な人は仲良くしてくれると嬉しいと感じるでしょう。特に自分の彼氏と自分の両親など、結婚によって関わる機会が増える人たちは仲良くしてくれると自分も楽しく過ごすことができます。
仮に仲良く過ごすことができなくても、お互いに愛想良く大人の付き合いをしてもらえれば、だいぶ気が楽になるでしょう。
しかし、中には表面上の付き合いすらできないほど相性が悪い場合もあります。何度会っても気まずい雰囲気が流れてしまう場合、あなたはどう動けば良いのでしょうか。


共通の話題を作ってみる

喧嘩をするわけではないけれど顔を合わせた時に話が盛り上がらないのは、仲が悪いのではなく単にお互いにどうやって接すれば良いのか分からないからかもしれません。
同年代であれば仕事の話や恋愛の話で適当な雑談をすることはできても、年代が違う相手に対しては話題を探せない「隠れコミュ障」の人も少なくはありません。
その場合は、共通の話題を提供することで仲良く過ごせる可能性があるでしょう。同じ趣味を持っていたらあなたから伝えてみたり、一緒にゲームを始めたりするのもおすすめです。仲良くなれるような話題を提供して様子を見てみてください。


悪口はお互いに伝えない

人見知りで話が盛り上がらないのではなくお互いにあまり好きではないと感じている場合、間に立っているあなたは悪口を聞く機会も多いでしょう。
両親からは彼の至らない部分を指摘され、彼からは両親の無神経な部分を指摘されることもあります。しかし、それをあなたが伝書鳩になってお互いに伝えるのはおすすめできません。
「お父さんが言ってたけど、〇〇を直した方が良いよ」や「彼は〇〇が気に入らないみたい」などと聞かされると、お互いに敵意が増すだけです。友達関係と同じように、悪口は伝えないなどのマナーを持って接してください。


無理に交流させようとしない

どうしても相性が悪い場合、無理に交流させるとかえって逆効果になる可能性が高いでしょう。冠婚葬祭や年に一度の帰省くらいは大人の対応ができても、それ以上の長い時間を一緒にいるとお互いにイライラして決定的な喧嘩が起きてしまう可能性もあります。
相性が悪い場合、どんなに頑張っても無理なこともあります。その場合は無理に交流してもらうのは諦めましょう。あなた自身は全員仲良しだと嬉しいかもしれませんが、無理なものは無理です。
どうしても相性の悪い同級生や仲良くなれない同僚がいるのと同じように、両親と彼が仲良くなれないのも仕方のないことだと受け入れましょう。


彼と両親の調整役はあなた!しっかり活躍しよう

初対面の彼と両親が仲良くなれるのか、そして人見知りしている彼と両親が仲良くなれるのかはあなたの手腕にかかっています。
また、万が一お互いに嫌いあっている場合でも、それ以上仲が悪くなるのか、表面的な付き合いくらいはできるのかもあなたの動き方次第です。
彼と両親に最低限の交流を持ってほしいのであれば、あなたが調整役としてしっかり動くようにしましょう。最初は共通の話題はあなたしかないので、あなたが上手に動かないと、せっかくの出会いも無駄になってしまいますよ。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/9 6:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます