マンチェスター・U、ラッシュフォード&B・フェルナンデス弾でグラナダに敵地先勝

拡大画像を見る

 ヨーロッパリーグ(EL)準々決勝ファーストレグが8日に行われ、グラナダとマンチェスター・Uが対戦した。

 試合は主導権を握ったマンチェスター・Uが先手を取った。31分、DFヴィクトル・リンデロフが前線へロングボールを送ると、相手の最終ラインをうまく飛び出したマーカス・ラッシュフォードが絶妙なトラップから右足シュートを沈めて先制点を奪った。

 リードを許したグラナダは41分、アンヘル・モントロのFKからペナルティエリア右のヤンヘル・エレーラが右足ダイレクトで狙ったが、シュートは右ポスト直撃。44分には右CKでエリア前左のケネディがダイレクトボレーを放ったが、これはGKダビド・デ・ヘアにキャッチされた。

 後半に入って反撃に出るグラナダは、50分にCKのこぼれ球をエリア前左のケネディが強烈なダイレクトシュート。67分にもケネディがエリア前左から左足で狙ったが、どちらもGKデ・ヘアのセーブされた。

 マンチェスター・Uは83分、ブルーノ・フェルナンデスがエリア左に抜けてフリーでシュートを放ったが、これはGKルイ・シルヴァの好セーブに阻まれた。だが90分には、B・フェルナンデスがエリア内で倒されてPKを得ると、自らゴール左隅に沈めて追加点を挙げた。

 試合はこのまま終了し、マンチェスター・Uが敵地で先勝。2シーズン連続のEL準決勝進出に王手をかけた。セカンドレグは15日にマンチェスター・Uのホームで行われる。

【スコア】
グラナダ 0-2 マンチェスター・U

【得点者】
0-1 31分 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)
0-2 90分 ブルーノ・フェルナンデス(PK/マンチェスター・U)

関連リンク

  • 4/9 5:55
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます