何をされたら嬉しいの!?彼女を喜ばす言動〜LINE編〜

女心ってわかりにくい……彼女に対して、そう思ってしまう男性は多いでしょう。
とくに自分の表情や声がわからないLINEは、行き違いが生じる元にもなります。

すれ違いを生まないためにも、彼女を喜ばせるLINE術をマスターしておきましょう!

(1)その日のうちに返信する


付き合いが浅いうちは、LINEの既読・未読スルーを控えましょう。
返信が長時間ないことは、彼女を不安にさせてしまいます。

長時間返信できないなら、「これから仕事」とか「友達と飲みに行ってくるね!」と、スマホに触れないことをあらかじめ伝えるのも手です。
短文でもその日のうちに返事をすることが、LINEのポイントとなるでしょう。

(2)気遣うメッセージを送る


離れていると相手の状況がわからないからこそ、LINEで気遣いの言葉を入れましょう。
彼女の仕事が立て込んでいそうなら、「最近忙しそうだけど無理しないでね」「体調に気をつけてね」と添えるだけで、あなたの愛情が伝わるはず。

気遣う言葉を送り合うカップルは、安心できる優しい関係を築くことができ、長続きすることでしょう。

(3)彼女と同じスタンプを使う


彼女がよく使うスタンプや絵文字を使うことで、「ミラーリングの法則」が働きます。
「ミラーリングの法則」とは、鏡のように同じ行動をとる人を好きになってしまうというもの。

この法則が発動すれば、彼女はますますあなたのことが好きになるはずです。
まずはLINEを見返して、彼女がよく使う絵文字やスタンプをリサーチしてみてはいかがでしょうか?

(4)写真や動画を送る


彼女にとって、彼がどんな1日を過ごしたのかは気になるところ。
そのため、今日撮った写真や動画を彼女に送ることで喜ばれるはずです。

自分が撮ったものでなく、動画サイトで見つけた面白い映像でもOK。
「同じものを共有する」ということが、彼女を喜ばせるポイントなのです。


LINEが原因ですれ違ったり、ケンカに発展するカップルも少なくありません。
ですがLINEは上手に活用すれば、絆を強めるコミュニケーションツールにもなるのです。

彼女が喜ぶさりげないメッセージを送って、会えない不安や寂しさを感じさせない工夫をしてみましょうね。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/8 23:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます