結婚予定なし!同棲したことで【結婚のタイミングを逃す】カップルの特徴って?

拡大画像を見る


結婚を目的とした同棲でなくても、同棲をしたことで結婚に対して意識するということもあるでしょう。しかし、いざ同棲したけれど結婚することなく別れることになり、また一から恋愛を始めなければいけなくなることもあります。
同棲したのに結婚予定のないカップルは、各々思惑があって現状に甘んじていることが多いです。そこで、同棲したことで結婚のタイミングを逃すカップルの特徴について紹介します。ダラダラと同棲生活を続けている女性は、必見ですよ。


期限を決めない

同棲する前に 1 年後に結婚するなどのルールを決めておくと結婚まですんなり行けるという話をよく聞きますよね。結婚が目的の同棲になるので、おい互いに同じ方向を向いて生活することができます。同棲前じゃなくても、同棲してからでもルールを決めることは可能です。
しかし、結婚のタイミングを逃す人々は、同棲前も同棲後もルールを決めません。ダラダラと日々を過ごしていくだけなので、結婚のタイミングを見失ってしまいます。結婚願望がるのであれば、今からでもルールを決めてしまいましょう。


今の生活に満足する

好きな人と一緒に生活できる今の生活に満足しているというカップルも結婚のタイミングを逃してしまいます。籍を入れるという話が出た場合でも、どちらかが今の状態と変わらないから入れなくてもいいと判断すると、そのままになります。
子供ができれば籍を入れるでしょうが、何も変わらないのであれば今の状態のままでいいと考えるのです。夫婦じゃないと困ることが起きない限り、籍を入れることなくずっと同棲生活を続けていくのです。


日々を過ごすだけ

同棲する前はイベント毎を大切にしていたけれど、一緒に住むようになってからはただ日々を過ごしているだけというカップルもいます。イベントでも何もせず、いつもと同じ生活のカップルは結婚のタイミングを逃すことが多いです。
日々を過ごしているだけなので、気持ちが上がることがありません。旅行を企画するなど非日常のことがあれば、ときめきを取り戻すかもしれません。しかし何も行動しないのでマンネリした生活をただ続けるだけになるのです。


子供はどちらでもいい

お互いに子供はいてもいなくてもよいと考えているカップルは結婚のタイミングを逃してしまいます。子供が欲しいために、きちんと夫婦とした形を築こうと結婚するカップルは多いです。しかしどちらでもいいカップルにとって現状を変える必要はありません。
お互いに今の現状に不満を感じていないのであれば、しがらみの多くなる夫婦という形を取らなくてもいいと考えているのです。結婚していなくても一緒に住んでいる家族として大切に思っているからそれでいいと思っています。


いろんなカップルの形がある!

結婚したい女性にとっては、同棲しているのに結婚してくれない彼氏に不満を抱えることが多いでしょう。
しかし、カップルの数だけ付き合い方は様々です。お互いに満足している関係であれば結婚という形をとらないのもアリかもしれませんね。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/8 21:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます