安心する♡誰もが甘えたくなる「お母さん系女子」ってどんな女子?

拡大画像を見る


あなたの学生時代、なんとなく周りから「お母さん」や「ママ」というあだ名で呼ばれていた女子がいなかったでしょうか。別に老けているというわけではなくても、安心感があるため男女ともに信頼できる女子のことを「お母さん系女子」といいます。
お母さん系女子は、残念ながら学生時代はそれほどモテることはありません。相談相手になりはしても、恋愛対象として見られないということもあるでしょう。
しかし、社会人になって周りが大人になってくると、お母さん系女子の人気は急上昇します。そんなお母さん系女子はどんな女子なのか、3つの特徴を見ていきましょう。


安心する笑顔

お母さん系女子は容姿が老けているというわけではありませんが、年齢を感じさせない容姿をしています。そのため、中学生や高校生くらいだと、どうしても周りの女子と比べて相対的に老けて見えるかもしれません。
しかし、実際にお母さん系女子が老けているというわけではありません。大学生~社会人になると、むしろ周りの同年代の女子よりも若く見えて可愛らしさが見えてくる場合もあるでしょう。
そうした年齢を感じさせない容姿の人の笑顔は、周りの人を安心させることができます。辛いことがあってもその子の笑顔を見るだけで安心できるというのがお母さん系女子の特徴です。


話を聞くのが上手

お母さん系女子は基本的に聞き上手です。誰かが悩んでいる時、無理に聞き出すわけでもないのに、お母さん系女子に悩みを話してしまうということがあるでしょう。
絶妙な解決策を提示できるわけではありませんが、とにかく聞き上手でお母さん系女子と話すだけでも楽になるという人も少なくはありません。
相槌の仕方が絶妙で、全てを肯定してくれるような気分になるのがお母さん系女子の特徴です。話すだけで癒されるということで、毎日忙しく働いて疲れている社会人から絶大な人気を誇ります。


豆知識が豊富

ちょっとした豆知識を豊富に持っているのもお母さん系女子の特徴の一つです。
料理を作っている時や少し困った時、周りの人が知らない豆知識を持っていて披露してくれるでしょう。授業中であれば、調理実習の時や美術の時など、テクニックが必要な授業の時にお母さん系女子の豆知識が役に立つこともあります。
周りが困っている時に、ちょっとした工夫で手助けして解決してくれる様子はまさに「お母さん」です。そうした姿に小さな頃に感じた母親の姿を重ねて、ますますお母さん系女子は人気を集めるでしょう。
時には同級生や後輩だけではなく、先輩や上司、先生もお母さん系女子の豆知識を頼りにすることもあります。


お母さん系女子になれば男女から好かれるかも?

「男性に嫌われるのに女性には好かれる」や「男性には好かれるけど女性には嫌がらせをされる」といった悩みは尽きることがありません。そうした人たちはどんなに美人であっても人間関係に苦労して悩むことも多いでしょう。
そんな時は、学生時代にあなたの周りに一人はいたお母さん系女子を目指してみると良いかもしれません。お母さん系女子になることができれば、男女問わず色々な人から頼られて愛される存在になれるかもしれませんよ。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/8 21:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます