韓国で話題のスイーツ!カップティラミス専門店が原宿にオープン

拡大画像を見る

フォトジェニックなスイーツといえば、韓国発のものが多いですよね。昨今、韓国ではフルーツなどをトッピングした“カップティラミス”が話題ですが、このたび原宿にもカップティラミス専門店「ティラミスラボ」がオープン。その魅力を紹介します。

●かわいいスイーツ発信地として有名な竹下通り裏の小道に登場!


ポップなインテリアの店内

「ティラミスラボ」は、原宿・竹下通りから1本裏に入った小道に3月にオープンしたばかり。ネオン管で作られたパステルカラーのロゴが印象的です。

カップティラミスは全6種

店内の入り口にはショーケースがあり、6種類のティラミスが並んでいます。そのラインアップは、「オリジナルティラミス」(500円)、「オレオティラミス」(600円)、「ブルーベリーティラミス」(680円)、「ショコラティラミス」(650円)、「抹茶ティラミス」(580円)、「いちごティラミス」(680円)。

イタリアンレストランで長年経験を積んだスタッフが、クリーミーでコクが強いイタリア産マスカルポーネと北海道産生クリーム、卵の黄身だけを使った濃厚で滑らかなティラミスを作り上げました。カップの中は、フワフワのスポンジの上にティラミス、その上にまたスポンジ、ティラミス、という順番で入っています。一番上にトッピングすれば、カップティラミスのできあがり!

●口の中でとろけるクリームとスポンジのバランスは絶妙


「ブルーベリーティラミス」(写真左)と「オリジナルティラミス」(写真右)

今回いただいたのは「オリジナルティラミス」と「ブルーベリーティラミス」。

スポンジとクリームが交互に重なり、とろけるような口当たり

「オリジナルティラミス」は、口の中でクリームとスポンジがとろけるような味わい。濃厚なマスカルポーネの風味が鼻をくすぐります。カップのサイズを見るとボリュームがありそうですが、飲むような感覚でさっぱり食べられるので、あっという間に食べきってしまいました。

「ブルーベリーティラミス」

「ブルーベリーティラミス」は、トッピングのブルーベリーがフレッシュ。間にもブルーベリーソースがはさまれていて、濃厚さにフルーティーな酸味が加わっていい味わいです。

●SNSで話題のダルゴナミルクやレモネードも見逃せない


「自家製ラボレモネード」(写真左)400円、「ダルゴナミルク」500円(写真右)

「ティラミスラボ」では、カップティラミスのほかドリンクも販売しています。「自家製ラボレモネード」は、自家製のレモンシロップを水割りかソーダ割で楽しむことができます。ちょうどいい甘酸っぱさのレモネードは、ティラミスと合わせてもぴったり。

話題の「ダルゴナミルク」は、牛乳にキャラメル風味でサクッとしたダルゴナをトッピングしたもの。カルメ焼きのようなダルゴナはサクサクとした食感で、飲みながら食べることができるのが新鮮でした。少しずつくずしながら飲むのもオススメとか。

思わず写真を撮りたくなる壁!

店内の壁には、カップティラミスを置いて撮影したくなる場所がたくさん。お気に入りのイラストを見つけて、フォトジェニックスイーツを満喫してみてはいかがでしょうか。
ティラミスラボ
東京都渋谷区神宮前1-15-4、Barbizon76
℡03-6721-1129
営業時間 11:00~20:00、不定休

関連リンク

  • 4/8 17:50
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます