3密対策のCO2センサー、LIME SHOPのAmazon店で予約販売を開始

拡大画像を見る

 A Holdingsは、「CO2センサー(二酸化炭素濃度測定器)」をAmazon.co.jpのLIME SHOP Amazonで4月7日に発売した。価格は5980円で、順次発送を行っている。

 CO2センサー(二酸化炭素濃度測定器)は、二酸化炭素濃度を1秒で計測して、換気のタイミングを知らせてくれる測定器。センサーの許容範囲は10~15平方メートル(最大約9畳分)で、超小型設計なので手軽に持ち運べる。
 スタートボタンを3~4秒間押すことで電源がオンになって計測が開始され、見やすい大画面に二酸化炭素濃度をメインに表示される。
 主な用途は、飲食店、商業施設、学校、イベント会場、オフィス、会議室など密になりやすい場所で、換気の目安としての使用を想定。「ウイルス対策」「感染症拡大防止」「イベント再開支援」「事業再生支援」などを目的とした支援金・助成金の支給を行っている自治体では、非接触型検知器の導入費用が助成金・支援金の対象となる場合もある。

関連リンク

  • 4/8 16:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます