気分屋すぎる二宮和也 後輩とのLINE暴露で「怖い!」と騒然  既読スルーから数日後に3時間スタンプ連投

拡大画像を見る

日本テレビ系の人気番組が集結したバラエティ特番『日テレ系人気番組 春のコラボSP! DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり! 突破でケンミンSHOWにゼミナンデス! ニノさんは小学5年生よりも賢いの?』(4月4日放送)にて、二宮和也の気分屋すぎる一面が語られた。

番組ラストには、『しゃべくり007』と『ニノさん』がコラボし、「番組愛グランプリ」と題して、両番組のレギュラーメンバーが対決。

冒頭のトークでは、番組スタッフに行ったアンケートが読み上げられ、二宮和也に対し番組ディレクターから、「番組開始から幾度となく打ち合わせをしたが、いまだかつて一度も目を合わさない」「収録前やスタンバイ中に出演者全員と話をして盛り上げることをしない」と、事務所の後輩の菊池風磨をはじめ番組出演者、スタッフ含めて収録以外の時間にまったく交流をしようとしないことが明かされた。

二宮について、「(収録前は)ウォーキング・デッドのゾンビみたいに端っこで下を見てる」(陣内智則)、「たぶん、この人は本番が終わったら、魂とピンマイクを置いて帰るんです」(麒麟・川島)など、共演者たちも指摘。

さらに、陣内など番組共演者と、なかなかLINEなど連絡先の交換をしてくれない、と訴えられた二宮。

さすがに、事務所の後輩のSexy Zone菊池とは連絡先を交換しているが、「すごい気分屋なところがあって……」と切り出す。

菊池が、番組レギュラーメンバーとして追加加入することが決まった際、「これからよろしくお願いします! 僕も精一杯頑張ります!」と二宮にLINEを送ったところ、既読は付いたがまったく返事が返ってこない。

「これに(返事が)返ってこないの怖くないですか?」と菊池。「それで、収録1本目が終わって、帰って数日経ったくらいに、そのLINEに『はい~』って返ってきてたんですよ」の証言に、しゃべくりメンバーも「怖い、怖い」と引き気味。

「その後、先輩から(返事が)来ているので返したら、そこから3時間くらい続くんですよ、LINEが。めっちゃくちゃしょうもないLINEなんですよ。文字を変えられるスタンプに、Sexy Zoneの歌の歌詞を書いて、スタンプで送ってくるんです。全然おもしろくなくて」と暴露。

このLINEについて、どういう狙いだったのか尋ねられた二宮は、「文字を自由に打てるってスタンプを知って、楽しくなっちゃって、やりたくなっちゃった」と述べた。

「それは、ニノは“すげえウケてるな”と思って打ってるの?」とチュートリアル福田がさらに聞くと、「(菊池から返事が)すぐ返ってくるから。パソコンでSexy Zoneのシングルの歌詞を検索して」と当時の裏側を明かし、「マメはマメなのね(笑)」と二宮の細かなこだわりにツッコミが入った。

関連記事:
原田泰造がジャニーズより好感度が高いことが判明!二宮和也・菊池風磨を抑え「一緒にエレベーターに閉じ込められるとしたら?」ランキング1位に
https://getnews.jp/archives/2981197

二宮和也、大先輩・薬丸裕英への行為に視聴者ドン引き「非常識すぎ」「失礼だし不快」
https://getnews.jp/archives/2628980

関連リンク

  • 4/8 10:30
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます