夏目三久が芸能界引退→妊活専念へ!? 5年前の妊娠報道の真相「深堀りしたら潰される」背後に“芸能界のドン”

拡大画像を見る

 人気お笑いタレントの有吉弘行とフリーアナウンサー・夏目三久の電撃婚の衝撃は広がるばかりだ。2人は2011年にスタートした「マツコ&有吉の怒り新党」(テレビ朝日系)での共演を機に、交際に発展。今月1日に都内で入籍届を提出したという。

 もっか業界でザワついているのは、マスコミ各社に送付した2人の直筆文書。夏目は「有吉さんと夫婦になり、この上ない喜びと幸せを感じております」としたあと、レギュラー番組を持つテレビ局の名前を1社ずつ挙げ、感謝の気持ちを記した。

 そして「スタッフの皆さま、共演者の皆さまと過ごした時間は私にとってかけがえのない経験で、生涯忘れることはできません。本当にありがとうございます」と告げた。この文面がまるで芸能界からのフェードアウトを連想させるとして話題になっているのだ。スポーツ紙記者の話。

「夏目さんは2014年春から『あさチャン!』(TBS)のメインキャスターを務めていますが、視聴率は正直芳しくない。打ち切られないのは、所属事務所のトップで“芸能界のドン”と呼ばれるX氏が彼女を寵愛しているから。ただ、結婚となれば話は別。彼女は出産願望が高く、有吉さんも実は大の子供好きとあって、結婚も早々に妊活をスタートさせるそうです。『あさチャン!』などレギュラー番組はそのタイミングで終了となる見込みです」

 2人をめぐっては2016年8月に「日刊スポーツ」が結婚・妊娠を一面でデカデカと報じたことがある。当時は双方の所属事務所が完全否定し“なかったこと”にされたが、今回再び5年前の報道がクローズアップされている。

「蒸し返されるのは想定内。ただ、X氏は『結婚の方はいいけど、妊娠の方は深堀りするな!』と大号令をかけています。センシティブな話ですからね。ネット上では『結婚は当たったけど、妊娠はどうなの?』という声も飛んでいますが、各社スルーする方向です」(同)

 5年前に妊娠報道が出た際、X氏の激高ぶりは凄まじかった。「妊娠なんてしていない」「夏目がかわいそうだ」「(報道を)追いかけたら潰す」と各方面に通達していたが、日刊も日刊で何の根拠もなく報じたわけではない。週刊誌デスクは「妊娠は訃報と同じで、丹念にウラを取らないと決して報じることはできません。然るべきところから情報をキャッチしていたと考えるのが妥当です」と解説する。

 とはいえ、現時点で夏目に子供がいるという話はなく、結果的に日刊の報道は“誤報”だったことになる。

「有吉さんと夏目さんは5年前の一連の報道でキズナが深まった。更なるおめでたいニュースが聞かれる日もそう遠くないでしょう」とはワイドショー関係者。“授かりもの”ではあるが、ベビー誕生に期待したい。

  • 4/7 7:00
  • TOCANA

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます