【2021】飲む日焼け止めおすすめ7選!コスパや市販の商品まとめ

拡大画像を見る

ドラックストアや通販で買えるコスパの高い「飲む日焼け止め」を筆頭に、おすすめ商品を2021年最新版でお届けします!飲む日焼け止めのメリットや、おすすめの選び方もご紹介。これから購入される方は是非チェックしてみてください!


日焼け防止効果が認められた「飲む日焼け止め」はありません。
本記事では日焼けケア成分が配合されたサプリメントを"飲む日焼け止め"として紹介しています。


飲む日焼け止めとは?おすすめの理由


pixta.jp


飲む日焼け止めとは、飲むことで日焼けケアの効果を期待できるサプリメントのこと。
・フェーンブロック
・ニュートロックスサン
・フランバンジェノール
という成分が配合された健康食品です。

メリット:塗らなくていいので、肌荒れが気になる方や敏感肌、レーザー照射後の紫外線対策にもおすすめ
デメリット:アレルギーのある方は使えない場合もある

日焼けケアを徹底したい方は、塗る日焼け止めとの併用がおすすめです!


飲む日焼け止めおすすめの選び方3つ!


pixta.jp


飲む日焼け止めを買う前に、
・配合成分
・生産国や原材料
・形状、価格
をチェックしておくことがおすすめです!

ネット購入や薬局での購入に限らず押さえておけるポイントなので、自分に合った飲む日焼け止めを探したい!という方は是非参考にしてみてくださいね。


1. 配合成分をチェック


pixta.jp


まずは配合成分をチェック!
飲む日焼け止めを購入するにあたって、日焼けケアをできる成分がどれだけ入っているかは重要なポイントですよね。


2. 生産国や原材料をチェック


pixta.jp


現在、サプリメントはネット上で気軽に買うことができます。そのため海外で製造されたものも、簡単に購入できる時代です。
原材料によっては、アレルギー反応を起こしてしまう場合があるので、購入前にチェックしておきましょう。海外の安くて効果が期待できるサプリでも、情報を確認できる飲む日焼け止めを選ぶことがおすすめです。


3. 続けやすい形状・コスパのものを選ぶ


pixta.jp


飲む日焼け止めは錠剤タイプのものが多いですが、大きさや使用頻度はサプリによって様々です。
飲み込むのが大変な大きさのものは習慣的に続けていくのが辛くなってしまったり、使用頻度が多いものは飲み忘れてしまったりする可能性もあります。

また、安くて効果の期待できるサプリメントの方が、毎月の負担にならずに継続することができそうですよね。

夏以外にも毎日ケアしたいのであれば、年中続けられるような形状・コスパのものを選ぶことがおすすめです!


【2021年最新】飲む日焼け止めおすすめ7選!夏以外も習慣ケア


pixta.jp


ここからは「塗る日焼け止めだけでは物足りない、秋冬もケアしたい方」におすすめの飲む日焼け止めをご紹介!
・配合成分
・期待できる効果
・使用頻度
について触れていきます。

2021年最新版・おすすめの飲む日焼け止め7選です!


1. 美容コンディションサポート成分配合・夏の美容サプリ!ミスミ製薬「リブランコート」【PR】



まずご紹介するおすすめの夏の美容サプリは、ミスミ製薬「リブランコート」。
松の樹皮から抽出された、ポリフェノールを豊富に含む注目成分「フラバンジェノール(ポリフェノールを豊富に含む注目成分)」を2粒あたり40mg配合した、国産の夏の美容サプリです!

配合成分プラセンタ・ヒアルロン酸・ビタミンA・ビタミンC・ビタミンE・エラスチン(全て保湿成分)期待できる効果夏のダメージとうるおいをサポート使用頻度1日2粒~4粒(目安)

外からだけでなく、内側からもケアしたい方におすすめのアイテムです。


¥2,133(税込)から始められるお得なコース!



・レッドオレンジ抽出物
・ザクロエラグ酸
・米グルコシルセラミド
といった植物成分も配合しており、セラミドはうるおいを与える効果が期待されます。

リブランコートは続けやすい価格も魅力の1つ!
定期コースは初回購入限定で、通常¥8,532(税込)が¥2,133(税込)でお試しできるんです。2回目以降も¥5,119(税込)で継続可能。継続回数の縛りもなく、いつでも休止・解約できます!

商品受け取り後、30日以内の電話連絡&返送で全額返金保証も受けられます。


オールインワン美容ジェル付きの3袋定期コースも!



3ヶ月に1度配送される、3袋定期コースは通常¥25,596(税込)のところ、約60%OFFの初回限定¥10,238(税込)で購入可能!

さらに、メラニンの生成を抑えしみ・そばかすを防ぐ効果の期待できるオールインワン「美白ジェル(医薬部外品)」がついてくるんです!アルブチン(美白有効成分)が配合されているため、外側からの日焼けケアにもおすすめ。
※美白:メラニンを抑えシミ・そばかすを防ぐ(医薬部外品)

2回目以降も¥12,798(税込)で購入でき、いつでも休止・解約が可能。30日間全額返金保証も1袋定期コースと同条件です。


夏の美容サプリを詳しく見る


2. 糖化が気になる方におすすめ!AFREVI「ホワイタスプラス」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介するおすすめの飲む日焼け止めは、AFREVI「ホワイタスプラス」¥5,480(税込)。ニュートロックスサンが配合、国内で生産されています!

配合成分アスタキサンチン、ビタミンC、ビタミンE、スターフルーツ葉エキス(糖化によるコラーゲンの変性を阻害する働きが期待できる)期待できる効果日差しケアと糖化ケアを同時に行える使用頻度1日3粒


3. 持ち運びやすいシートタイプ!ロート製薬「ヘリオホワイト」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介するおすすめの飲む日焼け止めは、ロート製薬「ヘリオホワイト」¥2,592(税込)。ファーンブロック240mgを含む美容補助食品です。

配合成分ハトムギエキス、ビタミンB6、ビタミンB2(全て美容サポート成分)期待できる効果メラニンの生成によるしみ・そばかすを防ぐ効果使用頻度1日2粒
持ち運びやすいシートタイプで、外出先でも気軽に摂取できます。旅行やお泊りにもおすすめ!


4. 人工甘味料や保存料不使用!ホワイトピュア「UVサプリメント」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介するおすすめの飲む日焼け止めは、ホワイトピュア「UVサプリメント」¥2,480(税込)。
香料・人工甘味料・膨張剤・保存料が無添加の飲む日焼け止めなので、配合成分にこだわっている方にも嬉しいアイテムです。

配合成分Lシスチン(アミノ酸)、ニームリーフエキス(肌のバランスを整える作用)期待できる効果肌を整える効果使用頻度1日2粒
国内で生産されています。外的刺激が気になる方にもおすすめ。


5. ドラックストアで買える!第一三共ヘルスケア「エバユース ホワイト EXⅡ」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介するおすすめの飲む日焼け止めは、第一三共ヘルスケア「エバユース ホワイト EXⅡ」。ドラックストアで買えるため、実際に商品を手にとって見ることができるのが魅力的。

配合成分L-システイン、ビタミンC、ビタミンE(全て抗酸化作用成分)期待できる効果メラニンの生成を抑えしみ・そばかすを防ぐ効果使用頻度1日2回、3錠(15歳未満は1錠)


6. スキンケアもあるトランシーノの飲む日焼け止め!第一三共ヘルスケア「トランシーノ ホワイトCクリア」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介するおすすめの飲む日焼け止めは、第一三共ヘルスケア「トランシーノ ホワイトCクリア」。こちらも薬局やドラックストアで購入することができます。
L-システインを240mg、ビタミンCを1,000mg(成人1日量)を配合。

配合成分L-システイン、ビタミンC(全て抗酸化作用成分)期待できる効果メラニンの生成を抑えしみ、そばかすを防ぐ効果
日焼けによる色素沈着を防ぐ効果使用頻度1日2回、各2錠

トランシーノは飲む日焼け止め以外にスキンケアの販売もあるため、併用することもおすすめです!


7. ¥2,000以下で買える安い飲む日焼け止め!「noUV」


www.amazon.co.jp


最後にご紹介するおすすめの飲む日焼け止めは、「noUV」¥1,944(税込)。1シート10粒入りの飲む日焼け止めが、¥2,000(税込)以下で購入できます!

PLエキスと呼ばれる、シダ植物のエキスを配合。熱帯地方の野生植物ですが、国内で原料からエキスを抽出しています。カプセルには、植物性のセルロースカプセルを使用するというこだわりも!自然由来の原材料を求める方におすすめです。

配合成分ビタミンC、ビタミンE(共に抗酸化作用)期待できる効果メラニンの生成を抑えしみ、そばかすを防ぐ効果使用頻度1日1〜3錠
目安量は1日1〜3粒ですが、必要な時だけ使用するという使い方もできます。


飲む日焼け止めのおすすめで内側からケア!


pixta.jp


飲む日焼け止めは、塗る日焼け止めと併用することがおすすめです。「もっと効果を期待したい!」と思っても使用量や用途を守って使うことが大切。飲む日焼け止めで内側からも美容ケアをはじめましょう!気になる商品は是非チェックしてみてくださいね。


飲む日焼け止めを試してみる

  • 3/5 8:37
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます