コストコで使えるお得なクレジットカード解説!年会費やポイント還元率も

拡大画像を見る

コストコの真骨頂「まとめ買い」で絶対欠かせないのがクレジットカード!マスターカードブランドのみ使用できますが、まとめ買いでポイントが非常に貯まりやすくおすすめです。今回はコストコで使えるおすすめのクレジットカードを徹底比較しながら解説します!


コストコで使えるクレジットカードは?メリットはある?


マスターカードブランドのみ使用可能



コストコで使えるクレジットカードはマスターカードブランドのみです。JCBやVISAなどのクレジットカードでは支払いができません。マスターカードブランドで主に人気なのが



オリコカード


セゾンカード


イオンカード


VIASOカード


三井住友カード


ライフカード


楽天カード

このあたりのカードがマスターカードブランドの中でもよく使われているクレジットカードと言えるでしょう。コストコだけでなく自分のライフスタイルに合わせて、様々な仕様のクレジットカードを選択できます。


まとめ買いでポイントが貯まる



コストコで買い物をするときは、クレジットカードで支払うとポイントが貯まるので圧倒的にお得です!現金払いだとカード払いに比べてポイントが貯まらず、損をしてしまうことがあるためおすすめしません。

例えば1か月にコストコで20,000円の買い物をすると、1年で24万円の出費となります。ポイントが1%還元のクレジットカードで支払うと、1年間で2,400円相当のポイントが貯まります。

現金で支払うとポイントは貯まらないので、まとめ買いがお得なコストコで買い物をするときはクレジットカード決済がおすすめです。


コストコで使えるお得なおすすめクレジットカード4種類を比較!


pixta.jp


コストコで使えるクレジットカードはマスターカードブランドのみですが、その中でも特におすすめなクレジットカード「VIASOカード」「三井住友カード ナンバーレス」「セゾンカードインターナショナル」「コストコグローバルカード」の4種類を徹底比較します!

コストコでまとめ買いをするなら断然お得になるので、マスターカードをすでにお持ちの方も、新しく作りたいと思っている方も参考にしていただければと思います!

紹介するカードの比較表        VIASOカード  セゾンカードインターナショナル  コストコグローバルカード年会費無料年会費無料年会費1,250円(税抜)
※年1回利用で無料・コストコのライトユーザーや主婦向け
・大半のネットショップでポイントが貯まる
・自動でポイントをキャッシュバックできる
・コストコのライトユーザーや主婦向け
・ポイントの有効期限がない
・コストコ以外でもポイントが使える
・コストコのヘビーユーザー向け
・コストコ利用でポイント還元率1.5%
・コストコでしかポイントが使えない申し込みはこちら申し込みはこちら申し込みはこちら
※このテーブルは左右にスクロールできます


コストコ以外でもポイントが貯まりやすいおすすめのクレジットカード「VIASOカード」



年会費国際ブランドポイント還元無料MasterCard0.5%~10.0%発行スピードETCカード年会費電子マネー最短翌日発行無料楽天Pay
Apple Payなど


最初に紹介するコストコで使えるおすめのクレジットカードが「VIASO(ビアソ)カード」。三菱UFJニコスが発行しているカードで、豊富なデザインとポイント交換の手続きが不要なオートキャッシュバック機能が特徴です。ブランドはマスターカードのみなので、コストコで使うことができます。

そのほかにもVIASOカード会員のための専用サイト「VIASO eショップ」を経由して、楽天市場やYahooショッピング、Amazonなどの提携ショップで買い物をするとポイントが2倍以上に還元されます。日用品や消耗品はネットで買い物をして、コストコでたまにまとめ買いをする方におすすめのクレジットカードです。


VIASOカードの申し込みはこちら


年会費は永久に無料!最短で翌営業日にカードを発行できる


www.cr.mufg.jp


コストコで買い物をするためには年間¥4,400(税込)の会員費がかかります。これにクレジットカードの年会費もかかると、さらにコストが高くなってしまいます。しかし「VIASOカード」の年会費は永久に無料なので、コストを抑えてお得に買い物をすることが可能です。

また申し込みから最短翌営業日に発行できるため、すぐにクレジットカードを作りたい方におすすめです。


ポイントが自動で現金に還元される「オートキャッシュバック機能」


www.cr.mufg.jp


「VIASOカード」の特徴といえば、ポイントが自動で現金に還元される「オートキャッシュバック機能」です。普通のクレジットカードはポイントを現金に還元するとき、会員サイトにログインして手続きをしなければいけないので手間がかかりました。「オートキャッシュバック機能」なら1ポイント1円で、直接口座にキャッシュバックされるので便利です。

ただ1,000ポイント以上の蓄積がキャッシュバックの条件なので、携帯電話の料金や光熱費、インターネットの料金などをクレジットカード決済にしておくと簡単にポイントが貯まるのでおすすめです。

キャッシュバック条件蓄積ポイントが1,000ポイント以上ポイント蓄積期間入会から1年間還元率1ポイント→1円


VIASO eショップ経由で買い物をするとポイントアップ特典が受けられる


www.cr.mufg.jp


「VIASOカード」は、VIASOカード会員のための専用サイト「VIASO eショップ」を経由して提携ショップの商品を購入すると、ポイントアップの特典を受けることができます。コストコ以外でも利用できる店舗が多いので、ポイントが貯まりやすくおすすめです。また通常ポイントに加えて期間限定でポイントがさらにもらえるショップもあるので、気になる方はチェックしておきましょう。

提携ショップポイント還元Amazon0.5%Yahooショッピング1.0%ふるなび1.0%じゃらんnet2.0%LOFT3.0%


今なら最大10,000円分のキャッシュバック!新規入会キャンペーン


www.cr.mufg.jp


「VIASOカード」では新規入会限定で、最大10,000円をキャッシュバックするお得なキャンペーンを開催中です。条件は


「会員専用WEBサービス」のIDを登録し15万円以上利用する
→8,000円キャッシュバック


上記条件を満たし登録型リボ「楽Pay」に登録する
→2,000円キャッシュバック


15万円以上の買い物がキャッシュバックの条件なので、コストコでまとめ買いを予定している方は特におすすめです。お得にポイントを獲得して、ショッピングをさらに楽しみましょう。


VIASOカード新規入会申し込みはこちら


そのほかの三菱UFJニコスカードのお得な情報は下の記事で紹介しています!



コストコ以外にも高還元率のクレジットカード「三井住友カード ナンバーレス」


www.smbc-card.com


年会費国際ブランドポイント還元無料MasterCard
VISA0.5%~5.0%発行スピードETCカード年会費電子マネー最短翌日発行無料GooglePay
Apple Payなど

続いてご紹介する、コストコでおすすめのクレジットカードは「三井住友カード ナンバーレス」。
年会費が永年無料の還元率の高いクレジットカードです。

コストコでのまとめ買いの他にも、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、マクドナルドの特定の店舗で、Mastercardのコンタクトレス決済を利用すると最大5.0%の還元率になります。コンビニやマックを良く利用する学生や主婦の方にもおすすめのカードです。

また、カードの表と裏のどこにも番号が書かれていないので、初めてのクレジットカードでセキュリティ面が心配という方は「三井住友カード ナンバーレス」に申し込んでみてください!


三井住友NLカードお申し込みはこちら


三井住友カードはマイナポイントのキャンペーンにも対応!


www.smbc-card.com


マイナポイント事業とは、総務省が行う、キャッシュレス決済とマイナンバーカードの普及を目的としたポイント還元事業です。
マイナンバーカードを使って予約・申し込みを行い、選んだキャッシュレス決済サービスでチャージやお買い物をすると、そのサービスでご利用金額の25%分のポイントがもらえるのが「マイナポイント」の仕組み。(※"マイナンバーカード 公式HP"参照)

マイナンバーカードの発行とマイナポイントの申し込み、決済サービスの登録が必要です。

申し込み・付与対象期間2020年9月1日(火)~2021年9月31日(水)


新規入会&利用で最大5,000円相当プレゼント!


www.smbc-card.com


新規入会キャンペーンは最大5,000円相当のVポイントをプレゼントというもの!このキャンペーンに参加する方法は2つの手順を取るだけ。



三井住友カードの新規入会する


Vpassスマホアプリにログインする


初年度は年会費が無料なので、入会して、アプリを登録して、カードを使うだけでキャッシュバックされるというお得すぎるキャンペーンです。
※カード入会月の2ヵ月後末までに、クレジットカードでお買い物利用が必須


三井住友カードのキャンペーンを詳しく解説した記事はこちら!条件などをチェック



三井住友NLカードお申し込みはこちら


コストコで使えるメリットしかないおすすめクレジットカード「セゾンカードインターナショナル」


www.saisoncard.co.jp


年会費国際ブランドポイント還元永久無料VISA,JCB,MasterCard0.5%~1%発行スピードETCカード年会費電子マネー最短即日無料QUICPay
Apple Payなど


続いて紹介するコストコで使えるおすめのクレジットカードが「セゾンカードインターナショナル」。年会費が無料で維持費がかからず、コストコ以外でも様々な特典がある使い勝手のいいクレジットカードです。

家族カードやETCカードも無料で発行でき、さらにポイントの有効期限がないのでメリットしかありません。1枚持っておくと普段の買い物がお得になることでしょう。


セゾンカードインターナショナルを申し込む


年会費は永久無料


「セゾンカードインターナショナル」は年会費が永久に無料です。コストコは会員制で年会費が¥4,400(税込)かかるので、クレジットカードの年会費や維持費がかからないのはとてもメリットがあります。


ポイントの有効期限がない


www.saisoncard.co.jp


「セゾンカードインターナショナル」で獲得できるポイントは有効期限がありません。ポイントの交換期限や消滅がないので、使った分だけポイントが貯まっていきます。コストコでたまにしか買い物をしない方でも、ポイントが消滅することがないので安心です。

また1,000円の利用で1ポイント獲得でき、通常の買い物の他に携帯電話や公共料金、電子マネーのチャージも支払い可能。セゾンカードを1枚持っておくだけで自然とポイントが貯まっていくのでおすすめ。


年金や税金の支払いでポイントが貯まる


「セゾンカードインターナショナル」は税金や年金の支払いも可能でポイントが貯まります!ポイントに有効期限がないので、毎月かかる税金や年金、公共料金などをカード決済にすれば毎月ポイントがお得に貯まります。コストコの買い物をポイントだけで支払うことも、短いスパンで可能になります。

ただ納付書で納付できる国税が対象となるので注意しましょう。

【納付書で納付することができる国税リスト】


法人税


地方法人税


相続税


消費税及地方消費税


申告所得税及復興特別所得税


贈与税


復興特別法人税


源泉所得税(告知分)


消費税


申告所得税


石油石炭税


酒税


航空機燃料税


電源開発促進税


石油石炭税


石油ガス税


印紙税


登録免許税(告知分)


加算税・延滞税


自動車重量税(告知分)


ネットショッピングでポイントが大量に獲得できる


www.a-q-f.com


「セゾンカードインターナショナル」を発行している会社が運営する「セゾンポイントモール」を経由してショッピングをすると、キャンペーンやクーポンを活用すればポイントが最大30倍にすることが可能です。

アマゾンや楽天など有名なネットショップも多数登録されているので、「セゾンカードインターナショナル」でのショッピングはポイントが貯まる「セゾンポイントモール」が圧倒的におすすめ。


セゾンポイントモールHPはこちら!


ふるさと納税でポイント還元


www.satofull.jp


「セゾンカードインターナショナル」はふるさと納税もポイント還元の対象です。ふるさと納税は好きな自治体に納税することで、返礼品として豪華な特産品をもらえる制度です。節税になるだけでなく、豪華な品とお得なポイントも還元されるので是非活用しましょう。

またセゾンのポイントでショッピングできる「セゾンポイントモール」経由で納税すると、ポイントが4倍になるのでおすすめです。


西友・LIVIN・SUNNYで優待日は5%OFF


www.saisoncard.co.jp


「セゾンカードインターナショナル」は西友・LIVIN・SUNNYで第1・第3土曜日には、買い物が5%OFFになります!ポイントも獲得できるので、コストコではあまり買わない衣類や使いきりたい食品などを買うとお得に利用できおすすめです。


ETCカードや家族カードが無料で作れる


「セゾンカードインターナショナル」は高速道路の料金所で使えるETCカードや、クレジットカードを家族に持たせることができる家族カードを無料で発行することができます。年会費も無料で、利用すればポイントも貯まるのでおすすめです。


セゾンカードインターナショナルを申し込む


コストコが提携しているヘビーユーザー向けクレジットカード「コストコグローバルカード」


www.costco.co.jp


年会費国際ブランドポイント還元1,250円(税抜)
※年に1回利用で無料MasterCard1%~1.5%発行スピードETCカード年会費電子マネー2週間~1か月無料楽天Pay
Apple Payなど


続いて紹介するのが「コストコグローバルカード」。コストコが唯一提携しているカードで、コストコ利用でのポイント還元率は1.5%と高いのが特徴です。

またクレジットカードは他でも使うことができますが、ポイントはコストコでしか使うことができないので注意しましょう。「コストコグローバルカード」はコストコでのポイント還元率が高いので、コストコのヘビーユーザーにとってはとても魅力的なカードです。


コストコグローバルカードを申し込む


年会費は初年度無料!2年目以降は¥1,250(税抜)


「コストコグローバルカード」の年会費は1,250円(税抜)かかりますが、初年度が無料でそれ以降は年に1回利用すれば年会費が無料になります。

このクレジットカードを作る方はコストコのヘビーユーザーが大半なので、実質年会費は無料と言えるでしょう。また「コストコグローバルカード」の契約時に、コストコの年会費4,400円(税抜)の自動引き落としが勝手に設定されるので、気になる方はチェックしておきましょう。


ポイント還元率は最高水準の1.5%


www.costco.co.jp


「コストコグローバルカード」はコストコ利用ならポイント還元率が1.5%になります。なのでコストコでのショッピングはポイントが貯まりやすく、とてもメリットがあります。

また「コストコグローバルカード」は世界中のマスターカード加盟店でも使うことができますが、その際は1%還元になるので注意しましょう。


ポイントの有効期限は1年間


「コストコグローバルカード」を利用して獲得したポイントは1年間の有効期限があります。コストコでの買い物を1年しないと、せっかく獲得したポイントは使えなくなるので注意しましょう。

またコストコ会員を退会してしまうと、その時点でコストコでの買い物が不可能になってしまうので、自動的にポイントが使えなくなります。


付与されるポイントはコストコのみ使用可能


「コストコグローバルカード」で付与されるポイントは、コストコでのみ使用可能となっています。他のマスターカード加盟店では買い物はできポイントも貯まりますが、ポイントを使って買い物することはできないので注意しましょう。

また買い物をして獲得したポイントは翌年の2月にキャッシュバックされる仕組みになっており、商品を買ってすぐにポイントがもらえるわけでなく、いつでも使えるわけではないところがはデメリットと言えます。


コストコで使えるクレジットカード選びのポイント


コストコ以外でもメリットがあるクレジットカードを選ぶ


コストコで使えるクレジットカード選びは、コストコ以外でもメリットがあるクレジットカードを選ぶのがおすすめです。

ポイントが幅広く獲得できるうえに、コストコのようにまとめ買いではなく定常的に支払いをしてポイントが獲得できるクレジットカードだと、お得にポイントを貯めることができます。本記事で紹介した「セゾンカードインターナショナル」は公共料金や税金の支払いもできるので、ポイントが毎月獲得できるお得なクレジットカードなのでおすすめです。


セゾンカードインターナショナルを申し込む


年会費とポイント還元率で選ぶ


コストコは会員になると年会費が4,400円(税抜)かかるので、クレジットカードの年会費もかかってしまうと負担になってしまいます。なのでコストコのクレジットカードを選ぶ際は、年会費が無料のカード選ぶのがおすすめです。

またコストコの買い物はまとめ買いが多くなり支払いも高くなるので、「コストコグローバルカード」のようにポイント還元率が高いクレジットカードを選ぶも1つの選択肢でしょう。


コストコをクレジットカードでもっとお得に!


#山分け

#山分け


コストコはまとめ買いがお得ですが値段も高くなります。その際、支払いを現金にするとポイントが貯まらず、損をしてしまうかもしれません。

コストコで買い物をするなら、クレジットカード決済でポイントが非常に貯まりやすくなります。マスターカードブランドしか使えないのがデメリットではありますが、コストコでよく買い物をする方や、コストコ以外でもマスターカードを使って決済している方には特におすすめです。

是非この機会にコストコで使えるお得なクレジットカードを検討してみてはいかがでしょうか。


  • 8/23 10:21
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます