【最新版】鹿児島で人気&定番なお土産といえばコレ20選!

拡大画像を見る

鹿児島のお土産といえば、「芋焼酎」をはじめ「かるかん」や「さつまあげ」などの郷土品が定番ですよね。また、紫芋を使用したお菓子も高い人気を誇っています。そこで今回は、観光地としても人気のある鹿児島県の外さない人気&定番なおすすめのお土産を20選ご紹介。この記事を参考に買っていけば喜ばれること間違いなしです!


1. 鹿児島の銘菓!とらやの「かるかん饅頭」は定番お土産


www.amazon.co.jp


鹿児島県で代表的な郷土菓子の1つ「かるかん饅頭」。
"かるかん"とは、安政元年(1854年)に江戸から鹿児島に入った薩摩を代表する銘菓で、鹿児島県の特産である山芋を使用しています。伝統を受け継ぎ長年鹿児島で親しまれている「徳重製菓 とらや」では、その伝統の味を大切にしたこだわりの食材で作り上げているんです。これまでには、「全国菓子博高松宮名誉総裁賞」などを受賞していて、その美味しさがしっかりと認められています。

見た目は、雪のようにふわふわとしていて至ってシンプル。もちもちっとした食感が「かるかん饅頭」の特徴です。外のほんのりと甘い生地と、中のしっとりと甘いこしあんの味は、今も昔も変わらぬホッとする美味しさ。ちなみに、中に餡が入っていない真っ白な生地だけの状態を"かるかん"というのだそう!

鹿児島の地元民からも大好評の、とらやの「かるかん饅頭」は外さない定番お土産です♪



2. 伝統的な鹿児島のお菓子「あくまき」もおすすめ


www.amazon.co.jp


続いてご紹介する鹿児島のお土産は、素朴な味わいのお菓子「あくまき」。

この「あくまき」とは、鹿児島をはじめ宮崎や熊本などの南九州で古くから親しまれている伝統的なお菓子のこと。「関ヶ原の戦い」などが行われていた戦国時代から、兵士たちによって食べられていました。"ちまき"のように竹の包みに巻かれており、当時は保存食として浸透していたのだとか。
もち米を灰汁(あく)に漬けた「あくまき」は、わらび餅のようにぷるんぷるん!ひとくちサイズに切っていただきます。この「あくまき」自体には味がなく、きな粉やあん蜜と一緒に食べたり、醤油をかけて食べたりするのが一般的。この素朴な味と食感に、1度食べたらハマってしまう人も少なくないんですよ。

せっかく鹿児島を訪れたなら、伝統的な郷土菓子「あくまき」を自分へのお土産に購入してみてはいかがでしょう?



ギフトショーでグランプリ受賞!天然の竹をアイスピックで割って呑む不思議な「竹焼酎」PR



続いてご紹介する鹿児島のお土産は、福岡インターナショナルギフトショーグランプリ受賞、東京グルメ&ダイニングスタイルショーで大賞受賞した「薩摩翁900ml25°」。("竹焼酎専門店 皇徳寺 公式HP"より参照)鹿児島県産の天然生竹に、栓も蓋も作らず芋焼酎を密封してあるので、どこから詰めたのか分からない不思議な竹焼酎。アイスピックで節を割って飲むユニークな焼酎の味は、まろやかで美味しく芋焼酎嫌いの人もグイグイ飲めます。

ずっしりとしたインパクトのある見た目は、松竹梅の縁起物として飲んだ後飾ることもできます。自分へのご褒美に名前が彫刻された、オリジナルの焼酎ボトルを注文することもできます。父の日はお父様のお名前を入れた、世界で一つだけのオリジナル竹焼酎をプレゼントしてみるのもおすすめです。


竹焼酎は賞味期限が1ヵ月の焼酎となっておりますのでご注意ください。


3. 大人気な鹿児島のスイーツお土産「唐芋レアケーキ ラブリー」


store.shopping.yahoo.co.jp


続いてご紹介する鹿児島のお土産は、大人気スイーツ「唐芋レアケーキ ラブリー」。とってもラブリーなネーミングが可愛らしい絶品スイーツです♡
自社栽培した唐芋を素材として使用したスイーツを多く製造・販売している鹿児島の「フェスティバロ」という会社の商品の1つ。真っ黄色のレトロなデザインのパッケージは、店頭に並んでいても多くの人の目を惹きます♪


なめらかな食感のひと口スイーツ


store.shopping.yahoo.co.jp


食べきりサイズで箱売りされている「唐芋レアケーキ ラブリー」は、お土産スイーツにはぴったり◎
ひと口食べてみると、唐芋の甘みが口の中でほんのり広がります。このしつこすぎず食べやすい味で、多くの人々の心を掴んできました♡また、とっても濃厚でなめらかなレアケーキの食感にも驚かされます。まるでクリームのように"ちょこん"とした見た目は、さらに喜ばれること間違いなしの人気スイーツお土産です♪



4. 大河ドラマで話題の西郷どんパッケージ「さつまぼっけもん」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介する鹿児島の人気お土産は、「さつまぼっけもん」。

鹿児島県は、2018年に放送された大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」で一躍注目を浴びました。そんな西郷どんが勇ましい顔つきで大きく描かれたパッケージの「さつまぼっけもん」は、鹿児島のお土産で人気の商品なんです。商品名である「ぼっけもん」とは、方言で"怖いもの知らず"など意を示し、鹿児島県民の気質を表しているとも言えます。


ばらまき用にぴったりな「さつまぼっけもん」


www.amazon.co.jp


そんな「さつまぼっけもん」とは果たしてどんなお菓子なのか?

見た目は、クッキーのよう!ゴツゴツとしているのは、ピーナッツが埋め込まれているからです。見た目とは裏腹にサクっと軽やかな食感このお菓子は、洋風せんべい。香ばしいピーナッツとの相性抜群でクセになる1品です。1箱あたりがお手頃な価格で、個包装されているので職場や学校でのばらまき土産にもってこい◎空港のお土産ショップなどでも売っているので、ぜひ見つけたら購入してみてくださいね!


www.amazon.co.jp

「ぼっけもん」とは、大胆で豪快な鹿児島人気質を表した言葉。ザクッとした厚手の生地に落花生をたっぷり乗せて焼き上げた、洋風煎餅です。


5. 鹿児島県産の芋餡が絶品なお土産スイーツ「薩摩芋タルト」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介する鹿児島のお土産は、薩摩に代々続く伝統洋菓子「薩摩芋タルト」。

かつて独自の世界観を持った進取気風なモダン藩主は、西洋文化をいち早く輸入し吸収しました。そんな藩主が食していたらきっと満足していたであろう、という想いが詰まった今や人気のお土産スイーツがこの「薩摩芋タルト」なのです。こちらも日本レトロなパッケージが、とってもおしゃれ♡


2色のかわいらしい見た目はお土産におすすめ!


www.amazon.co.jp


薩摩芋の餡が花のような形をして可愛らしい見た目のタルト。"さつまいも"をさらに連想させる黄色と紫色の2色展開になっています。鹿児島県のさつま芋餡を使用した黄色のタルトにはココアを練りこませ、紫芋餡のタルトはプレーンのまま。それぞれ違った味わいを楽しむことができます。
こんがりと焼かれたタルトの上に、歴史が香る優しい甘さの餡が絶品のスイーツです。1個あたりが大きくないので、ひとくちでパクっと食べられるサイズ感でおすすめ◎


第25回全国菓子博 名誉総裁賞受賞鹿児島産のさつま芋を使ったタルトです。安納芋、紅さつまをブレンドしさらに美味しくなった黄芋と紫芋の2種類のタルトの詰め合わせ。


6. 献上銘菓「薩摩きんつば」は鹿児島で買うべき定番のお土産


www.amazon.co.jp


続いてご紹介する鹿児島のお土産は、鹿児島を訪れたらぜひ購入したい銘菓「薩摩きんつば」。
創業以来、屋久島・鹿児島で根強くお菓子作りに務める「馬場製菓」が製造・販売する銘菓の1つで、現在までに名誉ある賞を数々受賞してきました。その数ある栄誉の中でも、天皇・皇后両陛下が鹿児島を訪問された際には、献上銘菓の栄誉をいただいたという有名な郷土菓子なんです。


「薩摩きんつば」とは、鹿児島県産のさつま芋餡を寒天で固め小麦粉で焼き上げた和菓子のこと。とても薄い皮ですがほんのりと香ばしく、羊羹でも饅頭でもない鹿児島ならではの芋菓子です。黄金いも・隼人いも・紫いも・安納いもの4種類を展開していて、様々なさつま芋の風味を楽しむことができます◎伝統的で上品な和菓子なので、手土産として喜ばれること間違いなし♪おやつ感覚でパクっと食べられてしまう鹿児島で人気のお土産です。


www.amazon.co.jp

鹿児島産の本葛を入れ、更に美味しくなった薩摩きんつばです。4種類(黄金いも、隼人いも、紫いも、安納いも)のサツマイモを楽しめます。 熟練菓子職人がさつまいもを練り上げ、四角に型を取り、1面ずつ手焼きを繰り返し焼き上げます。 本場のさつまいもから作る、手焼き菓子です。


7. インスタ映えな鹿児島のお土産「黒ぶた侍」がアツい!


store.shopping.yahoo.co.jp


続いてご紹介する鹿児島のお土産は、とっても可愛らしい見た目の「黒ぶた侍」。

見ての通り黒豚がモチーフのインスタ映え必至な肉まんです。鹿児島で人気のとんかつ店「黒かつ亭」がプロデュースを手掛け、なんと1つ1つ丁寧に手作りされているんです!
この愛嬌のある見た目から、SNSに投稿されメディアにも取り上げられ話題の人気鹿児島お土産となりました。


鹿児島県産の黒豚がギュッと詰まった「黒ぶた侍」


store.shopping.yahoo.co.jp


でも見かけだけでしょ?といって侮ることなかれ!
黒豚をイメージしているこの真っ黒な生地には、竹炭が練りこまれています。生地自体は、ふっくらもっちりとしていて満足な食感。そして中の餡には、シイタケや白菜などの食材に加え、鹿児島県産の黒豚がぎっしりと詰められています。噛めば噛むほどそれぞれの素材の旨味が溢れだしていてジューシー。
愛らしい見た目と抜群の食べ応えで、身も心もほっこりとする逸品です。

お土産はインパクトという方には、鹿児島お土産で大人気の「黒ぶた侍」がおすすめ◎



8. 薩摩蒸気屋の「かすたどん」は愛される続ける郷土菓子


www.amazon.co.jp


続いてご紹介する鹿児島のお土産は、薩摩蒸気屋の人気洋菓子「かすたどん」。

地元鹿児島県民からも愛され続ける「かすたどん」は、真っ白なふわふわの生地にカスタードクリームがとろ~りと包まれた洋菓子です。ふんわりとまんまるとした見た目は、まさにおしゃれなお土産スイーツ。カスタードクリームには鹿児島県産の卵を使用していてくちどけはなめらかで、同時に風味が口いっぱいに広がります。


「かすたどん」のおすすめの食べ方


www.amazon.co.jp


筆者おすすめの食べ方は、冷蔵庫で冷やした「かすたどん」を牛乳と合わせていただくこと。「かすたどん」の甘みと牛乳のまろやかさがマッチして絶品なんです!カスタードがちょっと固めでひんやりしているのもポイント。おやつタイムにぴったりです◎

そんな老若男女幅広い世代から愛されている銘菓「かすたどん」も必見!



9. 鹿児島の人気お土産「しろくまプリン」がお手軽でかわいい


www.amazon.co.jp


www.amazon.co.jp


続いてご紹介する鹿児島のお土産は、「しろくまプリン」。鹿児島県の名物である氷しろくまを、少しでも手軽に持って帰ってもらいたいと作られたのが、しろくまプリンです。

"しろくま"と言えば、フルーツやあずきがゴロゴロと入った練乳のラクトアイスが有名ですよね。フルーツが良いアクセントになっていて、氷菓子とは思えない濃厚な練乳の味なのでペロリと平らげてしまいます。

そしてこのプリンも同様に、練乳ベースの白いプリンにフルーツの角切りゼリーを入れた、あの氷白熊さながらのビジュアルに。プリンのまろやかさとフルーツのさっぱりさが絶妙にマッチして溶け合います!

かわいい白熊イラストで個包装されているので、配るのにぴったりなお土産です!


「しろくま」はふるさと納税でも注文できちゃう!?


pixta.jp


「しろくまプリン」の元である「しろくま」は、ふるさと納税の返礼品として品揃えされています。
ふるさと納税は、返礼品として「しろくま」が貰えるだけでなく、来年度の税金を節約することができるお得なサービスなんです!

難しい手続きはなく、ネットショッピングのように簡単に注文することができます。
ふるさと納税でお得に「しろくま」を手に入れましょう!


しろくまが貰えるふるさと納税を申し込む


www.amazon.co.jp

「しろくまプリン」は、練乳ベースの白いプリンの中に、かき氷のしろくまに使われている、みかん・メロン・いちご・小豆の角切りゼリーを入れた物になります。中でも、みかんのダイスには、世界最小と言われるみかん「桜島小みかん」ジュースが使用されています。


10. さつま芋そっくり?鹿児島空港で買えるお土産「芋吉兆」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介する鹿児島のお土産は、まるでさつま芋のような可愛らしいお菓子「芋吉兆」。

鹿児島空港のお土産ショップなどでも気軽に購入することができるおすすめの1品です。幼い頃に芋堀りを経験が蘇る、芋の根や葉がデザインされたキュートなパッケージ。さつま芋味9個と紫芋味9個の計18個が入った、ボリュームたっぷりな内容でありながら、1箱1,080円(税込)とリーズナブルな価格で購入することができるんです。個包装されているので、休み明けのばらまきお土産にもピッタリ!


お手軽価格の鹿児島土産「芋吉兆」


www.amazon.co.jp


紫色の生地に包まれた紫芋とさつま芋の餡、ほっくりと優しい食感。まるで本物のさつま芋のようなゴツゴツとした見た目もしっかりと再現されています。まるで、小さなお芋♡可愛らしい見た目についつい癒されてしまいます。

リーズナブルかつインパクトのある鹿児島のお土産なら、「芋吉兆」がおすすめです♡


www.amazon.co.jp

かわいいお芋の食べくらべ、しちゃいましょう。自然な甘さのさつま芋と鮮やかな紫色が印象的なむらさき芋。2つの味をひとくちサイズのかわいらしいお菓子に仕上げて、お得な詰め合わせにしました。お芋の形がユニークな芋吉兆。


11. 鹿児島と言えば「さつまあげ」が名産品でお土産の定番!


www.amazon.co.jp


続いてご紹介する鹿児島のお土産は、有村屋の「さつまあげ」。

鹿児島と言えば、さつま揚げが名産品ですよね。実は歴史が深く、かつて薩摩と琉球の交流があった時代に「揚げる」という中華の料理法が伝わったことから、かまぼこの製造に加えさつま揚げが誕生したとされています。その名はかつて、琉球での"チアーギ"が訛って"つけあげ"、さらにその栄養価や美味しさが評価され、全国でさつま揚げと呼ばれるようになりました。魚が原料のかまぼこを揚げたさつま揚げは、栄養素が豊富に含まれており、現在もヘルシーフードとしても注目されています。


見た目も味も喜ばれること間違いなし!


www.amazon.co.jp


有村屋の「さつまあげ」は、1つ1つ丁寧に箱詰めされています。お弁当のおかずやお酒のおつまみなど用途も様々で、家庭の手土産としては大変喜ばれる定番の鹿児島お土産です。

旬の魚を練りこんで作られたさつま揚げは、そのまま食べても十分に素材の味を堪能することができ、わさび醤油やしょうが醤油、からしマヨネーズなどと付けて食べても美味しいんです。枝豆を埋め込んだ「枝豆天」やごぼうを包んだ「ごぼう天」などバラエティーも豊か♪
そんな鹿児島の海の幸が香る絶品「さつまあげ」を、お土産として購入してみては?



12. 黒糖を使用した有名な鹿児島の郷土菓子「げたんは」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介する鹿児島のお土産は、三角形の形が目印の「げたんは」。

鹿児島以外ではあまり聞き慣れない「げたんは」とは、古くから伝わる素朴な郷土菓子のこと。「げたんは」は"下駄の歯"をもともと意味していて、格好が似てることからこのように名付けられたのだとか。当時の庶民の貴重品だった下駄と結び付けた菓子の名前にしたのは、面白いアイデアですよね。


甘党必見!鹿児島の郷土料理をお土産に♪


www.amazon.co.jp


そんな長年愛され続けられている「げたんは」は、水分を多く含みねっとりとした柔らかい食感のお菓子。

黒砂糖と小麦粉を練って作られているものの、表面にも黒砂糖がたっぷり!生地はもっちりとしていて黒砂糖でサクッと、あま~い味です。砂糖の甘さが好きな方なら、クセになる鹿児島の名物♪
駄菓子のようにラフなパックで売られていて、おやつ感覚で食べられる人気商品です。自分へのお土産にも!


www.amazon.co.jp

「げたんは」とは黒砂糖を使った焼き菓子で、昔から鹿児島県に伝わる伝統菓子です。 名前の由来は、その昔甘いものが贅沢品だった頃、この形・姿が「泥で濡れた下駄の歯」に似ていることから、方言が混じった「下駄ん歯→げたんは」になったと伝えられています。 主原料である小麦粉、味の決め手となる黒砂糖、生みたての産直卵は九州産のみを使用し、ふんわり・しっとりした味と食感、また素朴さを大事にしました。


13. おつまみの定番「鰹チャンジャ」は鹿児島の人気お土産


store.shopping.yahoo.co.jp


続いてご紹介する鹿児島のお土産は、現在でも根強い人気を誇る「鰹チャンジャ」。
チャンジャと言えば、居酒屋メニューの定番として幅広く知られていますよね!一般的には、タラの内臓を様々な香辛料で赤い旨辛に味付けした、まさにおつまみにぴったりの1品です。

そしてこの「鰹チャンジャ」は、鹿児島ならではの鰹の内臓を使用したもの。豆板醤をはじめ唐辛子などの様々な調味料で味付けをしており、塩辛のような感覚で味わえます。お酒のおつまみにはもちろん、ご飯や豆腐にかけたりと使い方も色々。

珍味とも言われる「鰹チャンジャ」は、80g入りの1瓶で¥500以下とお手頃な価格で購入することができます。お土産だけでなく、自分にも買いたくなる鹿児島の定番商品です!



14. 「芋焼酎」といえば鹿児島!お土産で喜ばれる定番はコレ


www.amazon.co.jp


続いてご紹介する鹿児島のお土産は、お酒好きならば喜ばれること間違いなし「芋焼酎」。

焼酎の本場とも名高い鹿児島では、鹿児島県産の芋を使用した芋焼酎がお土産として大人気!焼酎の中でも好む人が多い芋焼酎は、麦焼酎や米焼酎とは異なり独特な香りが特徴です。ほとんどの居酒屋で芋焼酎を取り扱っていることから、鹿児島で有名な銘柄を耳にしたことがあるかもしれません。

左手前にある「魔王」は、プレミアがつくほど価値があり人気のある鹿児島の芋焼酎。この手のランキングでは常に上位に君臨する「魔王」は、「森伊蔵」「村尾」と並び、頭文字をとって「3M」とも世間では呼ばれています。人気の秘訣は、芋焼酎独特の臭みがないこと。ふわっと華やかでフルーティーな香りは、飲みやすいまろやかな味にも影響しています。

他にも、リーズナブルで美味しい芋焼酎ならば「さつま白波」が鹿児島で定番。ふくよかな芋の香りとまろやかな芋の甘みが味わえます。また、焼酎6割お湯4割の「ロクヨン」と呼ばれる飲み方が美味しいんです。全国に名を轟かす「さつま白波」は、外さない鹿児島の芋焼酎の1つです♪


「さつま白波」もふるさと納税で注文できちゃいます!


store.shopping.yahoo.co.jp


こちらの「さつま白波」もふるさと納税の返礼品として登録されています。

ふるさと納税なら、ネットショッピング感覚で「さつま白波」が手に入ります♪
簡単な手続きで節税までできるのは嬉しいポイントですね!

お得に「さつま白波」をゲットするならふるさと納税がオススメです◎


この商品が貰えるふるさと納税を申し込む



15. 可愛いパッケージのお土産「いもっコロ」は大人気


www.amazon.co.jp


続いてご紹介する鹿児島のお土産は、可愛いパッケージで大人気「いもっコロ」。

土や肥料にこだわった農園で南国の太陽の下大切に育てられた鹿児島県産のさつま芋を使用したお菓子です♪コロコロと小さなキューブ状のさつま芋を揚げて味付けをしたもので、サクっと軽やかな食感が特徴。さつま芋本来の旨みがギュッと詰まっていて、クセになる美味しさです♡


一度食べたらやめられない!人気の鹿児島土産「いもっコロ」


www.amazon.co.jp


焼き塩味がさつま芋の素材を引き立たせるスタンダードな味ですが、焼き芋風味や塩バター味など他にも様々な味を展開。甘しょっぱい塩バターのリッチな風味は、次から次へと口に運んでしまう美味しさなんです。さつまいもの皮もそのままカットした自然素材にリニューアル!

スナックお土産感覚で購入できる、おすすめの商品は要チェック◎ぜひ全種類制覇してみてはいかがでしょうか?


www.amazon.co.jp

さつまいもの自然な甘さと塩味のバランスが絶妙で、一口食べると止まらないおいしさです。 女性好みのかわいいキャラクターのパッケージも人気の秘訣です♪


16. ご当地ラーメンは定番お土産!鹿児島は「黒豚ラーメン」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介する鹿児島のお土産は、黒豚とんこつが自慢の「黒豚ラーメン」。

鹿児島ラーメンといったら、黒豚とんこつと鶏ガラから抽出したスープにストレート麺が特徴の「黒豚ラーメン」が有名ですよね。一般的なとんこつよりもさっぱりとした味わいの黒豚とんこつは、脂っこいものが苦手な方でも食べやすいとんこつラーメンなんです。肉質にこだわって育てられた黒豚の旨みとコシのある麺がしっかりと絡まりあい食べ応え抜群!


鹿児島ならではの「黒豚ラーメン」をお土産に


www.amazon.co.jp


九州というと、とんこつ細麺の「博多ラーメン」が有名ですが、博多で味わうとんこつラーメンとは一味違った美味しさを味わうことができるんです。お好みで半熟卵やネギ、チャーシューといったトッピングをのせてお召し上がりください。本場のラーメン屋さながらの味を家で再現することができますよ!

お土産としてご当地ラーメンが定番になりつつある今日この頃、鹿児島を代表するラーメンなら「黒豚ラーメン」がおすすめです◎1箱4人前入りで大満足!鹿児島の喜ばれるおすすめお土産です♪


www.amazon.co.jp

黒豚スープが奏でる至福の一杯。肉質にこだわって育てられた黒豚の旨みが凝縮したスープ。それを絡める麺のコシとあいまって、食べごたえのある一杯です。


17. 鹿児島の家庭料理「黒豚味噌」は家族へのお土産に♡


store.shopping.yahoo.co.jp


続いてご紹介する鹿児島のお土産は、家庭で使える人気の調味料「黒豚みそ」。

この「黒豚みそ」は、昔から鹿児島の家庭では親しまれている家庭料理の1つ。しかし、決まった作り方があるわけではなく各家庭ごとに作り方や味は異なるため、家庭の数だけその味があると言われています。ご飯に乗っけて食べるだけでも十分美味しく、キャベツやキュウリに付けても相性抜群。おつまみに最適なメニューに早変わりしてしまいます。マヨネーズと混ぜると、よりまろやかでコク深い味わいに♪

キンコー醤油の「黒豚みそ」は、鹿児島県産の黒豚を使用しており、味噌も自社製のものを使用しています。黒豚のスライス肉がゴロゴロと入っていて、贅沢かつ大満足な1品。ゴロっとした「黒豚みそ」は、調味料だけでなく具材としておにぎりの具や野菜炒めなどにも使える商品です。

お土産としても大人気の「黒豚みそ」は、家庭に1つあれば料理の幅が広がること間違いなし!



18. お土産で愛される「さつまどりサブレ」は老舗の鹿児島名物


store.shopping.yahoo.co.jp


続いてご紹介する鹿児島のお土産は、長年愛され続ける老舗の名物菓子「さつまどりサブレ」。

大正8年創業の鹿児島の老舗和菓子店「風月堂」から販売されている人気の商品です。丸みを帯びたシンプルな形のサブレは、鹿児島の天然記念物である「さつまどり」をイメージしています♪
かつて薩摩藩が士気を高めるための闘鶏として使われていた「さつまどり」。その容姿はたくましく、大きな羽はとても美しく、鹿児島の人々から古くから愛されていたのだそう。そんな歴史ある動物をモチーフにした「さつまどりサブレ」は、今では鹿児島お土産の定番となりました。風月堂の素材にこだわり風味豊かな味わいのサブレは、熟練の職人によって1つ1つ丁寧に焼き上げられています。

定番のプレーンをはじめ、「しおサブレ」や「紫芋サブレ」「かごしま知覧茶サブレ」などの味も展開。6種類をミックスして詰め込んだ「さつまどりサブレミックス」は、良いとこ取りなおすすめ商品です♪



19. 鹿児島県産「黒豚角煮」は喜ばれる人気のお土産!


store.shopping.yahoo.co.jp


続いてご紹介する鹿児島のお土産は、みんなが大好きな「さつまの黒酢炊き 黒豚角煮」。パッケージをみただけでも十分に食欲をそそりますよね!

鹿児島県名産の黒豚は約400年前に琉球から伝えられたとされており、歯切れがよく柔らかい肉質が特徴。鹿児島の雄大な自然の中のびのびと育った黒豚は、さつまいもを飼料として与えることによって、脂肪がべたつかないさっぱりとした味わいになっています。
「さつまの黒酢炊き 黒豚角煮」は、そんな鹿児島県産の黒豚バラ肉を厳選し、鹿児島県福山町の特産であるかめ壷で仕込んだ"純玄米黒酢"を使った特製のタレで煮込んだ贅沢な1品です!黒豚の旨みと黒酢の酸味がマッチしていて、濃良い味付けは酒の肴にも◎

おすすめの調理例としては、ほくほくな白米の上にたっぷり角煮をのせるだけの「黒酢角煮丼」。黒酢で煮込んだ角煮と白米との相性は抜群!お好みでネギや煮卵を添えて召し上がってみてください♡


www.amazon.co.jp

温めるだけでOK。鹿児島県産の黒豚バラ肉を、鹿児島県福山町の「純玄米黒酢」を加えた特製ダレでじっくりと煮込みました。少し濃いめの味付けがごはんによく合います。


20. 空港で買える!西郷どんで話題の「カゴマニア」をゲット!


pixta.jp


最後にご紹介する鹿児島のお土産は、話題の大人気Tシャツが買える「カゴマニア」。鹿児島空港にある多くのお土産ショップで取り扱っている人気のお土産ブランドです。

2018年に放送された大河ドラマ「西郷どん」で主役を務めた鈴木亮平さんが来ていたことで注目を浴びた「カゴマニア」のTシャツ。ユニークでどこか憎めない愛らしいデザインは、SNS上で「可愛い」「これはどこの?」と話題になりました。

ちなみにこのブランド、「BARIPA(バリパ)」という東南アジア中心の物を扱うお店のオリジナルブランドなのだそう。Tシャツだけでなく、ポーチやバックなどのグッズも取り扱っているんです。空港に立ち寄る際は、鹿児島の雑貨お土産として購入してみてはいかがでしょう?


<スポット情報>
BARIPA
住所: 鹿児島県鹿児島市西田2丁目10−13
電話: 099-259-8008


鹿児島の人気×定番なお土産は抑えておこう!


pixta.jp


今回は、鹿児島のおすすめのお土産を20選ご紹介しました、いかがでしたか?

人気観光地が多くある鹿児島県には、全国的に名の知れた名産品が数多くあります。特に今も昔もかわらず愛され続ける銘菓は、幅広い世代に人気のある定番のお土産です。
また、2018年に大河ドラマで鹿児島ゆかりの西郷隆盛が取り上げれられたこともあり、話題性のあるグッズにもお土産として注目が集まっています◎
ぜひ、鹿児島を訪れた際にはこの記事を参考にお土産を選んでみてくださいね!



鹿児島お土産は「ふるさと納税」でお得にゲットしちゃおう♪


pixta.jp


ふるさと納税とは自分が応援したい自治体に寄付をし、返礼品として特産品や宿泊券などがもらえる制度のことです。
返礼品が貰えるだけでなく税金の還付・控除が受けられるので、実質負担の少ないとてもお得な制度なんです!

ふるさと納税サイト「さとふる」では鹿児島の特産品が沢山ラインナップされているため、気になる商品がないかチェックしてみてください!


鹿児島の人気返礼品ランキングをチェック♪

関連リンク

  • 1/8 12:30
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます