【東京都内のイタリアンを厳選】ハイセンスで絶品グルメ18選をご紹介

拡大画像を見る

東京都内でおいしくてセンスが良いイタリアンを探している!今回はミシュランの認定店やグルメライターならではの視点で、東京のおすすめイタリアンを18選チョイスします。カジュアルから高級店まで幅広く、だけれども厳選して紹介。個室やランチ情報も載せています!


東京都内のイタリアンは選び方次第で楽しみも無限大



東京都内には数え切れない数のイタリアンの店があります。カジュアルなお店からミシュラン星付きの名店まで、ピンキリの価格帯で様々な店舗がありますが、時々のシーンや目的に合わせて選びたいですよね。

予約の取れないイタリアンやトスカーナ地方の郷土料理を楽しめるお店、はたまた贅沢な料理を高コスパで楽しめるお店まで徹底的に厳選しました!


都内イタリアンのニーズ別おすすめの選び方


pixta.jp


リピートしたくなるイタリアンだけでなくハズレなお店まで体験してきた筆者。今回は東京都内で行ってほしいおすすめのお店を紹介するのですが、正直それぞれのニーズによって適材適所なお店が異なります。

そこで押さえておきたい予約のポイント3点をピックアップ!


イタリアンを選ぶポイントはこれだ!




個室があるかないか


ドレスコードがあるか


予約困難店かそうでないか


東京都内のイタリアンを選ぶ際、一通り料理のラインナップを調べたら、まずは個室やドレスコードの有無をチェック。シチュエーションによっては個室のプライベート空間で過ごした方がケースがあるので、イタリアンを楽しむ目的や自分・相手の好み、人数などを予め把握しておきましょう。

また、特にミシュラン星付きのお店では、あまりにも露出の激しい服装やサンダルなどを身に着けている方をお断りしているケースもあります。そのため、店内の雰囲気について事前に確認しておくのがおすすめです。

予定だけ入れて「いざ予約しようと思ったら埋まっていた…。」なんてことも起こらないように、特に人気店の場合は席を押さえておくこともお忘れなく!


東京イタリアン1.<大手町>アマン東京で思い出に残るひと時を「アルヴァ」


restaurant.ikyu.com


最初に紹介するのは「アマン(東京)」グループの1つ「アルヴァ」。「大手町タワー」33Fにお店を構えており、高い天井と開放的なスペースが印象的なお店です。

高層ビルが並ぶ東京都内であっても、群を抜く高さの「アルヴァ」からなら夜景を楽しむこともできます。映画の主人公かのような感覚で食事のひと時を堪能できます。


憧れの場所で絶品イタリアン


restaurant.ikyu.com


英語で「Harvest(収穫)」の語源とされている、店名の「Arva(アルヴァ)」。本場イタリアの食文化を尊重しつつもアレンジを加えた料理を堪能できます。

料理の贅沢さに加えてホスピタリティも言わずもがな。姿勢がピンとなる高級感がありつつも席につけば心置きなく食事の時間を楽しめます。

日本全国から集められた食材を使っておりなす、目にも美しい料理をとくとご堪能あれ!


<スポット情報>
アルヴァ (【旧店名】ザ・レストラン by アマン)
住所: 東京都千代田区大手町1-5-6 大手町タワー 33F
電話: 03-5224-3339


東京イタリアン2.<東京駅>丸ビル36Fからの夜景も楽しめる「アンティカ・オステリア・デル・ポンテ」


tabelog.com


続いて紹介する東京都内でおすすめのイタリアンは「アンティカ・オステリア・デル・ポンテ」。「丸の内ビルディング」、通称"丸ビル"の36Fにお店を構えており、夜景の美しさは言わずと知れています。

まるでヨーロッパにいるかのような非日常的な空間が広がっており、特別な日におすすめしたいお店です。


アンティカ・オステリア・デル・ポンテならではのパスタを楽しめる


tabelog.com


素材や作り方にとにかくこだわっている「アンティカ・オステリア・デル・ポンテ」。こちらは様々な場所からとれた野菜やスパイスのケッパー、そして鹿児島県産のアラカブ(カサゴ)で和えたパスタです。他のお店では食べられないような、具材たっぷりなパスタを楽しめるのが特徴。

しかも!「アンティカ・オステリア・デル・ポンテ」ではテイクアウトすることもできるんです。
じっくりおうちでご飯を楽しみたい方にぴったりのサービスで、おすすめのパスタセットは2日前までの完全予約制。「アンティカ・オステリア・デル・ポンテ」の1品があればおうちご飯も一気に格上げされます。


<スポット情報>
アンティカ・オステリア・デル・ポンテ
住所: 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング 36F
電話: 03-5220-4686


東京イタリアン3.<東京駅>都内で知っておくと便利「俺のイタリアン&Bakery 東京駅八重洲地下街」【PR】



続いて紹介するのは東京駅の八重洲中央口・八重洲南口・八重洲北口直結の「俺のイタリアン&Bakery 東京駅八重洲地下街」。グルメ好きの方なら一度は耳にしたことがあるであろう「俺の◯◯シリーズ」の1つです。

おいしいグルメを追う美食家さんには、個人経営店への憧れとともに"チェーン店"へのチープさを感じている方もいるかもしれません。しかし「俺のイタリアン」の場合、都内のいろいろなエリアで楽しめるのにチェーン店の雑多さは全くなく、とにかく美味しい嗜好品を心置きなく高コスパで堪能できます。


フォアグラをこの価格で?!コスパの良いイタリアン



「俺のイタリアン&Bakery 東京駅八重洲地下街」に行ったらぜひ食べてほしい1品が「グランドロッシーニ」。牛フィレ肉とフォアグラが6層に積み上げられており、まさに”贅沢食材のタワー”です。

ウン千円しそうなメインディッシュもなんと¥1,518(税込)~楽しめてしまうから驚きですよね。ワインと一緒にぜひコスパの良いフレンチを堪能してみてください。

東京駅の八重洲中央口・八重洲南口・八重洲北口と直結なので、足場がよくない日でも来店しやすいのも特徴です。


公式HPはこちら


東京イタリアン4.<有楽町>日比谷ミッドタウンで楽しめる「サローネ トウキョウ」


tabelog.com


続いて紹介するのは日比谷ミッドタウンの3Fにお店を構える「サローネ トウキョウ」。都営地下鉄三田線と東京メトロ各線の日比谷駅から、地上に出ずに入店できます。

こちらはドレスコードがあるお店。短パンやサンダル、カジュアルすぎる服装では来店できないので注意しておきましょう。特別な日に背筋をピンと伸ばして足を運びたくなる憧れのイタリアンです。


目でも舌でも楽しめる芸術作品のような逸品を


tabelog.com


雰囲気から料理まで、どこを切り取っても感動体験を楽しめる「サローネ トウキョウ」。どれを選べば良いか迷ったらぜひパスタをチョイスしてみてください。

老舗の製麺所「浅草開化楼」と「サローネ」グループが共同で開発した"低加水パスタフレスカ(カラヒグ麺)"を使用しており、全く新しいパスタを堪能できます。

ランチタイムも充実のラインナップがあるので、お昼から気の知れる友達と一緒にイタリアンを楽しむのも良いですね。


<スポット情報>
SALONE TOKYO (サローネ トウキョウ)
住所: 東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷 3F
電話:


東京イタリアン5.<京橋> 7連連続ミシュラン選出の偉業「フィオレンツァ」


tabelog.com


続いて紹介するのは「フィオレンツァ」。なんと7年もミシュランの星を取り続けている、美食好きの間では一目置かれる人気店。こちらも若干のドレスコードがありますが、肩肘張らないカジュアルな雰囲気が魅力の1つです。

京橋駅、銀座一丁目駅から歩いて約3分の「京橋サウス」1Fにお店を構えています。カウンター席とテーブル席があり、デートにもグループでの食事にも使えるイタリアン。


生クリームは使わない、本当のカルボナーラは必食


tabelog.com


「フィオレンツァ」の名物の1つが「本当のカルボナーラ」。実は本場のイタリアでは生クリームを使っておらず、こちらのお店でも一切使用せずに仕上げています。「本当に濃厚なの?」と思ったそこのあなた!ぜひお店で食べて確かめてみてください。シンプルなのに奥深い味わいのパスタに驚くこと間違いなし。

予約はできないのですが、お昼の時間帯はまさかの¥1,000ランチとして楽しめます。しかもパスタだけでなく自家製のポテトフォカッチャと食後のカフェもセット。もちろんディナーの時間にも食べられます!ミシュラン認定店で本場の味をぜひお楽しみください。


<スポット情報>
イタリア料理 フィオレンツァ (Fiorenza)
住所: 東京都中央区京橋3-3-11 京橋サウス 1F
電話: 03-6425-7208


東京イタリアン6.<京橋>カジュアルで落ち着く雰囲気が魅力「俺のイタリアンバル 八重洲」【PR】



続いて紹介するのは「俺のイタリアン 八重洲」。京橋駅(8番出口)から徒歩約3分、東京駅の八重洲南口から徒歩約5分と、丸の内ユーザーにとって嬉しいロケーションです。

飲食店の新陳代謝が高い銀座エリアにお店を構えていても、変わらない人気を誇っている理由は、この時代に合わせ短時間でもしやすい、気軽にお酒とお料理を楽しめる空間にあり!そんな「俺のイタリアン 八重洲」でおすすめの豪快なイタリアン料理は…?


新感覚のミートソースパスタ「ボルケーノ」



「俺のイタリアン 八重洲」に行ったらぜひ食べてほしいのが、お鍋を丸ごと窯で焼き上げた豪快なミートソースパスタ「ボルケーノ」です。チーズがたっぷりでおいしいのはもちろんのこと、"ビローン"と伸びるチーズは動画映え必至。写真や動画映えします! とにかく一度見て食べていただきたい逸品です。

こちらのお値段はまさかの¥968(税込)!赤字にならないのか不安になってしまうほどの好コスパですよね。

他にも「ウニ・ズワイガニ、ホタテのロワイヤル」¥528(税込)や新メニューの「海老のカクテルサラダ」¥748(税込)、450gの若姫牛サーロインステーキを焼き上げた「1ポンド ステーキ」¥2,508(税込)などインパクトのある品々を驚愕の価格で味わい尽くせます。

平日は仕事帰りに、週末は東京駅の利用ついでに、ぜひ立ち寄ってみてください!


<スポット情報>
俺のイタリアン 八重洲 
住所: 東京都中央区八重洲2-6-4 松岡ビル 1F
電話: 03-3231-9221


東京イタリアン7.<銀座>老舗で昔から愛される料理を堪能「サバティーニ・ディ・フィレンツェ」


tabelog.com


続いて紹介する「サバティーニ・ディ・フィレンツェ」は本店をイタリアに置き、本場でも長く愛され続けているお店。東京店は「ヒューリックスクエア」3Fに構えており、開放的なテーブル席だけでなく8名用と16名用の個室が2つ用意されています。

まるでヨーロッパの洋館にいるようなゴージャスな雰囲気で、1歩足を踏み入れればそこはまさに都内にいるとは思えない異空間。


イタリアで100年続いた伝統料理を楽しめる


tabelog.com


そんな「サバティーニ・ディ・フィレンツェ」のシェフ、バルディさんはミシュラン星付き店で修行を重ね腕を磨いてきた経験を持つ実力者。今でもイタリアに帰国しその度に本場のトレンドを調達しているのだとか。

中央イタリアにあるトスカーナ地方の料理を1から10まで教えてくれる「トスカーナコース」や、シェフお墨付きの料理を楽しめる「バルディコース」など、食事の起承転結を繰り広げてくれるコース料理が充実。

「イタリアンといえばこれ!」という型にはまった"定番"を、良い意味で覆してくれる斬新な料理も用意されています。伝統と流行どちらも堪能できるイタリアンを楽しむなら「サバティーニ・ディ・フィレンツェ」は外せません。


<スポット情報>
サバティーニ・ディ・フィレンツェ 東京店 (SABATINI di Firenze)
住所: 東京都千代田区有楽町2-2-3 ヒューリックスクエア東京 3F
電話:


東京イタリアン8.<銀座>ミシュランに初選出の話題店「FARO」


tabelog.com


青に統一された内観が印象的なイタリアンが「FARO(ファロ)」です。実は和紙を使用して装飾がされており、見渡すだけでまるで美術館にいるかのような錯覚さえも憶えてしまうほど。

2018年に誕生したばかりですが「ミシュランガイド東京2021」で“一つ星”を獲得。実力のあるお店を象徴する功績を作り出しました。"銀座から世界に発信"というコンセプトを体現しているイタリアン。


華やかで上品、まさに理想的なイタリアン


tabelog.com


「FARO」では現代イタリアンと和の融合を堪能できるのが特徴で、厳選された日本国内の生産者が栽培した食材を使って、コース料理を組み立てているのだそう。イタリアと日本の垣根を越え、オリジナリティ溢れる自由で画期的な食事を銀座で満喫できます。

また、ヴィーガンに特化した肉を使わないイタリアンコースも用意。誰と行っても間違いなく楽しめるメニューのラインナップにもシェフのセンスが表れています。


<スポット情報>
FARO (ファロ)
住所: 東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル 10F
電話: 03-3572-3911


東京イタリアン9. <銀座一丁目>予約が取れないお店として有名「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」


tabelog.com


"予約が取れないお店"。限られた人しかお店に立ち入れない、イタリアンの1つが落合務シェフが監修する「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」です。

1997年9月、銀座に看板を立てて以降ずっと愛されているのはシェフの認知度というブランドに負けない、明らかな料理の質の高さとコスパの良さにあります。

ちなみに、スイーツに特化した「ドルチェ・ラ・ベットラ」(銀座)や、デパートの「西武池袋本館」で本格イタリアンを楽しめる「イケブクロ ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」(池袋)の姉妹店も東京に店舗を構えています。


華美でない分、本当においしいもの好きが首を縦に振るイタリアン


tabelog.com


店名に含まれていている「ラ・ベットラ」はイタリア語で"食堂"を意味します。その名の通り、ディナータイムでも1人約¥4,000(税込)でイタリアンの魅力にどっぷり浸れるメニューがずらり。

こちらの「秀味豚のグリル」は昼と夜とで掛けられるソースが異なります。ランチはナポリ風トマトソース、ディナーはバルサミコソースもしくはキノコペーストソースからチョイス可能。シンプルだからこそ素材と料理人の腕の良さが垣間見れ、人気店としての称号をしっかりと感じられるはずです。


<スポット情報>
ラ・ベットラ・ダ・オチアイ (LA BETTOLA da Ochiai)
住所: 東京都中央区銀座1-21-2
電話: 03-3567-5656


東京イタリアン10. <銀座一丁目>映画に出てきそうな雰囲気が印象的「俺のイタリアン 東京」【PR】



続いて紹介するのもコスパ抜群という看板を掲げられるイタリアン「俺のイタリアン 東京」。都内に多数お店を構える「俺のイタリアン」シリーズですが、こちらではジャズバーのような演出も楽しめるのが特徴です。

店内で大きな存在感を見せるグランドピアノは、決まった時間になるとプロの手によって音楽が奏でられ、グッと高揚感が増す時間を過ごせます。ワインと贅沢な食材をいただきながらの生演奏ライブはセレブじゃないと楽しめない…、なんていう固定概念が吹き飛ぶ「俺のイタリアン 東京」の料理を紹介していきます。


メニュー表を二度見してしまうほどの驚愕コスパ



ナポリから直送された前菜にふさわしい1品「まるごとモッツァレラチーズのカプレーゼ」¥748(税込)や、ボリューム満点の「鴨胸肉のグリル ドライイチジクとバルサミコソースで」¥1,408(税込)、写真の「牛・フォアグラ・トリュフのミルフィーユ」¥1,628(税込)など、メニュー名を見ただけて「絶対おいしい…」と確信してしまう贅沢な文字ばかり。

…とその横には二度見不可避な数字。"高級食材は値が張る"、そんなこれまでの当たり前を見事に崩してくれる料理ばかりが揃っています。


<スポット情報>
俺のイタリアン TOKYO
住所: 東京都中央区銀座1-8-19 キラリト ギンザB1F
電話: 03-5579-9915


東京イタリアン11.<神保町>メニューはコース1種類のみ「ALTER EGO (アルテレーゴ) 」


tabelog.com


続いて紹介するのは都内・神保町にある「ALTER EGO (アルテレーゴ)」です。"神保町=本とカレーの街"という印象が強いかもしれませんが、そんなディープなスポットで見つけたイタリアンも少し変わった料理を提供しています。

シェフがイタリア・ミラノで得た料理への精神はそのままに、日本ならではの要素を加えることでここでしか味わえない逸品を堪能できます。主な食材は日本で調達し、地産地消にこだわっているのもポイントです。


アッと驚くフージョン料理を楽しめる


tabelog.com


何かと何かの掛け合わせを得意としている「ALTER EGO (アルテレーゴ)」では、料理とマッチするスープのペアリングやこれまで誰も考えたことのないような斬新な組み合わせを考案しています。

さらに、コース+¥7,700(税込)で、ワインのペアリングを用意してくれます。素人には難しいベストなマリアージュを提案してくれるので、初心者の方だけなくワインについてもっと知見を広げたい方にもおすすめのプランです。スパークリングや白、赤、ロゼ、最近話題のオレンジワインをメインに、時々にあったワインを6杯分セレクトしてくれます。食事の楽しみ方の1つとして、ペアリングの要素も加えてみてはいかがでしょうか。


<スポット情報>
ALTER EGO (アルテレーゴ)
住所: 東京都千代田区神田神保町2-2-32
電話:


東京イタリアン12.<五反田>ボリューム満点のコースに大満足「ロマーノ」


tabelog.com


続いての都内でおすすめしたいイタリアンが五反田にある「ロマーノ」。JR山手線や都営浅草線、東急池上線が通る五反田駅から歩いて1〜5分圏内のところにある、多方面から来る友だちとの食事の際に覚えておきたいお店です。

ちなみに新宿に2店舗、中目黒や神楽坂などに姉妹店を構えていて、それぞれ独自のオリジナルメニューを展開しています。


五反田でカジュアルイタリアンを楽しむなら必見


tabelog.com


五反田の「ロマーノ」では、トラットリアのような雰囲気で気軽にイタリアンを楽しめます。ライブ感のあるカウンター席や開放的なテーブル席、店内の奥に進むと4名・6名で使える個室も備えています。

飲み放題メニューを覗いてみると生ビールやスパークリングワインなど、お酒好きにはたまらないラインナップが目白押し。「これぞイタリアン!」という定番料理ながらも「ロマーノ」のセンスが利いたグルメの数々をコースで大満足できます。どのコースもボリューム満点なのでぜひお腹を空かせて足を運んでみてください。


<スポット情報>
ロマーノ五反田
住所: 東京都品川区西五反田1-5-1 A-place B1F
電話:


東京イタリアン13.<新橋>知っておくと本当に便利「俺のイタリアン 新橋赤レンガ通」【PR】



サラリーマンの街、新橋でおすすめしたいのが「俺のイタリアン 新橋赤レンガ通」。大衆居酒屋のような賑わいがありながらも、銀座や有楽町が思い浮かぶようなリッチな雰囲気も兼ね備えています。

周辺で働くワーカーの心もお腹も満たすランチは¥900(税込)から楽しめて、平日限定日替わりランチには嬉しいサラダ付き。パスタやピザなどの王道だけでなくサーロインステーキやカツレツ、グラタンorドリアといったようにラインナップの良さも魅力です。


和牛のカルパッチョはまず頼んでおくべき前菜



「俺のイタリアン 新橋赤レンガ通」のコスパの良さは、日が暮れてからも健全。「黒毛和牛の炙りカルパッチョ」は白いお皿の上にサシが入った黒毛和牛がびっしり。しかも炙られているので香りがよく見ただけで食欲がそそられる画力抜群な1品です。

それがなんと¥980(税込)と、1,000札でお釣りが出てしまうほどの安さ。贅沢品としても名高い黒毛和牛をこんなにも費用対効果が高く楽しめるなんて…!お酒好きの友だちとシェアして楽しみたくなる"最初の1皿"です。


<スポット情報>
俺のイタリアン 新橋赤レンガ通
住所: 東京都港区新橋3-6-8
電話:


東京イタリアン14.<渋谷>和テイストで粋な料理の数々「biodinamico」


tabelog.com


続いて紹介するのは渋谷。恵比寿方面、奥渋谷、原宿寄りと、エリアによって見せる姿が大きく変わる街でおすすめしたいのが「biodinamico(ビオディナミコ)」です。

渋谷駅から原宿方面に歩くこと約7分。喧騒な街から抜けた神南エリアにお店を構えています。お店自体がオープンしたのは2009年。隠れ家なイタリアンとして人気のお店が、2018年にリニューアルしました。落ち着く空間なのにリッチな空間も忘れない、さらに価格帯がリーズナブルになるという進化を遂げています。


麺にこだわった極太なパスタは必食


tabelog.com


そんな「biodinamico(ビオディナミコ)」の料理は、イタリアンの要素と日本の文化をうまく織り交ぜた独創性が特徴。「"トスカーナの辛〜いトマトソース(カレッティエラ)」や「タラじゃがクリーム」など、イタリアの郷土料理からどこかほっこりするような和テイストな具材が乗ったものまで存分に楽しめます。

ランチもディナーとしても、心置きなく渋谷でイタリアンを楽しみたい時にぜひともおすすめしたいイタリアンです。


<スポット情報>
biodinamico
住所: 東京都渋谷区神南1-19-14 クリスタルポイントビル 3F
電話: 03-3462-6277


東京イタリアン15.<渋谷>都内の知る人ぞ知る穴場店「ボナペティート」


tabelog.com


「知る人ぞ知るイタリアンに行きたい!」そんな方におすすめしたいのが渋谷の「ボナペティート」。渋谷駅から代官山に歩くこと約6分の場所に位置しています。
白い壁面の外観とレトロな雰囲気は、お店に入る前からグルメ通の高揚感までも高めてくれるはず。


リピートしたくなる旬を感じられるイタリアン


tabelog.com


「ボナペティート」初心者の方にぜひ食べてほしいのが注文してから焼き上げる、看板メニューのラザニアです。口に運んだ瞬間から分かるクリーミーでトロトロとした食感、そして濃厚でコクのあるチーズが具材と混ざり合います。

ひと口頬張っただけで"マイベストラザニア"に認定したくなるほどの逸品は、ランチ・ディナーの時間を問わずオーダー可能。渋谷の隠れ家「ボナペティート」は本当に美味しいものを心置きなく食べたい時に、自然と足が動いてしまうお店です。


<スポット情報>
ボナペティート
住所: 東京都渋谷区桜丘町7-12野村ビル1F
電話: 03-3496-2007


東京イタリアン16.<表参道>"俺の"系列で一線を画す豪華さ「俺のフレンチ・イタリアン 青山」【PR】



続いて紹介するのは表参道にある「俺のフレンチ・イタリアン 青山」です。「俺のイタリアン」系列で最もラグジュアリーな空間と言っても過言ではないほど、煌びやかな印象を受ける内観。

"オープンキッチン"に巨大な"ワインセラー"、そして"大理石のテーブル"。お店のどこを切り取っても美しい雰囲気は女性ウケきっと間違いなし。表参道デートに連れて行きたくなるお店です。

そして青山ワーカーに欠かせないのが、平日ランチ限定のオーダービュッフェ。「俺のイタリアン」自慢の約30品目をお腹いっぱい楽しめる、知る人ぞ知るビュッフェなんです。コースによっては「牛フィレとフォアグラのロッシーニ」や「オマール海老のロースト」なども食べ放題…!コスパの良いランチを楽しみたい方は、ぜひ覚えておきましょう。


卵黄がはじけるピザはぜひ食べてほしい逸品



どんなに美しい店内であってもコスパの良さがブレないのが「俺のイタリアン」。半熟卵がトロける「トリュフとポルチーニのビスマルク」には、あの高級食材の"トリュフ"が散らばっており、ポルチーニ茸の香り豊かなソースと相まって絶妙な味わいが口いっぱいに広がります。

驚くのは味だけでなくその価格。にわかには信じられませんが、破格の¥1,408(税込)なんです。ちなみに「俺のイタリアン 東京」同様、ジャズライブが開催されます。料理だけでなく食事の時間を五感で楽しんでみてください。



さらに、平日のランチタイム限定でオーダービュッフェも!約30種もの「俺のフレンチ・イタリアン 青山」自慢の料理をお腹いっぱい楽しめるんです!贅沢な食材を心ゆくまで満喫してみてください。


<スポット情報>
俺のフレンチ・イタリアン AOYAMA
住所: 東京都港区北青山3-11-7 Aoビル 1F
電話: 03-6450-5911


東京イタリアン17.<代々木>ミシュラン1つ星獲得「イル プレージョ」


tabelog.com


続いて紹介するのは代々木にあるイタリアン「イル プレージョ」。大人の隠れ家という肩書きがよく似合う店内には、白いテーブルクロスが引かれたテーブルがずらりと並んでいます。

駅の近くではなく、代々木上原駅から徒歩6分という距離を持たせることで、落ち着いた空間を存分に楽しむことができます。一見さんにとっては行ってみたいお店リストに入れたくなるイタリアン、そして一度行くと分かる、友達に自慢したいお店に変わるはず。


感性が磨かれるイタリア料理の数々


tabelog.com


"感性のイタリア料理"をモットーとして掲げている「イル プレージョ」はミシュラン星付きにふさわしい、感情が揺さぶられるイタリアンを楽しめます。

料理が目の前に現れた瞬間「こんな素敵な料理みたことない!」から始まり、口に入れてからも感動は続き、胃の中でも優しく心を満たしてくれる一連のグルメ体験。ぜひ大切な日に、大切な方との思い出作りに行ってみてしいイタリアンです。


<スポット情報>
il Pregio
住所: 東京都渋谷区上原1-17-7 フレニティハウス 2F
電話: 03-6407-1271


東京イタリアン18. <新宿>行きつけにしたくなる名店「俺のイタリアン 歌舞伎町」【PR】



最後に紹介するのは新宿にある「俺のイタリアン 歌舞伎町」です。イタリアンをはじめ様々なグルメが集う激戦区、新宿の繁華街・歌舞伎町にお店を構えています。地下鉄新宿駅B12出口、西武新宿駅南口から徒歩約2分、JR新宿東口から徒歩約4分で、多方面から来るメンバーとの食事にも選びやすい立地が特徴。

カジュアルな店内でいただけるのは、トリュフにフォアグラ、ウニやオマール海老など、メニュー表を開いた瞬間からテンションが上がる食材を楽しめる絶品ばかり。


サクサクフワフワなピザ生地が決め手のマルゲリータ



目を引く食材が並ぶ中、シンプルな「マルゲリータ」を食べれば「俺のイタリアン 歌舞伎町」の実力を感じられるはずです。トマトソース、チーズ、バジル、そして職人の手で絶妙なタイミングで焼かれる1枚はやみつきになります。

さらに「俺のイタリアン」は「俺のBakery」が系列店なので、フワフワな「銀座の食パン 香」をおつまみとして楽しむこともできるんです。そのままでももちろん、グリルやパスタを食べた後に残る旨味が凝縮されたソースにディップしていただくことも。おいしいものが集う新宿グルメで押さえておきたい名店です。


<スポット情報>
俺のイタリアン KABUKICHO
住所: 東京都新宿区歌舞伎町1-17-5 1F
電話: 03-3208-6530


東京都内で粋なイタリアンを大満喫しよう


今回はカジュアルなお店から一度は行きたいミシュラン掲載店まで18選、都内でおすすめのイタリアンを紹介しました。

イタリアンと聞くとパスタやピザ、お肉などのイメージが強いかもしれませんが、今回ピックアップしたお店は"ここでしか味わえない"料理を持っているものばかり。

外食が少なくなっているかもしれませんが、ぜひ都内のイタリアンのトレンドをチェックしてみてください。家では楽しめない贅沢な時間が待っていますよ!

  • 3/29 20:06
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます