福原愛、横浜「不倫デート」は55枚!!守備力ゼロの“路チュー肉食”素顔!

拡大画像を見る

 卓球女子で五輪2大会メダリストの福原愛(32)の不倫疑惑を3月4日発売の『女性セブン』(小学館)が報じ、日本のみならず、台湾や中国にまで衝撃が走っている。

 福原は2016年9月に台湾の卓球選手・江宏傑(ジャン・ホンジェ/32)と結婚。2017年10月に第1子女児を、2019年4月に第2子男児を出産し、台湾を拠点に活動している。

 記事によると、福原は日本滞在中の2月下旬、都内の一流企業に務めるサラリーマンの男性Aさんと横浜・中華街で食べ歩きデートを楽しみ、福原がAさんにソフトクリームを「あーん」と、食べさせる場面もあったという。

「その後2人は、Aさんの運転で向かったベイエリアに建つホテルに宿泊。翌日も横浜・みなとみらいでのデートを楽しんだようです。福原は日本滞在中、東京の自宅で一人暮らしをしていますが、Aさんはデート後、福原宅に泊まり、翌朝はそこから出勤したといいます」(芸能記者)

■ホテルに宿泊したものの不倫関係は否定

 福原のお相手のAさんは大谷翔平選手(26)似のイケメンで、6~7年前に食事会で知り合い、今年に入って親密な関係に発展していったという。

 記者から、Aさんとの関係について問われた福原は、精神的に不安定な自分を支えてくれる友人の1人と話し、2人でホテルに宿泊したことは認めたものの「部屋は2つ取っていました」と不倫関係は否定している。

『女性セブン』と同じ、3月4日発売の『週刊文春』(文藝春秋)では、福原が夫やその家族からの“モラハラ”を受けており、すでに離婚の決意を固めている、という記事を掲載。

 一連の報道を受け、福原が社長を務める「株式会社omusubi」は公式サイトを通じ、「福原を応援してくださっている皆様、関係者の皆様にご心配やご迷惑をお掛けしておりますことを深くお詫び申し上げます」と謝罪文を発表している。

 このスクープは日本のみならず、台湾や中国でも大きく取り上げられ、日本以上に大きなスキャンダルとして取り沙汰されている。

■掲載されたデート写真は実に55枚!

 ワイドショー関係者は言う。

「驚きなのは福原さんがあまりにも堂々とAさんとデートをしている点です。『女性セブン』には6枚のツーショット写真が掲載されていますが、WEB版の『NEWSポストセブン』には、実に55枚の写真が掲載されているんです。

 中には2人が寄り添って歩く写真や、福原さんがAさんの高級車に乗り込む写真、車の中で仲よさそうに会話する場面、カメラ目線のようなショットなどもあります。

 これだけ決定的な瞬間を大量に撮られているわけですから、もしかしたら福原さん本人も記者のマークに気づいていた可能性もありますが、あまりにも無防備ですよね」

 福原は2月28日にツイッターを更新し、「この数日間ずっと週刊誌の方につけられて気が滅入りそう、、直接聞きにきてくれたらいいのに、、」と投稿している。

「福原さんは記者からの直撃に不倫関係については否定しています。ただ、本当に不倫ではないというならば、“事実無根”“法的措置も検討しています”といったコメントが出そうなものですよね。そういった文言、動きがないことに、“半ば不倫を認めたのでは”という声もありますよね。

 また、“撮られすぎ”、“堂々としたもんだ笑笑”、“すごい至近距離で撮られてて草”といったツッコミも寄せられています。ただ、福原さんには以前にも無防備デートを撮られていた“前科”があるんですよね」(前同)

■錦織圭との熱烈路上キス

 2008年1月の『FRIDAY』(講談社)では、福原とプロテニス選手・錦織圭(31)の原宿デートの一部始終を掲載。

「当時、福原は20歳、錦織は18歳でしたが、2人ともすでに世界を股にかけて活躍するスターでした。そんな2人が、原宿のスポーツショップで買い物をし、カフェでお茶を飲み、アロマオイルの店を訪れていたんです。

 その間、2人は密着して指を絡めせて歩いたり、錦織が福原の腰に手を回したりとかなりラブラブな様子でした。さらに、後ろ姿ではありましたが、2人の顔と顔が重なり路上キスをしていると思われるショットも掲載され、当時は大きな話題になりました」(スポーツ紙記者)

 日本でも台湾でも“清廉潔白”なイメージが強い福原だが、路上キスも厭わないという点からは、肉食女子の顔もうかがえる。

「同じく卓球選手の松平健太(29)と交際しているという噂も一時ささやかれました。松平と福原は幼少期から交流があり、青森山田高校、早稲田大学では先輩後輩の関係でした。

 また、小学生時代からの幼なじみで、青森山田高校では同級生だった男子卓球選手とも、くっついたり離れたりを繰り返していた、という話も聞こえてきています」(前同)

■「男性と遊んでいたことを知らなかった」

 今回の報道を受け、3月4日、夫の江のマネジメント会社もコメントを発表。「2人は離婚していない。小傑(江)は小愛(福原さん)が男性と遊んでいたことを知らなかった」と、離婚していないことを強調。

 そして「国際結婚はお互いが努力しないといけないことが多いもの。2人がメディアに語ったことがあるように、定期的に大なり小なりいろいろな家庭のことを話し合っている。家族を攻撃しないでほしい。愛の母親が江家で子どもの面倒を見ている」としている。

「福原は不倫疑惑を否定しています。また、『週刊文春』では福原が、夫やその家族からのモラハラに苦しんでいたと報じています。

 ただ、不倫疑惑が報じられているAさんとは6~7年前、つまり結婚前に知り合い、結婚後も交流が続いてたということですよね……。その事実を、夫サイドはどう思っているのか、気になるところです」(前出のスポーツ紙記者)

 日本と台湾で愛された“愛ちゃん”の不倫疑惑――今後、さらに大きく荒れることになりそうだ。

関連リンク

  • 3/5 7:21
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

7
  • そういやすっかり忘れてたけど、愛ちゃんて昔、テニスの錦織圭と路チューしてた写真スクープされたよな。錦織圭がまだ今ほど有名じゃなかった頃。

  • ***

    3/7 23:32

    ふーん、本人に気付かれなければ後を密かに尾行して(ストーカー行為では?)一部始終を観察し写真撮影し(盗撮では?)そのプライベートな事を世間に公表する(プライバシーの侵害では?)事はやっても良い事なんですね。で、その事により多大な迷惑や金銭的、社会的な損害を与えても問題ないのですね。ムカつく奴に対して同様行為をして窮地に追い込んでも犯罪者にはならないのですね!

  • どうでもいいよ

記事の無断転載を禁じます