足を骨折した女性 満員電車でうつむいていると、女子高生が近寄ってきて?

拡大画像を見る

西山ともこ(nishiyama_tomoko07)さんが、フォロワーから届いた実体験をもとに描いた漫画をご紹介します。

今回ご紹介するのは、大学生の女性が経験したエピソードです。

女性は大学1年生の頃、部活で足首を骨折してしまい、しばらくの間松葉杖で生活をしていたといいます。

松葉杖を使う生活に、不安やもどかしさを感じていた女性。中でも、通学時に利用する電車は常に満員で、立つスペースにすら余裕がないほどだったそうで…。

『電車のあの子』

混雑する満員電車の中、松葉杖で人一倍スペースをとってしまう罪悪感でうつむいていると、女子高生が席を譲るため、声をかけにきてくれました。

その後、骨折が治り、自動車免許を取った女性は、車通学に切り替えたといいます。

2年後、久しぶりの電車で、ふたたびその女子高生が高齢者へ席を譲る姿を見かけたのです。

その光景に、胸が熱くなったという女性。「私もあの子のように、誰にでも分け隔てなく優しくできる人間でありたい」と、心から思ったといいます。

【ネットの声】

・なんて心が温かい人なんだろうと、涙が出ました。誰に見られるわけでなく、ずっとそうしてきたんだろうな。

・他人に親切にするのは誰にでもできることではないので、尊敬します。私も、困っている人に手を差し伸べられる人間でありたいです。

・妊娠中、まったく同じことがありました。譲られた席で、涙があふれてしまって…。私もあの時の女の子に、感謝の気持ちを伝えたいです。

女性と女子高生のエピソードは、多くの人の心を動かしました。

西山さんの作品を「もっと読みたい」という人は、こちらもチェックしてみてください!

ブログ:『ミラクルファミリー』

Twitter:西山ともこ(@ntomoko07

Instagram:西山ともこ(nishiyama_tomoko07

また、西山さんの作品が収録された単行本『ママにしてくれてありがとう』も好評発売中です。心を癒されたい人は、手に取ってみてはいかがですか。

[文・構成/grape編集部]

出典 nishiyama_tomoko07

関連リンク

  • 3/4 19:11
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 『もしこの投稿を見てくれていたら、そう伝えたいです』いやいやいや是非本人に直接伝えてあげて下さい

記事の無断転載を禁じます