保田圭は「徒歩10分撮影」!? “モー娘時代”安倍なつみとの激烈格差を告白

拡大画像を見る

 2月25日放送の『ニンゲン観察バラエティモニタリング』(TBS系)で、モーニング娘。OGの石黒彩(42)、飯田圭織(39)、保田圭(40)が「激変若返りメイク」に挑戦したことが話題になった。3人は、モー娘。伝説の初期メンバーだが、今回はすっぴんで登場。石黒が現在、20歳、18歳、16歳の子どもの母だと聞いたスタジオからは驚きの声が上がっていた。

 そんな3人がメイクで若返り、22年前の『LOVEマシーン』のPV再現に挑戦。メイク前に当時のジャケット風写真を撮影、それを見た保田は「なんかあれだね、そこらへんのおばちゃんが入ってきちゃったみたいな」と、悲しげ。3人のメイクを担当したのは、江頭2:50(55)のYouTube動画で江頭を“ゆるふわ美女”に変身させたヘアメイクアーティストだ。

 保田は「顔が四角い」「これ、年齢関係ないんですけど」「あと鼻が高くなりたい」と希望し、「なんか整形お願いしてるみたいな感じですけど」と苦笑。また保田はメイク中に、当時メンバーたちは海外で写真集の撮影をしていたが、「事務所が麻布十番から徒歩10分ぐらいのところにあるんですけど、まあ、経費削減ですかね……」と、自分は事務所の近所である麻布十番で撮影をしたと明かし、しかも撮影した写真のネガを誰かが紛失して取り直しになったと振り返った。「これ、安倍なつみ(39)の写真集だったら、みんなね、ネガは絶対忘れてないと思うんです。(撮影場所も)海外だし」と悲しい話を連発する保田に、スタジオの小泉孝太郎(42)、河北麻友子(29)、ブラックマヨネーズらは大爆笑。しかし、メイクを終えた保田は「鼻高くなってる、すごい! 顔もシュッとしました」「これでメンバーに会ったら“圭ちゃん整形した?”って言われると思う」と満足していた。

■3人とも当時のままの姿に!?

 目元がたるんで老けたという石黒、年齢とともに顔が暗い印象になってしまったと悩む飯田もメイクで若返り、それぞれの若返りぶりを見た3人は「なんか懐かしいぞ」「かわいい!」と大興奮。当時のジャケット風衣装に着替えた保田は「タイムスリップしたかってぐらい、結構な感じで再現されてるんじゃないかな」と自画自賛、石黒も「本当に昔みたい」と感動していた。

 その後スタジオで約5時間かけて撮影された『LOVEマシーン』PV再現VTRは、スタジオでも大絶賛。視聴者からも「初期メンバーLOVEマシーン復活ダンス泣いた」「再現めちゃよかったー!」「この頃のモー娘は自分の青春」「昔の思い出が甦ってきて、ほんわか幸せな気分になりました」「モー娘の元メンバー、アラフォーなのに普通にきれい」「他のメンバーも集めて全員でやってほしい」など、称賛の声が上がった。

 モーニング娘。といえば、松坂桃李(32)が主演を務めるハロプロに全てを捧げた男たちの青春の日々を描いた映画『あの頃。』が絶賛上映中。

 松坂は松浦亜弥(34)推しで、他にも石川梨華(36)、藤本美貴(36)らを推しにするキャラが登場し、当時のハロプロファンの間で大きな話題を呼んでいる。モー娘は現在も続く老舗グループで新しいファンも多いが、これを期に再び往年のハロプロブームが盛り上がるかも!?

関連リンク

  • 3/4 9:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3

記事の無断転載を禁じます