小倉優子、“復縁匂わせ投稿疑惑”を完全否定も「かえって怪しい」指摘のワケ

拡大画像を見る

 タレントの小倉優子がインスタグラムで自身の投稿に持ち上がった「復縁匂わせ投稿疑惑」を完全否定した。

 まずは2月19日、自身に関する記事を読んだことを明かし、〈以前、オレンジゼリーを四個作ったら匂わせ?となってしまったみたいですがたまたまカップ四個分だっただけです〉と記事の内容を否定した。

 これは女性週刊誌のウェブ版が報じたニュースのことで、記事ではオレンジゼリーを4個作ったのは小倉、長男、次男、別居中の夫の4人分で、写真は夫に対するメッセージではないかと報じている。

 小倉は続けて〈本当にお伝えしたいことはきちんとお伝えしますし、匂わせなんてしません〉と疑惑を否定した。

「小倉は料理やお菓子の写真をインスタでよく公開していますから、そのたびにいちいち邪推されることを嫌ったのでしょう。記事はよくあるもので、わざわざ否定するようなものではないと思うのですが…」(週刊誌記者)

 これで収まらず、2月25日の投稿では手作りマドレーヌとりんごゼリーの写真を公開し、〈出来上がりの個数は撮影用なので、気にしないでくださいね〉とコメントしている。

「これによって小倉が報道をかなり気にしていることがわかりました。2度も否定したことで、『かえって怪しい。本当に匂わせだったのではないか』という声が上がっています」(前出・週刊誌記者)

 この否定コメントそのものが夫に対するメッセージというとらえ方もできなくはない。別居中の夫はどう受け止めただろうか。

関連リンク

  • 3/2 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます