優里、熱愛中の高木紗友希以外に交際相手が複数発覚! 「典型的なクズ男」「もうこの人の歌聞けない」と批判やまず

 2月11日、ニュースサイト「文春オンライン」で、当時、アップフロントプロモーション所属のアイドルグループ・Juice=Juiceのメンバーだった高木紗友希との熱愛が報じられたシンガーソングライター・優里。ここにきて次々と別の女性との交際が発覚し、3股をかけていたことが明らかに。ネット上では「クズ男」と批判が相次いでいる。

「同27日に『文春』が配信した記事によると、優里には高木と同時進行で交際していた女性が複数いるそうです。そのうちの1人であるA子さんは、昨年11月頃に優里本人からSNSでダイレクトメッセージが届き、やりとりを重ねているうちに『LINEを交換しよう』と言われたとか。12月には優里から『付き合おう』と告白されて交際を始めたようですが、彼の自宅にはほかの女性の陰があったようで、問い詰めたところ、優里は『家事をしてくれるおばさんがいる』と言い訳をしたといい、ネット上では『うわ~クズすぎる』『最低』『彼女を家政婦呼ばわりしてるとしたら腹立つ』と怒りの声が続出しています」(芸能ライター)

 さらに「文春」は、A子さんとほぼ同時期に飲み会で優里と知り合い、彼から告白されたため、高木との熱愛報道が出るまで、自分が「優里の彼女だと思っていた」というB子さんや、2017年2月から同年9月頃まで優里と同居していたC子さんに取材。当時、金に困っていた優里のため、彼に好意を寄せていたC子さんは、高級ブランドの洋服や靴をプレゼントしたり、食事代を出すなど、500万円近くを使っていたというが、優里は「バンドメンバーと住むから」とウソをつき、ラウンジで出会ったD子さんの家に転がり込んだそうだ。

「その後、19年5月にバンドが解散すると、優里は、東京を中心に路上ライブ活動を開始。昨年10月にリリースした配信シングル『ドライフラワー』は、今年2月にストリーミング1億回再生を突破し、一躍有名になりました。音楽番組への露出も増え、アーティストが一発撮りで歌う人気の音楽YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』で同楽曲を歌った動画も、3月1日付けで約3540万回再生を超えるなど、“純愛系アーティスト”として期待されているところでしたが、今回明らかになった“裏の顔”に、ネット上では『めっちゃ遊んでるじゃん。どこが純愛だよ』『もうこの人の歌聞けない。女の敵だわ』『何このナルシスト。勘違いも甚だしい』と批判が噴出しています」(同)

 一方で、昨年9月頃から優里と交際していると報じられた高木は、報道翌日の2月12日に公式サイトで「この度、私高木紗友希はJuice=Juice、及びHello! Projectでの活動を終了させていただくこととなりました」と、ハロー!プロジェクト及びグループからの脱退を発表した。

「ハロプロは “恋愛禁止”の明確なルールがあるわけではありませんが、暗黙の了解でNGとされており、過去にも元モーニング娘。の矢口真里や藤本美貴ら、熱愛が発覚してグループを脱退したメンバーがいます。そのため、『処分はやむを得ない』との声もありますが、優里の女癖の悪さには、『典型的なクズ男』『こんな男のせいで紗友希はアイドル人生終えたのか……』『人の人生なんだと思ってんだよ!』と嘆くファンも多いようです」(同)

 この一件に関し、いまだ沈黙を貫いている優里(3月1日現在)。このまま“純愛系アーティスト”路線で活動していくのは、かなり難しいかもしれない。

  • 3/1 19:52
  • サイゾーウーマン

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

8

記事の無断転載を禁じます